トレース テンプレートの作成 (SQL Server Profiler)Create a Trace Template (SQL Server Profiler)

適用対象: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

このトピックでは、 SQL Server プロファイラーSQL Server Profilerを使用して新しいトレース テンプレートを作成する方法について説明します。This topic describes how to create a new trace template by using SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler.

トレース テンプレートを作成するにはTo create a trace template

  1. [ファイル] メニューの [テンプレート] をポイントし、 [新しいテンプレート] をクリックします。On the File menu, point to Templates, and then click New Template.

  2. [トレース テンプレートのプロパティ] ダイアログ ボックスで、 [サーバーの種類の選択] ボックスの一覧でサーバーの種類を選択します。In the Trace Template Properties dialog box, select a server type from the Select server typelist.

  3. [新しいテンプレート名] ボックスにテンプレート名を入力します。In the New template name box, enter a template name.

  4. 必要に応じて、 [既存のテンプレートを基に新しいテンプレートを作成する] をクリックし、一覧からテンプレートを選択します。Optionally, click Base new template on existing one, and then select a template from the list.

    すべてのイベント、データ列、フィルターは、最初、選択したテンプレートで指定されたとおりに設定されています。All events, data columns, and filters are initially set as specified in the selected template.

  5. 必要に応じて、 [選択したサーバーの種類に対する既定のテンプレートとして使用する] をクリックします。Optionally, click Use as a default template for selected server type.

  6. [イベントの選択] タブで、イベント、データ列、またはフィルターの追加、削除、変更を行います。On the Events Selection tab, add, remove, or modify events, data columns, or filters.

  7. [イベントの選択] タブで、グリッド コントロールを使用して、次のようにトレース ファイルに対するイベントとデータ列の追加または削除を行います。On the Events Selectiontab, use the grid control to add or remove events and data columns from the trace file as follows:

    • イベントを追加するには、 [イベント] 列の適切なイベント カテゴリを展開し、イベント名を選択します。To add an event, expand the appropriate event category in the Events column, and then select the event name.

    • イベントを追加すると、関連するすべてのデータ列が既定で含まれます。When you add an event, all relevant data columns are included by default. トレースからイベントのデータ列を削除するには、そのイベントのデータ列のチェック ボックスをオフにします。To remove a data column for an event from a trace, clear the check box in the data column for the event.

    • フィルターを追加するには、データ列名をクリックし、 [フィルターの編集] ダイアログ ボックスにフィルターの条件を指定します。To add filters, click the data column name and specify the filter criteria in the Edit Filter dialog box. また、データ列名を右クリックし、 [列フィルターの編集] をクリックすることによっても [フィルターの編集] ダイアログ ボックスを起動できます。You can also right-click the data column name, and click Edit Column Filter to launch the Edit Filter dialog box. [OK] をクリックしてフィルターを追加します。Click OK to add the filter.

  8. [保存] をクリックします。Click Save.

参照See Also

トレース ファイルに含めるイベントとデータ列の指定 (SQL Server Profiler) Specify Events and Data Columns for a Trace File (SQL Server Profiler)
実行中のトレースからのテンプレートの作成 (SQL Server Profiler) Derive a Template from a Running Trace (SQL Server Profiler)
トレース ファイルまたはトレース テーブルからのテンプレートの作成 (SQL Server Profiler) Derive a Template from a Trace File or Trace Table (SQL Server Profiler)
SQL Server プロファイラーのテンプレートと権限 SQL Server Profiler Templates and Permissions
SQL Server ProfilerSQL Server Profiler