イベントの終了時刻に基づいたフィルターでのイベントの選択 (SQL Server Profiler)Filter Events Based on the Event End Time (SQL Server Profiler)

適用対象: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

このトピックでは、 SQL Server プロファイラーSQL Server Profilerを使用して、イベントの終了時刻に基づいてフィルターでトレース イベントを選択する方法について説明します。This topic describes how to filter trace events based on the event ending time by using SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler.

イベントの終了時刻に基づいてフィルターでイベントを選択するにはTo filter events based on the event end time

  1. [ファイル] メニューの [新しいトレース] をクリックし、 SQL ServerSQL Serverのインスタンスに接続します。On the File menu, click New Trace, and then connect to an instance of SQL ServerSQL Server.

    [トレースのプロパティ] ダイアログ ボックスが表示されます。The Trace Propertiesdialog box appears.

    注意

    [接続の確立直後にトレースを開始する] チェック ボックスがオンになっている場合、 [トレースのプロパティ] ダイアログ ボックスは表示されず、すぐにトレースが開始されます。If Start tracing immediately after making connectionis selected, the Trace Propertiesdialog box fails to appear and the trace begins instead. この設定を無効にするには、 [ツール] メニューの [オプション] をクリックし、 [接続の確立直後にトレースを開始する] チェック ボックスをオフにします。To turn off this setting, on the Toolsmenu, click Options, and clear the Start tracing immediately after making connection check box.

  2. [トレースのプロパティ] ダイアログ ボックスで、 [全般] タブをクリックして、 [トレース名] ボックスに名前を入力します。In the Trace Properties dialog box, make sure the General tab is selected, and enter a name in the TraceName text box.

  3. [使用するテンプレート] の一覧からトレース テンプレートを選択します。From the Use the templatelist, select a trace template.

  4. 必要に応じて、トレース結果の保存先ファイルまたは保存先テーブルを指定します。Optionally, specify a destination file or table in which to save the trace results.

  5. [イベントの選択] タブで、 [EndTime] データ列をクリックして [フィルターの編集] ダイアログ ボックスを表示します。On the Events Selectiontab, click the EndTime data column to launch the Edit Filter dialog box. このダイアログ ボックスは、列見出しを右クリックして [列フィルターの編集] をクリックしても表示することができます。You can also right-click the column heading, and select Edit Column Filter.

  6. [次の値より大きい] または [次の値より小さい] を展開して、比較演算子の下に表示されるフィールドに datetime値を入力します。Expand Greater than or Less than, and enter a datetimevalue in the field that appears beneath the comparison operator.

参照See Also

[SQL Server Profiler] SQL Server Profiler
SQL Server ProfilerSQL Server Profiler