トレース ファイルに含めるイベントとデータ列の指定 (SQL Server Profiler)Specify Events and Data Columns for a Trace File (SQL Server Profiler)

適用対象:Applies to: はいSQL ServerSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) yesSQL ServerSQL Server (all supported versions) 適用対象:Applies to: はいSQL ServerSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) yesSQL ServerSQL Server (all supported versions)

このトピックでは、 SQL Server プロファイラーSQL Server Profilerを使用してトレースに含めるイベント クラスとデータ列を指定する方法について説明します。This topic describes how to specify event classes and data columns for traces by using SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler.

トレースに含めるイベントとデータ列を指定するにはTo specify events and data columns for a trace

  1. [トレースのプロパティ] または [トレース テンプレートのプロパティ] ダイアログ ボックスで、 [イベントの選択] タブをクリックします。On the Trace Properties or Trace Template Properties dialog box, click the Events Selection tab.

    [イベントの選択] タブにはグリッド コントロールがあります。The Events Selection tab contains a grid control. グリッド コントロールは、トレース可能な各イベント クラスを含んでいるテーブルです。The grid control is a table that contains each of the traceable event classes. このテーブルには、各イベント クラスが 1 行で表示されます。The table contains one row for each event class. 表示されるイベント クラスは、接続しているサーバーの種類とバージョンによって多少異なります。The event classes can differ slightly depending on the type and version of server to which you are connected. イベント クラスは、グリッドの [イベント] 列で識別され、イベント カテゴリ別に分類されています。The event classes are identified in the Eventscolumn of the grid and are grouped by event category. 残りの列には、各イベント クラスに対応するデータ列が表示されます。The remaining columns list the data columns that can be returned for each event class.

  2. [イベントの選択] タブで、グリッド コントロールを使用して、トレース ファイルに対するイベントとデータ列の追加または削除を行います。On the Events Selectiontab, use the grid control to add or remove events and data columns from the trace file.

  3. トレースからイベントを削除するには、各イベント クラスの [Events] 列のチェック ボックスをオフにします。To remove events from the trace, clear the check box in the Events column for each event class.

  4. トレースにイベントを含めるには、各イベント クラスの [Events] 列のチェック ボックスをオンにするか、イベントに対応するデータ列のチェック ボックスをオンにします。To include events in a trace, check the box in the Events column for each event class, or check a data column that corresponds to an event.

重要

このトレースをシステム モニターやパフォーマンス モニターのデータと関連付ける場合は、 Start Time データ列と End Time データ列の両方をトレースに含める必要があります。If the trace is going be correlated with System Monitor or Performance Monitor data, both Start Time and End Time data columns must be included in the trace.

イベント クラスを含める場合、イベントに対応するイベント クラスのチェック ボックスをオンにしていると、関連するデータ列もすべてトレースに含まれます。When you include an event class, every associated data column is also included to the trace, if you have checked the box corresponding to an event. 特定の列のチェック ボックスをオンにしている場合は、その列だけがトレースに含まれます。If you checked the box for a particular column, only that column is included in the trace.

  1. イベント クラスからデータ列を削除するには、イベント クラス行のデータ列のチェック ボックスをオフにするか、列ヘッダーを右クリックして、 [列の選択解除] をクリックします。To remove data columns from an event class, clear the check boxes from the data column in the event class row, or right-click on the column header and select the Deselect column option.

  2. 必要に応じて、トレースにフィルターを適用します。Optionally, apply filters to the trace. 詳細については、「トレース内のイベントへのフィルターの適用 (SQL Server Profiler)」を参照してください。For more information, see Filter Events in a Trace (SQL Server Profiler)

参照See Also

SQL Server ProfilerSQL Server Profiler