SQL Server プロファイラーのテンプレートと権限SQL Server Profiler Templates and Permissions

適用対象:Applies to: はいSQL ServerSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) yesSQL ServerSQL Server (all supported versions) 適用対象:Applies to: はいSQL ServerSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) yesSQL ServerSQL Server (all supported versions)

SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler には、クエリが SQL ServerSQL Server の内部でどのように解決されるのかが表示されます。shows how SQL ServerSQL Server resolves queries internally. これにより管理者は、どのような Transact-SQLTransact-SQL ステートメントまたは多次元式がサーバーに送信されるのか、また、そのサーバーではどのようにデータベースやキューブに接続して結果セットを返すのかを正確に知ることができます。This allows administrators to see exactly what Transact-SQLTransact-SQL statements or Multi-Dimensional Expressions are submitted to the server and how the server accesses the database or cube to return result sets.

SQL Server プロファイラーSQL Server Profilerを使用すると、以下の操作を行えます。Using SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler, you can do the following:

  • 再利用可能なテンプレートに基づいたトレースを作成するCreate a trace that is based on a reusable template

  • トレースを実行しながらトレース結果を監視するWatch the trace results as the trace runs

  • トレース結果をテーブルに保存するStore the trace results in a table

  • 必要に応じて、トレースの開始、停止、一時停止、および変更を行うStart, stop, pause, and modify the trace results as necessary

  • トレース結果を再生できます。Replay the trace results

SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler では、関心のあるイベントだけを監視できます。Use SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler to monitor only the events in which you are interested. トレースが大きくなりすぎた場合は、必要な情報だけをフィルターにより選択できます。その結果、イベント データのサブセットだけが収集されます。If traces are becoming too large, you can filter them based on the information you want, so that only a subset of the event data is collected. 監視するイベントが多すぎると、サーバーと監視プロセスのオーバーヘッドが増え、トレース ファイルやトレース テーブルが非常に大きくなる可能性があります。特に、監視プロセスを長期にわたって実行する場合はこの可能性が高くなります。Monitoring too many events adds overhead to the server and the monitoring process, and can cause the trace file or trace table to grow very large, especially when the monitoring process takes place over a long period of time.

注意

トレース列の値が 1 GB を超えるとエラーを返し、1 GB を超えた値がトレース出力では切り捨てられます。Trace column values greater than 1 GB return an error and are truncated in the trace output.

このセクションの内容In This Section

トピックTopic 説明Description
SQL Server Profiler のテンプレートSQL Server Profiler Templates SQL Server プロファイラーSQL Server Profilerに付属している定義済みのトレース テンプレートについて説明します。Contains information about the predefined trace templates that ship with SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler.
SQL Server Profiler の実行に必要なアクセス許可Permissions Required to Run SQL Server Profiler SQL Server プロファイラーSQL Server Profilerの実行に必要な権限について説明します。Contains information about the permissions that are required to run SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler.
トレースとトレース テンプレートの保存Save Traces and Trace Templates トレース出力を保存する方法と、トレース定義をテンプレートに保存する方法について説明します。Contains information about saving trace output and about saving trace definitions into a template.
トレース テンプレートを変更するModify Trace Templates SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler または Transact-SQLTransact-SQLを使用してトレース テンプレートを変更する方法について説明します。Contains information about modifying trace templates by using SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler or by using Transact-SQLTransact-SQL.
トレースを開始するStart a Trace トレースを開始、一時停止、または停止するとどのような状態になるのかを説明します。Contains information about what happens when you start, pause, or stop a trace.
トレースと Windows パフォーマンス ログ データの関連付けCorrelate a Trace with Windows Performance Log Data SQL ServerSQL Server Profiler を使用して、Windows のパフォーマンス ログ データと特定のトレースを相互に関連付ける方法について説明します。Contains information about correlating Windows performance log data with a trace by using SQL ServerSQL Server Profiler.
SQL Server Profiler を使用したトレースの表示と分析View and Analyze Traces with SQL Server Profiler トレースを使用してデータのトラブルシューティングを行う方法、トレースに含まれているオブジェクト名を表示する方法、およびトレースに含まれているイベントを検索する方法について説明します。Contains information about using traces to troubleshoot data, displaying object names in a trace, and finding events in a trace.
SQL Server Profiler を使用したデッドロックの分析Analyze Deadlocks with SQL Server Profiler SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler を使用してデッドロックの原因を特定する方法について説明します。Contains information about using SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler to identify the cause of a deadlock.
SQL Server Profiler での Showplan 結果を使用したクエリの分析Analyze Queries with SHOWPLAN Results in SQL Server Profiler SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler を使用して、Showplan と Showplan Statistics の結果を収集し表示する方法について説明します。Contains information about using SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler to collect and display Showplan and Showplan Statistics results.
SQL Server Profiler でのトレースへのフィルターの適用Filter Traces with SQL Server Profiler SQL Server プロファイラーSQL Server Profilerを使用して、データ列にフィルターを設定しトレース出力をフィルター処理する方法について説明します。Contains information about setting filters on data columns to filter trace output by using SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler.
トレースの再生Replay Traces トレースの再生について説明し、トレースの再生を実行するための条件を示します。Contains information that explains what replaying a trace means and what is required to replay a trace.

参照See Also

[SQL Server Profiler] SQL Server Profiler
SQL Server Profiler の起動Start SQL Server Profiler