サーバーへの接続後の自動的なトレースの開始 (SQL Server Profiler)Start a Trace Automatically after Connecting to a Server (SQL Server Profiler)

適用対象: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

このトピックでは、 SQL ServerSQL Server を使用して、 SQL Server プロファイラーSQL Server Profilerのインスタンスに接続したら、自動的にトレースが開始されるようにする方法について説明します。This topic describes how to start traces automatically after connecting to an instance of SQL ServerSQL Server by using SQL Server プロファイラーSQL Server Profiler.

SQL Server Profiler を使用してサーバーへの接続後に自動的にトレースが開始されるようにするにはTo start a trace automatically after connecting to a server with SQL Server Profiler

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。On the Tools menu, click Options.

  2. [接続の確立直後にトレースを開始する] チェック ボックスをオンにします。Select the Start tracing immediately after making a connection check box.

注意

[接続の確立直後にトレースを開始する] チェック ボックスがオンになっている場合、 [トレースのプロパティ] ダイアログ ボックスは表示されず、すぐにトレースが開始されます。If Start tracing immediately after making connectionis selected, the Trace Propertiesdialog box fails to appear and the trace begins instead. トレースのプロパティを編集する場合は、まずこのチェック ボックスをオフにする必要があります。To edit trace properties, you must first turn this setting off.

参照See Also

SQL Server ProfilerSQL Server Profiler