SqlLocalDB ユーティリティSqlLocalDB Utility

適用対象:○SQL Server XAzure SQL DatabaseXAzure SQL Data Warehouse XParallel Data Warehouse THIS TOPIC APPLIES TO: yesSQL ServernoAzure SQL DatabasenoAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

MicrosoftMicrosoft SQL Server 2016 ExpressSQL Server 2016 Express LocalDB のインスタンスを作成するには、SqlLocalDB ユーティリティを使用します。Use the SqlLocalDB utility to create an instance of MicrosoftMicrosoft SQL Server 2016 ExpressSQL Server 2016 Express LocalDB. SqlLocalDB ユーティリティ (SqlLocalDB.exe) は、ユーザーおよび開発者が SQL Server ExpressSQL Server Express LocalDB のインスタンスを作成および管理できるようにするシンプルなコマンド ライン ツールです。The SqlLocalDB utility (SqlLocalDB.exe) is a simple command line tool to enable users and developers to create and manage an instance of SQL Server ExpressSQL Server Express LocalDB. LocalDBの使用方法の詳細については、「 SQL Server 2016 Express LocalDB」を参照してください。For information about how to use LocalDB, see SQL Server 2016 Express LocalDB.

構文Syntax

SqlLocalDB.exe   
{  
      [ create   | c ] \<instance-name>  \<instance-version> [-s ]  
    | [ delete   | d ] \<instance-name>  
    | [ start    | s ] \<instance-name>  
    | [ stop     | p ] \<instance-name>  [ -i ] [ -k ]  
    | [ share    | h ] [" <user_SID> " | " <user_account> " ] " \<private-name> " " \<shared-name> "  
    | [ unshare  | u ] " \<shared-name> "  
    | [ info     | i ] \<instance-name>  
    | [ versions | v ]  
    | [ trace    | t ] [ on | off ]  
    | [ help     | -? ]  
}  

引数Arguments

[ create | c ] <instance-name> <instance-version> [-s][ create | c ] <instance-name> <instance-version> [-s ]
SQL Server ExpressSQL Server Express LocalDB の新しいインスタンスを作成します。Creates a new of instance of SQL Server ExpressSQL Server ExpressLocalDB. SqlLocalDB では、<instance-version> 引数で指定された SQL Server ExpressSQL Server Express バイナリのバージョンを使用します。SqlLocalDB uses the version of SQL Server ExpressSQL Server Express binaries specified by <instance-version> argument. バージョン番号は、1 桁以上の 10 進数の数値書式で指定します。The version number is specified in numeric format with at least one decimal. マイナー バージョン番号 (サービス パック) は省略可能です。The minor version numbers (service packs) are optional. たとえば、11.0 と 11.0.1186 という 2 つのバージョン番号のどちらも使用できます。For example the following two version numbers are both acceptable: 11.0, or 11.0.1186. 指定したバージョンがコンピューターにインストールされている必要があります。The specified version must be installed on the computer. 指定しなかった場合、バージョン番号は既定で SqlLocalDB ユーティリティのバージョンに設定されます。If not specified, the version number defaults to the version of the SqlLocalDB utility. –s を追加した場合、 LocalDBの新しいインスタンスが起動します。Adding –s starts the new instance of LocalDB.

[ share | h ][ share | h ]
指定された共有名を使用して、 LocalDB の指定されたプライベート インスタンスを共有します。Shares the specified private instance of LocalDB using the specified shared name. ユーザー SID またはアカウント名を省略した場合、既定で現在のユーザーになります。If the user SID or account name is omitted, it defaults to the current user.

[ unshared | u ][ unshared | u ]
LocalDBの指定した共有インスタンスの共有を停止します。Stops the sharing of the specified shared instance of LocalDB.

[ delete | d ] <instance-name>[ delete | d ] <instance-name>
指定した SQL Server ExpressSQL Server Express LocalDB のインスタンスを削除します。Deletes the specified instance of SQL Server ExpressSQL Server ExpressLocalDB.

[ start | s ] "<instance-name>"[ start | s ] "<instance-name>"
指定した SQL Server ExpressSQL Server Express LocalDB のインスタンスを起動します。Starts the specified instance of SQL Server ExpressSQL Server ExpressLocalDB. 成功した場合、ステートメントから LocalDBの名前付きパイプ アドレスが返されます。When successful the statement returns the named pipe address of the LocalDB.

[ stop | p ] <instance-name> [-i] [-k][ stop | p ] <instance-name> [-i ] [-k ]
指定した SQL Server ExpressSQL Server Express LocalDB のインスタンスを停止します。Stops the specified instance of SQL Server ExpressSQL Server ExpressLocalDB. –i を追加した場合は、 NOWAIT オプション付きでインスタンスのシャットダウンを要求します。Adding –i requests the instance shutdown with the NOWAIT option. –k を追加した場合は、インスタンス プロセスに通知することなく、そのプロセスを停止します。Adding –k kills the instance process without contacting it.

[ info | i ] [ <instance-name> ][ info | i ] [ <instance-name> ]
現在のユーザーが所有する SQL Server ExpressSQL Server Express LocalDB のすべてのインスタンスを一覧表示します。Lists all instance of SQL Server ExpressSQL Server ExpressLocalDB owned by the current user.

<instance-name> を指定すると、 SQL Server ExpressSQL Server ExpressLocalDB の指定したインスタンスの名前、バージョン、状態 (Running または Stopped)、および最後の起動時刻に加え、LocalDB のローカル パイプ名が返されます。<instance-name> returns the name, version, state (Running or Stopped), last start time for the specified instance of SQL Server ExpressSQL Server ExpressLocalDB, and the local pipe name of the LocalDB.

[ trace | t ] on | off[ trace | t ] on | off
trace on を指定すると、現在のユーザーに対して SqlLocalDB の API 呼び出しのトレースが有効になります。trace on enables tracing for the SqlLocalDB API calls for the current user. trace off はトレースを無効にします。trace off disables tracing.

-?-?
SqlLocalDB オプションの簡単な説明が返されます。Returns brief descriptions of each SqlLocalDB option.

RemarksRemarks

引数 instance name は、 SQL ServerSQL Server 識別子のルールに従っているか、二重引用符で囲む必要があります。The instance name argument must follow the rules for SQL ServerSQL Server identifiers or it must be enclosed in double quotes.

引数を指定せずに SqlLocalDB を実行すると、ヘルプ テキストが返されます。Executing SqlLocalDB without arguments returns the help text.

start 以外の操作は、現在ログインしているユーザーに属するインスタンスでのみ実行できます。Operations other than start can only be performed on an instance belonging to currently logged in user. SQLLOCALDB インスタンスを共有している場合、そのインスタンスの開始と停止は所有者のみが実行できます。An SQLLOCALDB Instance, when shared, can only be started and stopped by the owner of the instance.

使用例Examples

A.A. LocalDB のインスタンスを作成するCreating an Instance of LocalDB

SQL Server 2017SQL Server 2017 バイナリを使用して DEPARTMENT という名前の SQL Server ExpressSQL Server Express LocalDB のインスタンスを作成し、そのインスタンスを起動する例を次に示します。The following example creates an instance of SQL Server ExpressSQL Server ExpressLocalDB named DEPARTMENT using the SQL Server 2017SQL Server 2017 binaries and starts the instance.

SqlLocalDB.exe create "DEPARTMENT" 12.0 -s  

B.B. LocalDB の共有インスタンスを操作するWorking with a Shared Instance of LocalDB

管理者権限を使用してコマンド プロンプトを開きます。Open a command prompt using Administrator privileges.

SqlLocalDB.exe create "DeptLocalDB"  
SqlLocalDB.exe share "DeptLocalDB" "DeptSharedLocalDB"  
SqlLocalDB.exe start "DeptLocalDB"  
SqlLocalDB.exe info "DeptLocalDB"  
REM The previous statement outputs the Instance pipe name for the next step  
sqlcmd –S np:\\.\pipe\LOCALDB#<use your pipe name>\tsql\query  
CREATE LOGIN NewLogin WITH PASSWORD = 'Passw0rd!!@52';   
GO  
CREATE USER NewLogin;  
GO  
EXIT  

次のコードを実行して、 ログインを使用して、 LocalDB NewLogin の共有インスタンスに接続します。Execute the following code to connect to the shared instance of LocalDB using the NewLogin login.

sqlcmd –S (localdb)\.\DeptSharedLocalDB -U NewLogin -P Passw0rd!!@52  

参照See Also

SQL Server 2016 Express LocalDBSQL Server 2016 Express LocalDB
コマンド ライン管理ツール: SqlLocalDB.exeCommand-Line Management Tool: SqlLocalDB.exe