Microsoft Stream とは

Microsoft Stream は、組織内のユーザーが動画を安全にアップロード、視聴、共有するのに使用できるエンタープライズ ビデオ サービスです。授業、会議、プレゼンテーション、トレーニング セッション等の録画や、チームのコラボレーションを促進するその他の動画を共有できます。

重要

ユーザーが他のファイルと同じようにビデオを作成、共有、検出、管理できる、Microsoft Stream の新しいビジョンに着手しています。 このサイトのヘルプ記事は、Stream (クラシック) 用です。 時間の経過とともに、新しい Stream に関する記事をさらに追加します。 新しい Stream のプランに関する詳細情報


Microsoft Stream は、セキュリティで保護されたビデオ サービスで、動画のコンテンツを視聴できるユーザーを管理したり、組織内で誰と共有するかを決定したりすることができます。 ID 管理システムのリーダーとして認識されている Azure Active Directory を用いて、セキュリティで保護されたアプリケーション アクセスを有効にして企業の機密情報を保護します。

Microsoft Stream では、コンテンツをチャネルやグループに整理することもできるので、コンテンツをすぐに見つけることができます。 Microsoft Stream では、Teams、SharePoint、OneNote、Yammer などの他の Microsoft 365 アプリとうまく連携できるので、さまざまな方法で関連性の高いコンテンツを見つけることができます。

数分で Microsoft Stream の使用を開始して、いつでもどこでも、あらゆるデバイスでビデオを楽しみましょう。 特定のトピックの詳細については、目次を参照してください。