注意

次の情報は、最終的に廃止されて Stream (SharePoint ベース) に置き換えられる、Microsoft Stream (クラシック) に関する情報です。 新しいビデオ ソリューションは、ビデオを SharePoint、Teams、Yammer、または OneDrive にアップロードするだけで、すぐに使い始めることができます。 他のファイルを保存する場合と同様に Microsoft 365 に保存された動画が Microsoft Stream (SharePoint ベース) の基礎となります。 詳細情報


ビデオに字幕またはキャプションをMicrosoft Stream (クラシック)する

アップロード中または後に、任意のビデオにMicrosoft Stream (クラシック)字幕やキャプションを追加できます。 自動音声認識テクノロジを使用してキャプションを自動的に生成Stream (クラシック)ビデオを構成することもできます。 詳細については、「自動生成 キャプション」を参照してください

キャプションはインデックス付けされ、Stream (クラシック)検索に使用され、視聴者が必要な情報を正確に見ることができます。 詳細検索の使い方については、「ビデオで話されている単語を検索 する」を参照してください

  • キャプションの自動生成を選択している場合は、キャプション ファイルをアップロードできます。

  • キャプション ファイルを既にアップロードしている場合、キャプションを自動生成することはできません。

アップロードまたはキャプション ファイルを既存のビデオに追加する

  1. [ストリーム] で、編集するビデオを見つける (たとえば、[マイ ビデオ]、マイ [チャネル]、[マイ グループ]、[または 参照**[]**](portal-browse-filter-groups.md) など)

  2. 鉛筆アイコンをクリックしてビデオ の詳細を更新する

    編集アイコンからビデオの詳細を更新します。

  3. [オプション ] ウィンドウ で、言語 を****選択して ファイルをアップロードして、字幕とキャプションをアップロードします。

    クローズド キャプション ウィンドウ。

字幕またはキャプションを表示する

字幕とキャプションは、再生ページでビデオ プレーヤー と一緒に表示できます

字幕またはキャプションをダウンロードする

字幕ファイルまたはキャプション ファイルをアップロードした場合、またはキャプション ファイルを自動生成した場合は、[ビデオの詳細の更新] ページから WebVTT ファイル をダウンロード できます。

ビデオの詳細ページ。

ビデオの詳細を更新します。

自動生成されたトランスクリプト/キャプションを変更する必要がある場合は、キャプション ファイルをダウンロードして、選択したテキスト エディターで編集してから Stream にアップロードするか、トランスクリプト ウィンドウの Microsoft Stream (クラシック) でトランスクリプトを直接編集できます。

トランスクリプトからテキストを取得する

時間コード、メタデータ、余分な行を使用せずにビデオのトランスクリプトのコピーを取得する場合があります。

Microsoft Stream (クラシック)は、これを行う方法が組み込み済みではありません。ただし、トランスクリプトを (上記のように) ダウンロードし、簡単な Web ユーティリティを使用して、ダウンロードした VTT ファイルからトランスクリプト テキストを抽出できます。 この Web ユーティリティを使用すると、コンピューターから VTT ファイルを選択し、トランスクリプトを含む VTT ファイルのテキスト部分のコピーを取得できます。

Web ユーティリティ: Microsoft Stream (クラシック) VTT ファイル クリーナー

関連項目

トランスクリプトの編集

自動生成キャプション