デスクトップから画面記録を作成する

スクリーンショットはうまく機能しますが、簡単な方法でビデオを作成すると、より強力なメッセージが作成されることがあります。 Microsoft Stream を使用すると、追加のソフトウェアなしで、カメラやマイクを含む最大 15 分の短い画面記録を作成できます。

作業の開始

重要

画面を記録するには、アプリまたは macOS で最新のMicrosoft Edgeまたは Google Chrome をWindows 10必要があります。 サポートされている ブラウザーと制限事項について説明します

  1. Microsoft Stream > [レコードの作成] 画面を選択します。 [レコード] 画面。

  2. ブラウザーから求めるメッセージが表示されたら 、[カメラと マイクの使用を Microsoft Stream に許可する] を選択します。

  3. [ブロック] を 選択すると、カメラとマイクは無効になります。 有効にするには、ブラウザーのアドレス バーの ロック [] アイコンをクリックし、適切なデバイスの横にある [ 許可 ] を選択します。 カメラとマイクのアクセス許可。

  4. 選択 Web カメラ アイコン。 または マイク アイコン をクリックして、カメラとマイクを設定します。 USB カメラまたはマイクを使用している場合は、接続されていることを確認し、メニューから選択します。 カメラとマイクを録音に含めない場合は、カメラとマイクをオフにできます。

    記録画面を開始します。

  5. これで、レコーディングを開始する準備ができました。

画面の録画

  1. 選択 [録音] ボタン。 をクリックして記録を開始します。

  2. 画面全体、アプリケーション ウィンドウ、ブラウザー タブなど、共有する画面からコンテンツを選択し、[共有] を クリックします。 コンピューターのオーディオを録音に含めるには、[オーディオの共有] チェック ボックス をオンにします

  3. macOS Catalina を使用している場合は、[システム環境設定] で画面記録のアクセス許可を設定 する必要がある場合がありますmacOS Catalina のアクセス許可について詳しくは、次のリンクを参照してください画面を共有する。

  4. 録音のカウントダウンが始まるまで待ちます。 開始すると、タイマーと制限時間が表示されます。

  5. これで、記録するアプリケーションまたはウィンドウに切り替える必要があります。

  6. 録音が完了したら、または休憩を取る場合は、ブラウザーの [Microsoft Stream スクリーン レコーダー] タブに戻ります。 カウントダウンの記録。

  7. 一  ![ 時停止] アイコンを選択します。  をクリックして、画面、オーディオ、カメラの記録をいつでも一時停止します。 再生 ![ ] アイコンを 選択して 再開します

  8. 完了したら、[次へ] を選択 して 録音を確認します。

記録を確認する

  1. このページで、[再生] ボタン  を選択します。 ボタンをクリックして記録を確認します。 [ もう一度記録 する] を選択すると、問題が満たされ、   もう一度やり直す必要があります。

  2. 録音が完了したら、[ストリーム] アップロードを選択して、次の手順に進みます。 アップロード Stream に設定します。

重要

ビデオをトリミング する場合は、記録をアップロードして処理した後に行います。

アップロード記録

アップロード Stream に記録します。

  1. このページでは、ビデオが Stream へのアップロードを開始します。 待機中は、次の処理を行います。

    • アップロードの進行状況を監視する

    • [詳細] セクションにビデオ名、説明、言語を入力します。

    • 公開すると、会社のすべてのユーザーがビデオを表示する権限を持つ必要があります。 ビデオを自分だけが表示するには、このチェック ボックスの選択を解除します。会社の全員にこのビデオ の視聴を許可する

    • カスタムアクセス許可、グループ、チャネル、その他のオプションを設定するには、[ビデオの詳細の更新 ] をクリックします。

  2. アップロードが完了したら、次のように発行または保存できます。

    a. [発行 ] をクリックします。 これでビデオの準備ができました。 [ ビデオに移動] を 選択して、[ストリーム] のビデオ ページに移動し、ビデオを視聴または共有します。 処理が完了したら、[その他の操作] メニューアイコンを選択 **** してビデオをトリミングすることもできます。ビデオのトリミング ![ ] をクリックします

    b. ビデオ を公開する準備 ができていない場合は、[下書きとして保存] をクリックします。 ビデオはストリームの [マイ コンテンツ ビデオ] に保存され、いつでも公開 > できます。

サポートされているブラウザーと制限事項

スクリーン レコーダーは、次のブラウザーで動作します。

その他の制限

  • 録音システムのオーディオは macOS ではなく、Windowsでのみ使用できます

  • カメラを記録に含めて使用できるのは、アプリケーション ウィンドウやブラウザー タブを記録する場合ではなく、画面全体を記録する場合のみです。

  • スクリーンレコーディングの最大長は 15 分に制限されます。 コンテンツを長くするには、ビデオを短いセグメントに分割します。

お客様からのお知り合いをお聞かしいと思います

フィードバック ツールを使用する フィードバック アイコン。 をクリックして、画面の記録がどのように機能しているのかお知らせします。

関連項目

macOS Catalina での画面記録のアクセス許可