ビデオのアップロード

Microsoft Stream では、誰でも簡単にビデオをアップロードできます。

動画のアップロードを開始する

[アップロード] アイコンをクリックします アップロード アイコン ページの上部に表示するか、新しい動画をグループまたはチャンネルの 1 つにドラッグ アンド ドロップします。 複数のビデオを同時にアップロードしたり、ビデオをバックグラウンドでアップロードしているときに Microsoft Stream を閲覧したりすることもできます。

ビデオのアップロードにはいくつか方法があります。どこでアップロードを開始するかによって、さまざまな既定のアクセス許可がビデオに設定されますが、後からいつでも変更することができます。

ビデオのアクセス許可の詳細については、こちらの記事を参照してください。

任意のページからのアップロード

任意のページからアップロードするには:

  1. Microsoft Stream ポータルで、上部のナビゲーションバーから [作成] > [ビデオのアップロード] または [アップロード] アイコンを選択します

  2. コンピューターまたはデバイスからファイルをドラッグ アンド ドロップするか、選択 します。

    作成 - ビデオをアップロードする

[ビデオ] ページからアップロードするには:

  1. Microsoft Streamポータルで、上部のナビゲーション バーから [マイ コンテンツ] > [ビデオ] を選択します

  2. コンピューターまたはデバイスからファイルをドラッグ アンド ドロップするか、選択 します。

    ビデオ - アップロード

グループまたはチャネルに直接アップロードする

グループにアップロードするには:

  1. Microsoft Stream Web サイトで、投稿するグループに移動します

  2. グループのナビゲーション バーの [ビデオのアップロード] ボタンを選択するか、グループの [ハイライト] または [ビデオ] タブでビデオをドラッグ アンド ドロップします

    グループに動画をアップロードする

チャネルにアップロードするには:

  1. Microsoft Stream Web サイトで、投稿するチャネルに移動します

  2. [さらにファイルを選択] をクリックするか、動画をチャネル ページに直接ドラッグ アンド ドロップします

    動画をチャネルにアップロードする

メタデータの編集

動画のアップロードと処理中に、動画のメタデータに入力して見つけやすくすることができます。

詳細

タイトルと説明

動画のタイトルと説明を入力して、視聴者に動画のコンテキストを提供します。 説明フィールドに以下の内容を追加して、ビデオをよりインタラクティブにすることができます。

  • タイム コード (H:MM:SS) -ビデオの興味深いポイントのタイム コードを入力することにより、ビデオのインタラクティブな目次を作成できます。 視聴者はこれらのタイム コードをクリックして、ビデオのそのポイントにジャンプできます。

  • #ハッシュタグ - 類似の動画をグループ化するための軽量のコミュニティ方法として、動画の説明に #ハッシュタグ を追加します。 視聴者は #ハッシュタグ をクリックして、同じタグを持つ他の動画を見ることができます。

  • リンク - 説明に Web アドレスを貼り付けると、視聴者はビデオを表示するときにリンクをクリックして新しいページでアドレスを開くことができます。

注意

タイトルは 100 文字までに制限されています。 説明は 4,000 文字までに制限されています。

ビデオの言語

ビデオで話されている言語を選択します。 これにより、サポートされている言語のクローズド キャプション ファイルを自動的に生成できるようになります。 さらに、正しいライセンスを持っている人は、このトランスクリプトのテキストに基づいてあなたのビデオを見つけることができます。

詳細については、次のトピックを参照してください。

サムネイル

動画がアップロードされると、動画の自動サムネイルが生成されます。 ビデオのフレームが生成されたら、ビデオを表すフレームを選択するか、独自のカスタム画像をアップロードします。

ビデオのアップロード中の詳細ウィンドウ

アクセス許可

[アクセス許可] セクションで、ビデオを見ることができるユーザー、ビデオを所有したり編集したりすることができるユーザー、ビデオが表示されるグループやチャネルを管理することができます。

ビデオのアクセス許可の詳細についてさらに知りたい場合は、こちらの記事を参照してください。

社内の全員がこのビデオを閲覧するのを許可する

オンにすると、組織内の全員がビデオを見たり、グループやチャネルにビデオを追加したりすることができます。 これにより、事実上会社全体でビデオを閲覧することができます。 全社的なチャネルにビデオを追加するには、このチェック ボックスをオンにする必要があります。

チェックされていない場合、ビデオはあなたが視聴者にした人々とグループだけが見ることができます。

共有ユーザー

共有済み ドロップ ダウン リストを使用して、検索範囲を限定し、ビデオを共有するユーザーを選択します。

  • グループ - 投稿できるグループに動画を追加するための検索範囲。

  • チャネル - ビデオをチャネルに直接追加するための、全社的なチャネルを含めた検索範囲。

  • ユーザー - アクセス許可を付与するための、個々のユーザー、AD セキュリティ グループ、投稿する権利のない Microsoft 365 グループの検索範囲。

追加された個人またはグループには、動画の視聴のためのアクセス許可が自動的に付与されます。 これらの [視聴者] のいずれかが動画も更新できるようにする場合は、[所有者] 列のエントリの横にあるチェック ボックスをオンにして、視聴者の権限をアップグレードします。

[表示] チェックボックスは、あなたが寄稿者であるグループに対して表示されます。 これは、ビデオが Stream でグループのページに表示されるかどうかを管理します。 チェック ボックスがオンになっていない場合、リンクを送信するか、検索しているビデオが見つかればグループにアクセス権が与えられますが、グループのページには直接表示されません。

アクセス許可の詳細については、「ビデオのアクセス許可」を参照してください。

アップロード中のウィンドウ

オプション

[オプション] セクションでは、ビデオのさまざまな設定を制御できます。

コメント

ユーザーがビデオ プレーヤー ページに直接コメントを追加できないようにする場合は、[コメント][オフ] に設定します。

図表番号

クローズド キャプションは、ビデオで話されている内容の元の言語のテキスト バージョンです。 動画にキャプションが設定されている場合、視聴者は動画を見ながらプレーヤーの CC ボタンをクリックして、動画の下にキャプションを表示できます。

ビデオの [詳細] ウィンドウでサポートされている ビデオ言語 を選択した場合は、[キャプション ファイルを自動生成する] チェック ボックスがオンになります。 これは、キャプション ファイルが自動的に生成されることを意味します。 さらに、正しいライセンスを持っている人は、このトランスクリプトのテキスト、または自分でアップロードしたクローズド キャプション ファイルに基づいてビデオを見つけることができます。

[キャプション ファイルを自動生成する] ボックスの選択を解除すると、独自のクローズド キャプション ファイルを WebVTT 形式でアップロードできます。

キャプションの詳細については、以下を参照してください。

字幕

字幕は、ビデオで話されている内容のテキスト バージョンであり、さまざまな言語に翻訳されています。 動画に 1 つ以上の字幕が設定されている場合、視聴者は動画を見ながらプレーヤーで字幕を有効にできます。

言語ごとに 1 つの字幕ファイルをアップロードするには:

  1. [字幕ファイルをアップロード] をクリックします
  2. 字幕ファイルの言語を選択する
  3. [ファイルの選択] をクリックするか、字幕ファイルを WebVTT 形式でドラッグ アンド ロップします
  4. [OK] を選択します。

詳細については、「字幕とキャプション」の記事を参照してください

アップロード中のオプション ウィンドウ

公開と再生

動画がアップロードされ、動画の設定が完了したら、アップロード カードの下部にある [今すぐ公開] ボタンを押すことができます。 これにより、処理が完了するとすぐに、共有したユーザーがビデオを利用できるようになります。 アップロード カードの上部にある動画のタイトルを押すと、動画の再生ページが表示されます。

[今すぐ公開] ボタン

公開後にビデオに関する情報を変更するには、[マイコンテンツ] > [ビデオ] > [その他] メニュー [その他] メニュー アイコン > [編集] に移動します。

処理時間は、ビデオの長さと解像度によって変わります。 処理が完了するまで、ビデオを再生することはできません。 詳細を見るには、[アップロード処理の詳細] を選択します。

共有

アップロードカードの下部にある [共有] アイコン アップロードカードにある [共有 アイコン] を選択して、ビデオへのリンクをコピーしたり、Yammer で共有したり、ビデオの埋め込みコードを取得したりします。 詳細については、「ビデオの共有」を参照してください。

ビデオをアップロードする [共有] アイコン

サポートされているアップロード形式

アップロードできるビデオの種類の詳細については、「サポートされているファイル形式」を参照してください。

クォータと制限

ビデオ、ユーザー、および会社の制限の詳細については、「アップロードの割り当てと制限」を参照してください。

トラブルシューティング

一般的なアップロード エラーについては、「アップロードエラーについて」を参照してください。

関連項目

概要

アップロード処理についての詳細

ビデオのアクセス許可

字幕とキャプション

Microsoft Teams 会議の記録を Stream にアップロードする