Surface Hub 2 で Windows 10 Pro または Enterprise を構成するConfigure Windows 10 Pro or Enterprise on Surface Hub 2

Windows 10 Pro または Enterprise に移行するためのインストールプロセスが完了したら、次の手順を実行して Surface Hub 2 のアプリと設定を構成できます。After you have completed the installation process of migrating to Windows 10 Pro or Enterprise, you can perform the following steps to configure apps and settings on your Surface Hub 2. この手順は、カスタマイズされた大型スクリーンタッチとペンコンピューターを使用するときに最適なエクスペリエンスを確保するためにお勧めします。These steps are recommended to ensure the best experience when using this personalized large screen touch and pen computer.

この手順を実行すると、有線またはワイヤレスキーボード、マウスを使うと便利な場合があります。When performing these steps, you might find it useful to use a wired or wireless keyboard and mouse.

システム設定を構成するConfigure system settings

  1. デバイスのローカル管理者権限を持つアカウントでサインインします。Sign in with an account that has local administrator privileges on the device.

    • Azure AD に参加しているデバイスでは、Azure AD join を実行するユーザーが自動的にローカル管理者グループに追加されます。On Azure AD joined devices, the user that performs the Azure AD join is automatically added to the local administrator group. Azure AD グローバル管理者と Azure AD デバイス管理者は、 ローカル管理者でも あります。Azure AD global administrators and Azure AD devices administrators are also local administrators.

    • コマンドプロンプトで net localgroup の管理者 と入力すると、ローカル管理者の権限を持つアカウントを一覧表示できます。You can type net localgroup administrators at a command prompt to list the accounts that have local administrator rights.

  2. フレンドリ名を使用してデバイスの名前を変更します。たとえば、「 username-SHub-Desktop」と指定します。Rename the device using a friendly name, for example: username-SHub-Desktop.

  3. [設定を開始する] を選択し > Settings > Accounts > て、設定を同期し、同期設定をオフにします。Select Start > Settings > Accounts > Sync your settings and turn Sync settings off.

    • ここで使用する設定は、画面上の最良のタッチエクスペリエンスを実現することを目的としているため、その他のデバイスを同期しないようにすることができます。The settings used here are intended to enable the best large-screen touch experience, and therefore you may not want to sync other devices.
  4. デバイスを再起動します。Restart the device.

タッチキーボードとタッチパッドを有効にするEnable the touch keyboard and touchpad

  1. タスクバーをタップしたままにするか、右クリックして、[ タッチキーボードボタンを表示 し、 タッチパッドボタンを表示] を選択します。Tap and hold or right-click the taskbar and then select Show touch keyboard button and Show touchpad button.

    • タッチキーボードは、ユーザーが直接入力する場合に便利です。また、仮想タッチパッドは、正確な選択、ホバー画面のヒント、右クリックの代わりに使用することもできます。The touch keyboard is helpful for direct user input, and the virtual touchpad helps with precise selections, hovering screen tips, or as an alternative to tap and hold for right-click.

    • 次の例をご覧ください。See the following example.

      タッチ設定

  2. タッチキーボードを QWERTY と浮動に設定します。Configure the touch keyboard to QWERTY and floating.

    1. タスクバーの キーボード アイコンを選択してタッチキーボードを表示します。Select the Keyboard icon on the taskbar to show the touch keyboard.

    2. タッチキーボードで、左上隅にあるキーボードアイコンを選択して、キーボード設定を開きます。On the touch keyboard, select the keyboard icon in the upper left corner to open keyboard settings.

    3. 上の行で QWERTY を有効にするには、[最後のキーボードの種類] の横にある [次へ] を選択します。これは、この大きな画面では非常に便利です。Select the next to last keyboard type on the top row to enable QWERTY, and the last option on the second row to enable floating, which is very helpful on this large screen. 次の例を参照してください。See the following examples.

      キーボードの設定

  3. ソフトキーボード設定を構成します。Configure the soft keyboard settings.

    1. タッチキーボードの 設定 アイコンを選択するか、 入力設定を検索して開きます。Select the Settings icon on the touch keyboard or search for and open Typing settings.

      ソフトキーボードの設定

    2. [スペルチェック]、[入力]、[タッチキーボード] のすべてのオプションを有効にします。Enable all the options under Spelling, Typing, and Touch keyboard.

次の例は、トラックパッドを示しています。このオプションは、移動やオプションの選択に役立ちます。The following example shows the trackpad, which is useful to navigate and select options. Microsoft Store の検索には、スクリーンキーボードが使用されています。The onscreen keyboard is being used to search the Microsoft Store:

トラックパッドを使用する

Bluetooth キーボードとマウスを構成する (オプション)Configure Bluetooth keyboard and mouse (optional)

デバイスをプライマリ Windows デバイスとして使用している場合はキーボードとマウスを接続する、または入力や精度の作業に頻繁に使用する場合は、キーボードとマウスを接続します。Connect a keyboard and mouse if you are using the device as your primary Windows device, or you use it often for typing or precision work.

Surface Hub デバイスが PC に近い場合は、 境界線のないマウスを使用して、 surface HUB と pc の間でシームレスに移動することができます。If your Surface Hub device is near to a PC, you can use Mouse without Borders to move seamlessly between the Surface Hub and the PC. 詳細については、「 ガレージを使わないで Microsoft ダウンロード」を参照してください。For more information, see Microsoft download from The Garage: Mouse without Borders.

タスクバーのレイアウトの例Example of Taskbar layout

次の手順を実行して Windows 10 Professional または Enterprise 用 Surface Hub 2 をセットアップ/構成した後、各アプリケーションのワンタッチ起動を簡単にするために、使用しているアプリケーションをタスクバーにピン留めすることをお勧めします。After completing the below steps to setup/configure your Surface Hub 2 for Windows 10 Professional or Enterprise, we recommend you utilize pinning your most used applications to the Taskbar for a quick one-touch launch of each application. タスクバーの表示内容の例を次に示します。Below is an example of what your taskbar could look like:

タスクバーのレイアウト

インストールされているアプリを更新するUpdate installed apps

インストールされているすべてのストアアプリを更新するには:To update all installed Store apps:

  1. Microsoft Store アプリを開き、右上隅にある [ その他 ] の省略記号を選択します。Open Microsoft Store app and select the See more ellipsis in the top-right corner.
  2. [ダウンロードと更新] を選びます。Select Downloads and updates.
  3. [更新内容の取得] を選ぶSelect Get updates

すべての Windows 更新プログラムをスキャンしてインストールするScan for and install all Windows Updates

Windows 10 Professional または Windows 10 Enterprise に移行した後は、インストールできるサービスと機能の更新プログラムが提供されることがあります。After migrating to Windows 10 Professional or Windows 10 Enterprise, there may be servicing and feature updates available for you to install.

  • [設定 > の更新 & セキュリティ> に移動し、[更新プログラムの確認] を選びます。Go to Settings > Update & Security > and then select Check for updates.
  • 更新プログラムがある場合は、インストールして再起動し、次の通知が表示されるまで、このプロセスを繰り返します。If there are any updates, install them, reboot, and then repeat the process until you see the following notification:

Windows Update ' は最新の状態です

OneDrive for BusinessOneDrive for Business

OneDrive For business を使用すると、すべての作業デバイス間でツール、ログ、その他のファイルを簡単に共有できます。Use OneDrive for Business to easily share tools, logs, and other files between all your work devices.

  • OneDrive を使用すると、ノート pc、Surface Hub のデスクトップ、および Intune で管理されているモバイルデバイス間で作業ファイルを共有できます。OneDrive enables you to share your work files between your laptops, Surface Hub Desktop, and your Intune-managed mobile devices. 任意のデバイスでファイルを編集できます。また、ネットワーク接続されているすべてのデバイスが変更されます。Files can be edited on any device, and all network connected devices will be updated with the changes.

  • Surface hub SSD (128GB) のサイズを考慮してください。 Surface Hub のデスクトップデバイスで OneDrive を構成する場合は、既定の構成でファイルをオンラインのままにして、ファイルを使用するときにダウンロードするようにします。Considering the size of the Surface Hub SSD (128GB), if you configure OneDrive on your Surface Hub Desktop device, make sure the default configuration is to keep the files online and download files as you use them.

必要な場合にのみファイルをダウンロードするように OneDrive を構成するには、ファイルを使用するときに、スペースを節約し、ファイルをダウンロードするようにファイルのオンデマンド設定を設定します。To configure OneDrive to download files only when needed, set the Files On-Demand setting to Save space and download files as you use them. 詳細については、「 Windows でのファイルのオンデマンド状態の照会と設定」を参照してください For more information, see Query and set Files On-Demand states in Windows.

OneDrive の設定

注意

また、これらの手順を繰り返して個人用の OneDrive を構成することもできますが、ドライブの容量を節約し、必要に応じてファイルをダウンロードするだけです。You can also repeat these steps to configure a personal OneDrive but be sure to conserve drive space and only download files as you need them.

SharePoint とチームSharePoint and Teams

SharePoint と Teams のチャネルファイルは、OneDrive 同期エンジンを使って、ノート pc や Surface Hub などのデスクトップデバイスにもローカルで同期できます。SharePoint and Teams Channel files can also sync locally to your desktop devices, such as laptops and Surface Hubs, using the OneDrive sync engine.

OneDrive 同期アプリを使用して社内のファイルをローカルドライブに同期するには、次の操作を行います。To sync internal corporate files to your local drive with the OneDrive sync app:

  1. SharePoint サイトに移動し、ローカルデバイスから表示または編集するファイルのトップレベルのドキュメントディレクトリに移動します。Go to a SharePoint site and navigate to the top-level document directory for files that you are interested in viewing or editing from your local device.

  2. SharePoint リボンの上部にある [ 同期 ] ボタンを選択します。Select on the Sync button on the top of the SharePoint ribbon.

  3. このサイトのポップアップで [ 開く ] を選択し て、Microsoft OneDrive を開こうとしています。Select on Open on the popup This site is trying to open Microsoft OneDrive.

  4. タスクバーの右下にある OneDrive アイコンを選択して、SharePoint ファイルがローカルドライブと同期されていることを確認します。Verify that the SharePoint files are synchronizing to your local drive by selecting on the OneDrive icon at the bottom right of the taskbar.

  5. ファイルをオンラインのままにして、使用しているときにのみファイルをダウンロードするように構成が設定されていることを確認します。Verify the configuration is set to keep the files online and download the files only as you use them:

    1. エクスプローラーを開きます。Open file explorer.

    2. SharePoint 名に移動し、右クリックします。たとえば、 **Contoso \ <SharePoint Document Folder Name> **とします。Navigate to and right click your SharePoint name; for example, Contoso \ <SharePoint Document Folder Name>.

    3. [ 空き容量を増やす] を選びます。Select Free up space.

    4. [状態] 列には、ファイルとフォルダーの状態が表示されます。The Status column will display the status of files and folders. 詳細については、「 OneDrive 同期クライアントを使用して SharePoint ファイルを同期する」を参照してください For more information, see Sync SharePoint files with the OneDrive sync client.

  6. Teams のチャネルファイルは SharePoint サイトに保存され、バージョン履歴やローカルデスクトップデバイスとの同期など、同じ SharePoint ドキュメントのすべての機能を使用できます。Teams Channel files are stored in SharePoint sites, with all of the same SharePoint document functionality, including version history and synchronizing to your local desktop devices. Teams のチャネルファイルを同期するには:To sync Teams Channel files:

    1. 関心のある Teams チャネルに移動し、上部にある [ ファイル ] タブを選択します。Navigate to the Teams Channel of interest and select the Files tab at the top. 次に、[同期] を選びます。ファイルの同期が開始され、**デスクトップの \ Contoso \ <name of the Teams Channel> **のファイルエクスプローラーに表示されます。Then select Sync. The files will start synchronizing and will be visible in File Explorer at Desktop \ Contoso \ <name of the Teams Channel>.

    2. SharePoint サイトの同期に使用したのと同じ手順を使用して、ファイルをクラウドに残し、使用するときにのみダウンロードすることができます。そのためには、Teams のチャネル名でエクスプローラーをタップしたままにするか、右クリックして、[ 空き容量を増やす] を選びます。Use the same procedure that you used for synchronizing SharePoint sites to keep the files in the cloud and only download them when you use them, by tap and hold or right-click in File Explorer on the Teams Channel name, and then selecting Free up space.

Surface Hub のペンの設定Surface Hub pen settings

Bluetooth Surface Hub ペンをペアリングするPair the Bluetooth Surface Hub Pen

ペンをペアリングして、ペンのファームウェアを最新の状態に保ち、ペンのショートカットを設定し、[Bluetooth デバイスの設定] ページまたは Surface アプリでバッテリの充電情報を取得します。Pair the pen to keep the pen firmware up to date, set the pen shortcuts, and get battery charge information on the Bluetooth device settings page, or in the Surface app:

  1. [ Start > 設定 > デバイスの開始] を選びます。Select Start > Settings > Devices.

  2. [ Bluetooth またはその他のデバイスの追加] を選択します。Select Add Bluetooth or other device.

  3. [ Bluetooth] を選びます。Choose Bluetooth.

  4. [ペンの尾] ボタンを外し、シェイクしてバッテリ接続を切断します。Remove the pen tail button and shake to disconnect the battery connection.

  5. キャップをもう一度オンにして、ペアリング LED が点滅するまでキャップを長押しします。Put the cap back on and press and hold the cap until the pairing LED flashes.

  6. Surface Hub Bluetooth の設定で、[ Surface hub 2 ペン] を選びます。On the Surface Hub Bluetooth settings, choose Surface Hub 2 Pen.

  7. ペアリング操作を完了します。Complete the pairing operation.

  8. ペアリングが成功しない場合は、もう一度ペンをペアリングしてみてください。If the pairing is not successful, you can attempt to pair the pen again. それでもうまくいかない場合は、ホワイトボードアプリケーションでペンが機能することを確認して、バッテリが充電されているかどうかをテストできます。If that doesn't work, you can test to see if the battery is charged by verifying the pen works in the Whiteboard application. 見つからない場合は、バッテリーを交換して、もう一度ペンをペアリングしてみてください。If not, then replace the battery and then try to pair the pen again. 必要に応じて、デバイスを再起動してから、もう一度やり直してください。If necessary, restart the device and then try again.

ペンのショートカットを設定 するSurface Hub のペンには、"テールクリック" と呼ばれるショートカットボタンがあります。Set pen shortcuts The Surface Hub pen has a shortcut button sometimes referred to as a "tail click". ショートカットを構成するには、前に説明したように、最初にペンをペアリングする必要があります。Configuring shortcuts requires you to first pair the pen, as described earlier.

  1. [ペン] を検索し、[ペン] を選択し & Windows Ink の設定を選びます。Search for Pen and select Pen & Windows Ink settings.

  2. ページの下部にある [ペンのショートカット] を選択すると、次のようなダイアログボックスが表示されます。Near the bottom of the page, select Pen shortcuts which opens the dialog box, shown here:

    ペンのショートカット

カメラの設定Camera configuration

カメラは、デバイスの一番上または横側にマウントできます。You can mount the camera on the top or on either side of the device. カメラを1つの位置に配置して、カートの代わりにデスクトップスタンドでハブを使っている場合、またはハブに近接している場合は、カメラのアングルを最適化します。Mount the camera in a position to optimize the camera angle if you are using the Hub with a desktop stand instead of a cart, or are in close proximity to the Hub. カメラは自動的に回転しないため、カメラを手動で回転させるには、2mm の16進数のキーが必要です。The camera does not auto-rotate, so you need to have a 2mm hex key to manually rotate the camera.

カメラのサイドマウントとカメラの回転を手動で行う方法について詳しくは、「 Surface Hub 2s camera lens の向き」をご覧ください For more information on how to side-mount the camera and rotate the camera manually, see Surface Hub 2S camera lens orientation.

Windows Hello の構成Windows Hello configuration

Windows 10 Enterprise を実行する Surface Hub 2S では、すべての Win32 デスクトップアプリケーションと生体認証の Windows Hello オプションを利用できます。Surface Hub 2S running Windows 10 Enterprise allows the full suite of Win32 desktop applications as well as biometric Windows Hello options. Surface Hub 2 指紋リーダーアクセサリは、デバイスの任意の USB C ポートに接続できます。The Surface Hub 2 Fingerprint Reader accessory can be plugged into any USB-C port on the device.

Surface Hub 2 の指紋リーダーを注文したり、技術仕様を表示したりするには、「(surface-hub-2-essential-add-ons.md "target =" _blank >"」を参照してください。 Windows 10 Pro および Enterprise の重要なアドオンは Surface Hub 2 にあり ます。To order a Surface Hub 2 Fingerprint Reader or view technical specs, see (surface-hub-2-essential-add-ons.md" target="_blank">Essential add-ons for Windows 10 Pro and Enterprise on Surface Hub 2 .

指紋リーダーを挿入した後で、[設定の開始] を選び、 > Settings > Accounts > Sign-in options > Windows Hello 指紋を登録します。After inserting the fingerprint reader, select Start > Settings > Accounts > Sign-in options > Windows Hello Fingerprint to enroll your fingerprint.

表面認識のために Windows Hello 認定デバイスを使用します。Use a Windows Hello certified device for face recognition. Surface Hub 2S camera は、Windows Hello フェイス認識をサポートしていません。The Surface Hub 2S camera does not support Windows Hello face recognition.

タスクバーのロック画面ショートカットアイコンを有効にするEnable a Lock Screen shortcut icon on the taskbar

Windows-L キーボードショートカットと同様のタッチスクリーンロックを有効にするアイコンをタスクバーに追加するには、次の操作を行います。To add an icon to the taskbar that enables one-touch screen lock similar to the Windows-L keyboard shortcut:

  1. デスクトップ上でタップして長押しするか、右クリックし、[新しい > ショートカットを > 開く] の横にある [ > Desktop > OK] を選択し > Nextます。Tap and hold or right-click on the desktop, select New > Shortcut > Browse > Desktop > OK > Next.

  2. [ マイコンピューターのロック] などのショートカットの名前を入力し、[ 完了] を選択します。Provide a name for the shortcut such as Lock my PC, and then select Finish.

  3. デスクトップで新しく作成したショートカットを右クリックするかタップしたままにして、[ プロパティ] を選択します。Right-click or tap and hold the newly created shortcut on the desktop, and select Properties. [ ショートカット ] タブの [ ターゲット ] フィールドに、次のように入力します: Rundll32.exe User32.dll、lockworkstationOn the Shortcut tab, enter the following in the Target field: Rundll32.exe User32.dll,LockWorkStation

  4. [ アイコンの変更 ] ボタンを選択し、[ C:\Windows\System32\imageres.dll を参照して、使用するアイコンを選択します。Select the Change Icon button and browse to C:\Windows\System32\imageres.dll and select an icon to use.

    次に例を示します。See the following example:

    アイコンを選ぶ

  5. [ OK] を選択してショートカットを保存します。Select OK to save the shortcut.

  6. ショートカットを右クリックするか、またはタップして押し続け、[ タスクバーにピン留め] を選択します。Right-click or tap and hold the shortcut and select Pin to taskbar.

  7. タスクバーへのロックのショートカットを固定したら、デスクトップから削除することができます。After you have pinned the lock shortcut to the taskbar, you can delete it from the desktop.

アプリケーションApplications

Microsoft WhiteboardMicrosoft Whiteboard

Microsoft ホワイトボードをインストールするには:To install the Microsoft Whiteboard:

  • タスクバーの右下にある Windows Ink ワークスペース のアイコンを選択して、 ホワイトボードをダウンロードします。Select the Windows Ink Workspace icon on the lower right of the taskbar and download Whiteboard.

    インクワークスペース

または、Microsoft Store からホワイトボードをインストールすることもできます。Alternatively, you can install Whiteboard from the Microsoft Store:

  1. Microsoft Store アプリを開いて、 ホワイトボードを検索します。Open Microsoft Store app and search for Whiteboard.

  2. [サインインしてデバイス間で使用 する] を選択しますChoose No thanks to sign in and use across devices.

  3. ホワイトボードをタスクバーにピン留めします。Pin Whiteboard to the taskbar.

Surface アプリSurface app

  1. Microsoft Store で、 Surfaceを検索します。In the Microsoft Store, search for Surface.

  2. [利用可能なフィルターをすべてのデバイスに設定します。Set the Available on filter to All devices.

  3. Surfaceアプリをインストールします。Install the Surface app. これは最初に表示されているアプリです。This should be the first app listed. アプリをインストールするために、MSA をストアに関連付ける必要がある場合があります。You might need to associate your MSA to the Store in order to install the app.

  4. Surfaceアプリをタスクバーにピン留めします。Pin the Surface app to taskbar.

切り取り & スケッチSnip & Sketch

  1. 切り取り領域 & スケッチアプリを開き、タスクバーにピン留めします。Open the Snip & Sketch app and pin it to the taskbar.

  2. 右上にある省略記号 (...) を選択し、[ 設定] を選択します。Select the ellipsis in the upper right corner and then select Settings.

  3. [ 設定] で、 [自動コピー] を [クリップボード] に、[ 切り取り領域の保存]、および [複数の ウィンドウ を表示] (オプション) をオンにします。In Settings, turn on Auto copy to clipboard, Save snips, and Multiple windows (optional).

Microsoft OfficeMicrosoft Office

  1. Office ポータルを開き、 目的のアプリケーションをインストールします。Open the Office Portal and install your desired applications.

  2. 目的の Office アプリケーションをタスクバーにピン留めします。Pin desired Office applications to the taskbar.

  3. Outlook がインストールされている場合は、過去2週間のキャッシュのみを保存するように Outlook OST を設定してください。If Outlook is installed, be sure to set the Outlook OST to only save last two weeks cache. これにより、ディスク使用量とセットアップ時間が大幅に短縮されます。This will vastly reduce disk usage and setup time.

    • [ファイル > アカウント設定] を選択して、アカウントを選択します。Select File > Account Settings and select your account.

    • [ 変更 ] を選択し、[ Exchange キャッシュモード を14日間に使用する] のスライダーを設定します。Select Change and set the slider for Use Cached Exchange Mode to 14 days.

Microsoft TeamsMicrosoft Teams

  1. Microsoft Teams をダウンロードしてインストール します。Download and install Microsoft Teams .

  2. アプリケーションを自動起動するように設定を構成します (省略可能)。Configure settings to Auto-start application (optional).

  3. チームをタスクバーに固定する。Pin Teams to the taskbar.

  4. 集中を回避するために、デバイスで Teams の通知を減らすことを検討してください (省略可能)。Consider reducing Teams notifications on the device to avoid distractions (optional).

    Teams の通知

アプリの接続Connect app

重要

Windows 10 バージョン2004以降では、Miracast を使用するワイヤレスプロジェクション用の Connect アプリは既定ではインストールされていませんが、オプションの機能として使用できます。In Windows 10, version 2004 and later, the Connect app for wireless projection using Miracast is not installed by default, but is available as an optional feature. Windows バージョン2004以降をインストール (または更新) している場合、[設定] の [この PC へのプロジェクション] 画面に次のような画面が表示されることがあります。If you have installed (or updated to) Windows version 2004 or later, you may see the following on the Projecting to this PC screen in settings:

この PC へのプロジェクト

  1. [この PC にプロジェクションする] 設定ページからアプリをインストールするには、[オプションの機能] を選択して機能を > 追加してから、ワイヤレスディスプレイアプリをインストールします。To install the app from the “Projecting to this PC” settings page, select Optional features > Add a feature and then install the Wireless Display app.

  2. 一部の Windows および Android デバイスでは、[OK] という音声が表示されたら、次のいずれかを選択します。Under Some Windows and Android devices can project to this PC when you say it's OK, choose:

    • デバイスが企業ネットワークにない場合は、どこでも利用できます。Available everywhere if the device is not on a corporate network.
    • または、[ セキュリティで保護されたネットワーク上のすべての場所] を選びます。Otherwise, choose Available everywhere on secure networks.
  3. [ この PC への projectを選択する] で、[ 最初の時刻のみ] を選びます。Under Ask to project to this PC, choose First time only.

  4. [ ペアリングの PIN を必須にする] で [ なし] を選びます。Under Require PIN for pairing, choose Never.

  5. 次にアプリを起動し、タスクバーにピン留めして、[ Connect] を検索します。To then launch the app and pin it to the taskbar, search for Connect.

  6. アプリを開きます。Open the app. アプリが開いている状態で、タスクバーの [アプリの接続] アイコンを右クリックし、[ タスクバーにピン留め] を選択します。While the app is open, right-click on the Connect app icon on the taskbar, and select pin to taskbar.

  7. 次に、[Connect] アプリを閉じます。Then close the Connect app. アプリが少なくとも1回実行されていない場合、この PC へのプロジェクトは機能しない可能性があります。Project to this PC might not work unless the app has been run at least once.

企業ネットワーク上にない場合の推奨される構成:Recommended configuration when not on the corporate network:

自宅での設定

企業ネットワークで推奨される構成:Recommended configuration on the corporate network:

職場での設定

スマホ同期Your Phone

Windows 10 の既定では、 電話 アプリはインストールされています。The Your Phone app is installed by default on Windows 10. 存在しない場合は、Windows ストアからインストールすることもできます。If it is not present, you can also install it from the Windows Store.

アプリのセットアップについては、「 Windows 10 で電話を設定する方法」および「PC とスマートフォンの間でデータを同期する方法」を参照してください For information about setting up the app, see How to set up Your Phone on Windows 10 and sync data between your PC and phone. また 、Windows 10 の電話アプリに関する一般的な問題を解決する方法についても説明し ます。Also see How to fix common problems with Your Phone app on Windows 10.

装飾的なゾーンFancy Zones

装飾 的なゾーンは、GitHub の powertoy と呼ばれるツールのコレクションに含まれ てい ます。Fancy Zones is part of a collection of tools called PowerToys on GitHub.. これは、ディスプレイに固定レイアウトを定義する機能 ("zones") を提供することによって Surface Hub 2 で画面を実際に活用する優れた方法です。次に、各ゾーンで実行するアプリを選択します。It is a great way to utilize the screen real-estate on a Surface Hub 2 by giving you the ability to define fixed layouts on your display (“zones”), and then select which app will then run in each zone.

Powertoy wikiには、 Fブランコ yzonesを含む各ツールの使用方法とカスタマイズ方法についての手順が記載されています。The PowerToys wiki has instructions for how to use and customize each tool, including FancyZones. 高レベルでは、Powertoy をインストールした後に、カスタムレイアウトを選択または作成して、shift キーを押しながらキーボードのキーを押して、実行中のアプリを特定のゾーンに移動することができます。At a high level – after installing PowerToys, you can select or create a custom layout, and then hold the shift key down and drag or use keyboard keys to move a running app into specific zones. Bluetooth または USB キーボードとマウスを使うと、この操作を行うことができます。または、スクリーンタッチキーボードとタッチパッドを使用することもできます。Using a Bluetooth or USB keyboard and mouse will help with this, or you can use the on-screen touch keyboard and touchpad.

Power toys のヒントPower toys tips

  • GitHub で、Powertoy のリリース更新プログラムのメール通知を受信するには、 ページの上部にある [サインアップ] ボタンをクリックします。To receive email notifications of PowerToys release updates on GitHub, click the “sign-up” button at the top of the page.
  • Powertoy がインストールされると、Windows 通知を受信したり、最新の更新プログラムをダウンロードしてインストールしたりすることができます。これにより、Powertoy の設定で [ 更新プログラムを自動的にダウンロード する] を構成します。Once PowerToys is installed, you can receive Windows notifications and/or download and install the latest updates by configuring the PowerToys settings Download updates automatically to on.
  • Powertoy の設定を取得するには、タスクバーで carat を実行して いる up アプリ を右クリックするか、[powertoy] アイコンを右クリックするか長押しして、メニューが表示されるまで待ちます。To get to the PowerToys settings, select the up carat Running apps on the taskbar, and then right click or press and hold the PowerToys icon until the menu appears. [設定] を選びます。Select “Settings”.
  • [Powertoy の設定] ページの下部で、[ 更新プログラムを自動的にダウンロード する] を [オン] にします。At the bottom of the PowerToys settings page, turn Download updates automatically to on.
  • 更新プログラムがリリースされると、Windows の通知が表示され、更新プログラムをインストールするタイミングを選択できます。When an update has been released, a Windows notification will appear giving you the option of when to install the update.

Edge Chromium browserEdge Chromium browser

新しい Edge Chromium browser をダウンロードしてインストールし ます。Download and install the new Edge Chromium browser.

Surface Hub ハードウェア診断ツールSurface Hub Hardware Diagnostic tool

Surface Hub ハードウェア診断ツールは、 Microsoft Store から無料で利用できます。The Surface Hub Hardware Diagnostic tool available for free from the Microsoft Store. このツールは、Surface Hub が最適な状態で実行されていることを確認するために設計されています。The tool is designed to help you make sure your Surface Hub is performing at its best. このアプリには、ファームウェアが最新であり、正しく構成されているかどうかを判断するテストが含まれています。It contains tests to determine if your firmware is up to date and configured correctly. 対話型テストを利用すると、重要な機能が予期したとおりに動作していることを確認できます。Interactive tests allow you to confirm essential functionality is working as expected. 問題が発生した場合は、結果を保存して Surface Hub のサポート チームと共有できます。If problems are encountered, results can be saved and shared with the Surface Hub Support Team. リンクをクリックして Microsoft Store からインストールし、タスクバーにアプリケーションを固定します。Click on the link to install it from the Microsoft Store, and then pin the application to your taskbar.

追加設定Additional settings

[ペンの尾] でホワイトボードを起動するPen tail select to launch Whiteboard

  1. [ ペン ] を検索し、[ペン] を選択し & Windows Ink の設定を選びます。Search for Pen and select Pen & Windows Ink settings.

  2. ページの下部にある [ペンのショートカット] で、[ Microsoft ホワイトボード1 回] を選択します。Near the bottom of the page, under Pen shortcuts set Select once to Microsoft Whiteboard.

Power managementPower management

Surface Hub 2 で Windows 10 Pro または Enterprise を使用することで最高のエクスペリエンスを得るために、いくつかの電源設定を利用できます。There are several power settings available to get the best experience using Windows 10 Pro or Enterprise on Surface Hub 2. これには、画面と pc のタイムアウトのほか、組み込みの人為的機能検出 (ドップラー)、スクリーンセーバー、パスワード保護などの機能が備わっていて、ノート pc やデスクトップユーザーに適したグループポリシーの電源設定を渡す方法も含まれています。This includes screen and pc timeouts and how they interact with the built-in human presence detection (Doppler), the screen saver and password protection, and then if appropriate how to by-pass group policy power settings intended for laptop / desktop users.

Surface Hub 2 上の Windows 10 Pro または Enterprise では、タッチ、マウス、およびキーボード操作による画面のスリープ、または組み込みの人的占有検出 (ドップラー) による画面のスリープ状態を維持します。Windows 10 Pro or Enterprise on Surface Hub 2 keeps the screen from going to sleep by touch, mouse, and keyboard actions, as well as the built-in human occupancy detection (Doppler). 人為的占有検出は既定で有効になっていますが、必要に応じて、Surface UEFI コンフィギュレーターツールのデバイスオプションを切り替えて、最初の移行の一環として、または後で UEFI 構成パッケージを作成して適用することによって、UEFI で無効にすることができます。Human occupancy detection is enabled by default, but if desired it can be disabled in UEFI by toggling the device option in the Surface UEFI Configurator tool either as part of the initial migration, or by building and applying a later UEFI configuration package.

Power Management: 画面と PC のスリープ設定Power Management: Screen and PC sleep settings

  1. [設定の開始] を選び > Settings > System > 、スリープ & します。Select Start > Settings > System > Power & sleep.

  2. [電源モード] スライダーを [ 最適なパフォーマンス] に設定します。Set the power mode slider to Best performance.

  3. 画面とスリープの値を好みに合わせて構成します。また、移動が検出されたときにデバイスがスリープ状態になるように、ドップラーのプレゼンス検出も考慮します。Configure screen and sleep values to your preference while also accounting for Doppler presence detection that wakes up the device when movement is detected. したがって、ベストプラクティスとして、 2 時間後に画面をオフにすることをお勧めします。また、4時間経過したら、PC の電源をオフにすることをお勧めします。Accordingly, as a best practice, it's recommended to set Screen to Turn off after 2 hours and the PC to Turn off after 4 hours.

Power Management: スクリーンセーバーPower Management: Screen saver

  1. ロック画面を検索し、ロック画面の設定を開きます。Search for Lock Screen and open Lock screen settings.

  2. 画面のタイムアウト設定スクリーンセーバーの設定を好みに合わせて構成します。Configure Screen timeout settings and Screen saver settings to your preference. 推奨される既定値は、次のとおりです。Recommended default values are:

    • [スクリーンセーバー] (なし) または任意のスクリーンセーバーScreen saver to (None) or a screen saver of your choice.
    • 15分間待機します。Wait time to 15 minutes.
    • 再開時に、ログオン画面を表示します。On resume, display logon screen.

Power Management: グループポリシーPower Management: Group Policy

次の手順を実行する前に、IT 部門に問い合わせて、Surface Hub 2S デバイスをグローバルな power management ポリシーから除外するように依頼してください。Before performing the following procedure, check with your IT department for approval to exclude a Surface Hub 2S device from global power management policy. 一部の電源管理設定では、プレゼンス検出機能を無効にすることができます。Some power management settings can disable the presence detection function.

  1. ソフトウェアセンターを検索して開きます。Search for Software Center and open it.

  2. [ オプション] を選びます。Select Options.

  3. Power managementを展開し、[このコンピューターに IT 部門の power settings を適用しない] を選択します。Expand the Power management and select Do not apply power settings from my IT department to this computer.

    ソフトウェアの設定

ストレージ センサーStorage Sense

Surface Hub 2 にはローカルストレージ用に 128GB SSD が搭載されているため、通常の使用時に記憶域の節約の測定値を使用することを検討する必要があります。The Surface Hub 2 has a 128GB SSD for local storage, so it is necessary to consider the use of storage saving measures during normal usage. 記憶域の感覚を構成するには:To configure Storage Sense:

  1. [システム設定] の下にある [記憶域の設定] を検索します。Search for storage settings, which is found under System settings.

  2. [ 設定] で、[ ストレージの感覚を有効 にする] を選択して、[ 記憶域 の設定] ページを開きます。Under Settings, select Turn on storage sense to open the Storage settings page.

  3. ストレージ 感覚をオンにします。Turn Storage Sense to On.

  4. [ 記憶域の構成] または [今すぐ実行 ] を選択して、ファイルを可能な限りオンラインのままにする (ドライブの空き領域が限られているため) ように設定を構成します。Select Configure Storage Sense or run it now and configure settings to keep files online as much as possible (due to limited drive space).

推奨される設定:Recommended settings:

  • ストレージを実行するには、毎日。Run Storage Sense = Every Day.
  • 自分のアプリで使用されていない一時ファイル (少なくとも14日間) を削除します。Delete temporary files that my apps aren't using = Every 14 days (at least).
  • [自分のダウンロード] フォルダーに含まれているファイルがある場合は、それを削除します。Delete files in my Downloads folder if they have been there for over = 30 days.
  • OneDrive: コンテンツはオンラインになります。数が30日以上開かれていない場合にのみ表示されます。OneDrive: Content will become online-only if not opened for more than = 30 days.

タブレット モードTablet mode

アクセシビリティが必要な場合は、タブレットモードを有効にします。Turn on Tablet mode if desired for accessibility needs.

サウンド設定Sound settings

  1. [ サウンドの設定 ] を検索して、このページを開きます。Search for Sounds settings and open this page.

  2. 右側の [ サウンドコントロールパネル ] を選択し、[ サウンド ] タブを選択します。Select Sound Control Panel on the right and select the Sounds tab.

  3. [ プログラムイベント ] で、 デバイス接続デバイスの切断 を [ なし] に設定します。Under Program Events set Device Connect and Device Disconnect to None.

無音通知Silence notifications

  1. フォーカスアシストを検索して、このページを開きます。Search for Focus assist and open this page.

  2. [ アラームのみ] を選びます。Select Alarms Only. これにより、一定の通知ポップアップを回避できます。This will avoid constant notification flyouts.

ディスク クリーンアップDisk Cleanup

  1. ディスククリーンアップを検索して、このアプリを開きます。Search for Disk Cleanup and open this app.

  2. [ 削除するファイル] で、削除するファイルを選びます。Under Files to delete, select the files you wish to delete.

  3. また、[ システムファイルのクリーンアップ] も選択します。Also select Clean up system files.

完了して確認するComplete and verify

  1. すべての Windows 更新プログラムをスキャンしてインストールします。Scan for and install all Windows Updates.

  2. グループポリシーを更新します。Update Group Policy.

    1. 昇格されたコマンドプロンプトで、「 gpupdate/force/boot/wait: 0」と入力します。At an elevated command prompt, enter gpupdate /force /boot /wait:0.
  3. デバイスを再起動します。Restart the device.

  4. タスクバーのアプリを確認します。Verify taskbar apps.

    • アプリを接続するConnect App
    • ロックアイコンLock Icon
    • 切り取り & スケッチSnip & Sketch
    • Teams (該当する場合)Teams (if applicable)
    • Office アプリ (該当する場合)Office Apps (if applicable)
    • Surface アプリSurface App
    • ホワイトボードWhiteboard
  5. プレゼンス検出を確認します。Verify presence detection.

    • プレゼンス検出は、システムトレイに緑のアイコンで表示されます。Presence detection will be a green icon in the system tray.
  6. この PC へのプロジェクションが接続アプリで有効になっていることを確認します。Verify projecting to this PC is enabled with the Connect App. Project をこの PC 設定に構成した後、少なくとも1回は Connect アプリを実行します。After configuring Project to this PC settings, run the Connect App at least once. (その後、Surface Hub に対してプロジェクトを実行するために接続アプリが実行されている必要はありません)。(Subsequently, the Connect App does not need to be running in order to project to Surface Hub.)

  7. 電源とスリープの設定を確認します。Verify power and sleep settings.

    • スクリーンセーバー:15 分、[なし]、[Mystify]、または [空白] に設定します。[パスワードを要求する] チェックボックスがオンになっていることを確認します。Screen Saver: 15 minutes, set to (none), Mystify or Blank; ensure the check box for requiring password is selected.
    • 画面: 2 時間後にオフにします。Screen: Turn off after 2 hours.
    • PC: 4 時間後にオフにします。PC: Turn off after 4 hours.
  8. Windows Hello が動作していることを確認します。Verify Windows Hello is working.

  9. 同期設定が無効になっていることを確認します。Verify sync your settings is disabled.

  10. スタートアップアプリを確認します。Verify startup apps.

ヒント

Windows 10 をインストールして構成した後、Surface Hub 2S は、他の Windows 10 デバイスと同じように管理できます。After installing and configuring Windows 10, the Surface Hub 2S can be managed just like any other Windows 10 device.

関連トピックRelated topics

Surface Hub 2 の Windows 10 Pro または Enterprise に移行するMigrate to Windows 10 Pro or Enterprise on Surface Hub 2