Microsoft Whiteboard のセットアップと使用

Microsoft ホワイトボードアプリには、Surface Hub やその他のデバイスの機能が含まれており、Microsoft ホワイトボードアプリをインストールすると、同じボード上でリアルタイムで共同作業を行うことができます。

前提条件

ホワイトボードの共同作業を使用するには、次の操作を実行します。

  • 許可されたサイトのリストに Whiteboard.ms、whiteboard.microsoft.com、wbd.ms を追加します。
  • オープンポート: HTTPS: 443 (通常は Surface Hub を実行したときに設定されます)

Office 365 の要件

  • ホワイトボードのコラボレーションは、Office 365 商用環境でのみサポートされ、クラウドベースの Azure Active Directory (Azure AD) での Office 365 が必要です。
  • 共同作業セッションは、同じ Office 365 テナントに属しているユーザー間でのみ実行できます。
  • 21Vianet が運営する office 365 ドイツまたは Office 365 は、ホワイトボードコラボレーションをサポートしていません。

ホワイトボードで共同作業する

共同作業セッションを開始するには:

  1. ホワイトボード アプリで、[サインイン] ボタンをタップします。
  2. 組織 ID を使ってサインインします。
  3. アプリの上部にある名前の横の [招待] ボタンをタップします。
  4. 共同作業する同僚の名前を入力するか、入力します。

他のデバイス (Surface Hub など) でサインインすると、共有ボードはボードギャラリーに表示されるようになります。

ユーザーのヒント

  • ログインしてホワイトボードにアクセスします。 作業を行うと、変更が自動的に保存されます。
  • ホワイトボードに名前を指定して、コンテンツを整理してすばやく見つけることができます。 [...] を選び、メニューを開きます。 [オプション] 歯車アイコンを選択して、ホワイトボードのその他のツールや機能にアクセスします。
  • [インクを図形に変換] を使用して、円、四角形、三角形などの実際の図形に描画します。
  • [インクを表に変換] を使用して、描画されたグリッドを行と列が含まれるテーブルに変換します。
  • 背景色やデザインを [塗りつぶし (単色)] から [グリッド] または [点線] に変更することもできます。 背景を選び、周囲の車輪の色を選択します。
  • 共有チャームを通じて、ホワイトボードグループ作業のコピーを自分でエクスポートして、他のユーザーが作業を続けることができます。

詳細については、「 Surface Hub で Microsoft ホワイトボードを使用する」を参照してください。

注意

ホワイトボードを使用していて、サインインできない場合は、チームまたは Skype for Business 会議に参加して画面を共有して、共同作業を行うことができます。 完了したら、[設定のエクスポート] をタップし > てメールを送信するか、ボードのコピーを保存します。 SVG にエクスポートすると、ベクターグラフィックスがエクスポートされ、PNG より高い解像度が提供され、web ブラウザーで開くことができます。

ホワイトボードの新機能

2019年7月1日に Surface Hub 向けに更新された Microsoft ホワイトボードアプリには、次のような新機能のホストが含まれています。

  • 自動保存ボードは、サインインすると自動的にクラウドに保存され、ボードギャラリーにあります。 ローカルフォルダー名またはディレクトリはありません。
  • 複数のデバイス間での共同作業の強化-WINDOWS 10 PC および iOS 用の新しいアプリと、他のデバイス用の web バージョンを使って共同作業を行うことができます。
  • より充実したキャンバス-インクと画像に加えて、ホワイトボードには、付箋、テキスト、gif が含まれています。これにより、さらに多くのオブジェクトが登場します。
  • インテリジェンス–インクを図形に追加するだけでなく、インクを追加するためのインク beautification も含まれています。
  • その他の色と背景オプション: ホワイトボードには、さらに多くのペンの色と太さのオプションと背景色やデザインが含まれています。
  • チームの統合– teams 会議からホワイトボードを自動的に起動し、参加者と共有する (現在はプレビュー中) ことができます。

関連トピック