ワイヤレス ネットワークの管理 (Surface Hub)

Microsoft Surface Hub には、企業ネットワークとインターネットへのネットワーク接続に関して 2 つのオプションがあります。1 つはワイヤレス、もう 1 つはワイヤード (有線) です。 どちらのオプションでもネットワークにアクセスできますが、ワイヤード (有線) 接続を使用することをお勧めします。

ネットワーク接続の変更、追加、または確認

Surface Hub でワイヤード (有線) ネットワーク接続を使用できない場合は、ワイヤレス ネットワークを使用してインターネットにアクセスできます。 適切に接続および構成された Wi-Fi アクセス ポイントが、Surface Hub で接続可能な範囲内に用意されている必要があります。

ワイヤレス アクセス ポイントの選択

  1. Surface Hub で、[設定] を開き、管理者の資格情報を入力します。

  2. [ネットワークとインターネット] をクリックします。 [Wi-Fi] で、アクセス ポイントを選択します。 Surface Hub でこのアクセス ポイントに自動接続するには、[自動的に接続する] をクリックします。 [接続] をクリックします。

    [ネットワークとインターネット] の Wi-Fi 設定ページを示す画像。

  3. ネットワークがセキュリティで保護されている場合は、セキュリティ キーを入力するように求められます。 [次へ] をクリックして、接続します。

    セキュリティで保護された Wi-Fi 接続用のセキュリティ キーとパスワードの入力メッセージを示す画像。

ワイヤレス設定の確認

  1. Surface Hub で、[設定] を開き、管理者の資格情報を入力します。

  2. [ネットワークとインターネット][Wi-Fi] の順にクリックし、[詳細オプション] をクリックします。

  3. ワイヤレス ネットワーク接続のプロパティが表示されます。

    Wi-Fi 接続のプロパティを示す画像。

ワイヤード (有線) 設定の確認

  1. Surface Hub で、[設定] を開き、管理者の資格情報を入力します。

  2. [システム][ネットワークとインターネット] を順にクリックし、[イーサネット] に表示されるネットワークをクリックします。

    [ネットワークとインターネット] のイーサネット設定ページを示す画像。

  3. ワイヤード (有線) ネットワーク接続のプロパティが表示されます。

    イーサネット接続のプロパティを示す画像。

関連トピック

Microsoft Surface Hub の管理

Microsoft Surface Hub 管理者ガイド