PsList v 1.4

Mark Russinovich

公開日: 2016 年6月29日

ダウンロード PsTools のダウンロード(2.7 MB)

はじめに

パラメーター 説明
pslist exp "Exp" で始まるすべてのプロセスの統計を表示します。これにはエクスプローラーが含まれます。
-d スレッドの詳細を表示します。
-m メモリの詳細を表示します。
-x プロセス、メモリ情報、スレッドを表示します。
-t プロセスツリーを表示します。
-s [n] タスクマネージャーモードで、省略可能な秒数を指定して実行します。 Abort を押すには、Esc キーを押します。
-r n タスクマネージャーモードの更新間隔 (秒単位) (既定値は 1)。
\\ コンピューター Pslistでは、ローカルシステムのプロセス情報を表示する代わりに、指定された NT/Win2K システムの情報が表示されます。 セキュリティ資格情報でリモートシステムからのパフォーマンスカウンター情報の取得が許可されていない場合、リモートシステムにログインするには、-u スイッチにユーザー名とパスワードを含めます。
-u リモートコンピューターにログインするためのオプションのユーザー名を指定します。
-p このオプションを使用すると、バッチファイルから Pslist を使用できるように、コマンドラインでログインパスワードを指定できます。 アカウント名を指定し、-p オプション Pslist を省略すると、パスワードの入力を求めるメッセージが表示されます。
name 指定された名前で始まるプロセスに関する情報を表示します。
-e プロセス名と完全に一致します。
pid システムで実行中のすべてのプロセスを一覧表示する代わりに、このパラメーターにより pslist の スキャンが、指定された PID を持つプロセスに絞り込まれます。 したがって
pslist 53
では、PID 53 を使用してプロセスの統計がダンプされます。

機能

Windows NT/2kb の組み込みの PerfMon 監視ツールと同様に、 pslistでは、Windows NT/2k パフォーマンスカウンターを使用して、表示される情報を取得します。 Windows NT/2kb のパフォーマンスカウンターのドキュメントは、MSDN の Windows NT の組み込みのパフォーマンスモニターである PerfMon に含まれています。

メモリ省略形キー

すべてのメモリ値は KB 単位で表示されます。

  • Pri: 優先順位
  • Thd: スレッド数
  • Hnd: ハンドル数
  • VM: 仮想メモリ
  • WS: Working Set
  • Priv: プライベート仮想メモリ
  • Priv Pk: プライベート仮想メモリのピーク
  • エラー: ページフォールト
  • Nonp: 非ページプール
  • ページ: ページプール
  • Cswtch: コンテキストスイッチ

ダウンロード PsTools のダウンロード(2.7 MB)

PsTools

Pslist は、 PsToolsという名前のローカルおよびリモートシステムの管理を支援する Sysinternals コマンドラインツールの拡張キットに含まれています。

実行日:

  • クライアント: Windows Vista 以降。
  • サーバー: Windows server 2008 以降。