[ニュースレターアーカイブ ^][ ボリューム8、番号 1][ボリューム8、番号 3 ]

Sysinternals サイトの移行

こんにちは。私の名前は Otto ので、Sysinternals コミュニティへの移行を促進し、今後の Sysinternals の成長計画を策定するのに役立ちます。 私は Windows サーバーとツールの部門のプログラムマネージャーですが、私の背景は多くの開発者で IT-Pro はなく、Sysinternals のユーザーとのやり取りにも似ています。 Mark は、この移行の計画を立てるときに非常に便利で、移行後のサイトとそのコンテンツの継続的な開発にも引き続き関与します。

私たちの目標は、主要な Sysinternals サイトコンポーネントを Microsoft サービスにスムーズに移行し、コミュニティと同じレベルのサービスを事前に取得したままにすることです。 コンポーネントがどのように照合されるかを次に示します。

元の Sysinternals サイト Microsoft サービス
Mark のブログ TechNet ブログ-マーク
Yahoo グループニュースレター TechNet ブログ– Sysinternals
Web サイト TechNet TechCenter
ダウンロード Microsoft.Com ダウンロード
フォーラム TechNet フォーラム
ソース コード 移行されていません。

Sysinternals サイトが完全に移行および安定化されたら、このコミュニティを拡大する計画を実装します。 これはどういう意味ですか。 これについて考え始めたばかりですが、Windows のトラブルシューティングに役立つ無償のツールとユーティリティを使用して、Sysinternals が顧客ベースに到達することが非常に成功したことがわかっています。 Microsoft の他の部分でもこのモデルを利用できるかどうかをご確認ください。 最初の年の後に詳細を確認してください。

変更する Sysinternals サイトコンポーネントを強調表示して、驚くことがないようにしましょう。

Mark のブログ: Mark のブログは TechNet ブログに移動されました。 彼は、前と同じトピック (時間によっては確かに) に投稿します。 ブログの履歴の移動も行います (ただし、ブログのコメントの移行の可能性を特定しようとしています)。 彼の新しいブログは次のとおりです。 http://blogs.technet.com/MarkRussinovich

ニュースレター: ブログの形式でニュースレターを公開する予定です。 ブログは引き続きシンジケート (trough RSS または ATOM) することができるので、コメントを投稿することができます。 このブログコンテンツは、主に、移行中および移行後のサイトの変更と更新に焦点を絞っています。 サイトのブログは次のとおりです。 http://blogs.technet.com/sysinternals

Web サイト: 最初に、Sysinternals 専用の Sysinternals ページを含む TechCenter を TechNet サイトに作成します。 元の Sysinternals サイトの重要なセクションを移行していない場合は、ファクトを需要サーフェスの後に移行します。 最初のサイトの問題に対処するために、最初にサイトサポートの電子メールアドレス (microsoft dot com の syssite) を管理します。

ダウンロード: ほとんどの Sysinternals ツールを Microsoft.Com ダウンロードに移行します。これには、エンドユーザーエクスペリエンスを向上させるための追加の帯域幅があります。 Mark の方向では、次のいずれかの理由により、ツールの100% が移行されることはありません。

  1. これは、Win9x または DOS の場合にのみ機能します。ダウンロードの数は、移行を正当化できませんでした。 これらは最終的に Sysinternals から削除されます。
  2. XP または Vista との互換性がありません。または、他のサードパーティ製アプリケーションとの互換性の問題があり、削除の準備が予定されています。
  3. デモツール–一部のツールは、マークの記事とペアになっているデモとして投稿されました。 これらがどこに配置されるかを判断しようとしています。

ツールが必要な場合はお知らせください。コミュニティの要求によって優先順位を高めることができます。

また、ライセンス条項を変更し、"クリックスルー" しました。 ライセンス条項は実際にはより自由であり、カスタムライセンスを使用せずに、さまざまな状況でツールを使用できるようにすることを目的としています。

フォーラム: フォーラムは、複雑さが原因で、移行する最後のサイトコンポーネントになります。 Sysinternals の新しい TechNet フォーラムには、基本的に同じ構造があります。 さらに、モデレーターは、TechNet のモデレーターとしてロールを維持することに同意しました。 ここでは、すべてのフォーラム履歴を移行しようとしていますが、データ品質はいくらかの程度低下することがわかっています (たとえば、応答内の参照リンクが壊れている可能性があります)。 さらに、フォーラムアカウントを移行することはできないので、参加者は TechNet に再登録する必要があります。

ソースコード: ソースコードのダウンロードの数が、移行、サポート、およびその他の Windows コンポーネントとの間で発生する可能性がある統合の問題を正当化できませんでした。

2006年10月30日に発行された11:32 午前 ottoh

[ニュースレターアーカイブ ^][ ボリューム8、番号 1][ボリューム8、番号 3 ]