Windows Sysinternals ツールを使用したトラブルシューティング

Windows Sysinternals 管理者の参照の更新
Mark Russinovich と Aaron Margosis
Windows Sysinternals ツールを使用したトラブルシューティングは、ツールの作成者と Sysinternals 氏 Mark Russinovich、Windows エキスパート Aaron margosis によって記述された Sysinternals ツールに関する公式の書籍です。 この書籍では、65以上のツールすべてについて詳しく説明し、プロセスエクスプローラー、プロセスモニター、Autoruns.exe などの主要なツールについて詳しく説明しています。 ツールの章のヒントとコツに加えて、45の「原因不明のケース」実際の問題を解決するためにユーザーが使用するツールの例。 現在、本を購入して、Windows のトラブルシューティングとシステム管理のスキルを次のレベルまでご利用ください。

本の注文

本オンライン小売店から本を購入できます。

Safariを通じてオンラインで読むこともできます。

本の説明

IT 担当者とパワーユーザーは、Windows プラットフォームを診断、トラブルシューティング、および深く理解するために不可欠な、無償の Windows Sysinternals ツールを検討しています。 このように更新されたこのガイドでは、Sysinternals の creator Mark Russinovich と上級 Windows コンサルタントの Aaron margosis が、これらの強力なツールを使用して、Windows システムの信頼性、効率、パフォーマンス、セキュリティを最適化するのに役立ちます。 作成者はまず、Sysinternals の機能について説明し、すぐに始められるように支援します。 次に、プロセスエクスプローラーとプロセスモニターから Sysinternals のセキュリティとファイルユーティリティまで、各主要なツールについて詳しく取り上げます。 次に、この知識に基づいて、エラーメッセージ、ハング、まねく、マルウェア感染などを含む実際のケースを解決するために使用されているツールを示します。

Sysinternals creator Mark Russinovich と Aaron margosis を Windows、次の方法を紹介します。

  • プロセスエクスプローラーを使用して詳細なプロセスとシステム情報を表示する
  • プロセスモニターを使用して低レベルのシステムイベントをキャプチャし、出力をすばやくフィルター処理して根本的な原因を絞り込む
  • コンピューターを起動またはサインインしたとき、または Microsoft Office または Internet Explorer を実行したときに実行されるソフトウェアの一覧表示、分類、管理
  • ファイル、実行中のプログラム、およびこれらのプログラムに読み込まれているモジュールのデジタル署名を確認します。
  • Autoruns.exe、プロセスエクスプローラ、Sigcheck、およびプロセスモニタの機能を使用して、マルウェア infestations を識別してクリーンにします。
  • ファイル、キー、サービス、共有、およびその他のオブジェクトに対するアクセス許可を検査する
  • Sysmon を使用して、ネットワーク全体のセキュリティ関連のイベントを監視する
  • プロセスが指定された条件を満たす場合にメモリダンプを生成する
  • リモートでプロセスを実行し、リモートで開かれたファイルを閉じる
  • Active Directory オブジェクトを管理し、LDAP API 呼び出しをトレースする
  • プロセッサ、メモリ、クロックに関する詳細なデータをキャプチャする
  • ブート不可能なデバイス、ファイルの使用中のエラー、不明な通信、およびその他多くの問題のトラブルシューティングを行います。
  • 他の場所に記載されていない、Windows の主要な概念を理解する

サンプルの章

Amazon.com のこのリンクからサンプルを読むことができます。

目次

  • パート I: はじめに
    • 第1章 Sysinternals ユーティリティの概要
    • 第2章 Windows 主要な概念
  • パート II: 使用状況ガイド
    • 第3章プロセスエクスプローラー
    • 第4章 Autoruns.exe
    • 第5章プロセスモニター
    • 第6章 ProcDump
    • 第7章 PsTools
    • 第8章のプロセスと診断ユーティリティ
    • 第9章のセキュリティユーティリティ
    • 第10章 Active Directory ユーティリティ
    • 11章のデスクトップユーティリティ
    • Chapter 12 ファイルユーティリティ
    • 第13章のディスクユーティリティ
    • 第14章のネットワークと通信ユーティリティ
    • 15章のシステム情報ユーティリティ
    • Chapter 16 その他のユーティリティ
  • パート III: トラブルシューティング-"問題の発生した場合..."
    • 第17章のエラーメッセージ
    • 第18章のクラッシュ
    • 19章のパフォーマンスがハングし、パフォーマンスが遅い
    • 第20のマルウェア
    • 21章はシステムの動作を理解する
    • 第22章: 開発者向けトラブルシューティング

エラー

&&の「エラッタ更新プログラム」タブを参照してください。