DPM レポートの生成Generate DPM reports

重要

このバージョンの Data Protection Manager (DPM) はサポート終了に達したので、DPM 2019 にアップグレードすることをお勧めします。This version of Data Protection Manager (DPM) has reached the end of support, we recommend you to upgrade to DPM 2019.

System Center Data Protection Manager (DPM) では、SQL Server Reporting Services を使用して、レポートを作成します。System Center Data Protection Manager (DPM) uses SQL Server Reporting Services to create reports. [レポート] タスク領域では、レポートを生成および表示したり、レポートの自動生成をスケジュールしたり、設定を管理したり、レポートをサブスクライブできます。In the Reporting task area you can generate and view reports, schedule automation report generation, managing settings, and subscribe to reports. または DPM の監視に使用している場合、Operations Manager から DPM のレポートを生成できます。Alternatively you can generate DPM reports from Operations Manager if you're using it to monitor DPM.

DPM のレポートDPM reports

DPM には多数のレポートがあります。DPM provides a number of different reports:

  • 状態レポート: 指定した期間のすべての回復ポイントの状態が示されます。Status report: Provides the status of all recovery points for a specified time period. 回復ジョブの一覧、および回復ポイントと回復ポイント作成の全体の成功および失敗が表示されます。It lists recovery jobs, and shows the total number of successes and failures for recovery points and recovery point creation. このレポートを使用すると、回復ポイントの指標を追跡して検証できます。You can use this report to track and verify recovery point metrics.

  • 保護レポート: 長期間にわたるバックアップの成果の基準としてよく使用される情報が表示されます。Protection report: Provides commonly used metrics for backup success rolled up over long periods of time. このレポートを使用すると、バックアップの状況や正常にバックアップされている対象を確認することができます。Use this report to track how backups are doing and what's been backed up successfully.

  • 回復レポート: 長期間にわたる回復の成果の基準としてよく使用される情報が表示されます。Recovery report: Provides commonly used metrics for recovery success rolled up over long periods of time. このレポートを使用すると、回復の状況や RTO の SLA に対する状況を確認することができます。Use this report to track how recoveries are doing and how well you performed against your SLAs for RTOs.

  • ディスク使用レポート: DPM 記憶域プール内のディスク容量、ディスクの割り当て、およびディスクの使用状況の概要が表示されます。Disk utilization report: Summarizes disk capacity, disk allocation, and disk usage in the DPM storage pool. このレポートを使用すると、ディスク使用状況の傾向を確認したり、領域の割り当てを変更する場合の決定を行えます。Use this report to do the following: Identify trends in disk usage and make decisions about modifying space allocations.

  • テープ管理およびテープ使用レポート: テープ管理レポートでは、テープのローテーションや使用停止に関する情報を追跡したり、空きメディアのしきい値を超過していないことを確認できます。Tape management and tape utilization report: Use the tape management report to track information about tape rotation and decommissioning, and to verify that the free media threshold hasn't been exceeded. テープ使用レポートには、ある期間のリソース (ディスクやテープ) の使用傾向の情報が表示され、容量計画に役立ちます。Use the tape utilization report to track trending of resource (disk/tape) usage over time to assist capacity planning.

定義済みの SQL レポートPredefined SQL reports

DPM には、カスタム レポートを作成するための SQL サーバー ビューがいくつか含まれています。DPM includes several SQL Server views to help you create custom reports. SQL ビューは、データベース内の複数のテーブルから収集されたデータを列に入力することによって、テーブルのクエリを直接実行する単純なメソッドを提供します。SQL views provide a simpler method that querying tables directly, by populating columns with data collected from multiple tables in the database. データベース全体、またはテーブルとキーの間のリレーションシップに関する深い知識は必要はありません。You don't need in-depth knowledge of the entire database or the relationship between tables and keys.

ただし、SQL ビューはクエリのたびに実行されるので、過度に使用される場合、パフォーマンスが低下することがあります。Note though that SQL views can degrade performance if used too frequently because the view runs each time it's queries. また、サポートされているビューに必要な列がすべては含まれない場合があります。In addition the supported views might not include all the columns you need.

次の表は、定義済みの SQL ビューをまとめたものです。The following table summarizes the predefined SQL views.

表示View フィールドField データの種類Data type [説明]Description
Vw_DPM_AgentsVw_DPM_Agents

この DPM サーバーの DPM 保護エージェントがインストールされているコンピューターの一覧を示します。Contains the list of computers on which a DPM protection agent from this DPM server is installed.
ServerNameServerName 文字列型String コンピューターの名前The name of the computer
Vw_DPM_AgentsVw_DPM_Agents バージョンVersion 文字列型String コンピューター上の DPM エージェントのバージョンDPM agent version on that computer
Vw_DPM_AlertsVw_DPM_Alerts

過去 30 日間のアラートの一覧List of alerts from last 30 days
重大度Severity 整数型Integer

0 = エラー0=Error

1 = 警告1=Warning

2 = 情報2=Information
アラートの重要度Alert severity
Vw_DPM_AlertsVw_DPM_Alerts 解決方法Resolution 整数型Integer

0 = アクティブ0 = Active

1 = 進行中の推奨される操作1 = Recommended action in progress

2 = 解決済み2 = Resolved
アラートの状態Alert state
Vw_DPM_AlertsVw_DPM_Alerts OccurredSinceOccurredSince 日付と時刻Date and Time アラートが初めて発生First time alert was raised
Vw_DPM_AlertsVw_DPM_Alerts ResolvedTimeResolvedTime 日付と時刻Date and Time アラートが解決された時刻Time when alert was resolved
Vw_DPM_AlertsVw_DPM_Alerts TypeType 整数型Integer アラートの種類Alert type
Vw_DPM_CurrentOnlineMediaVw_DPM_CurrentOnlineMedia

前回のインベントリの時点において、DPM 所有ライブラリで現在オンラインになっているテープ。Tapes currently online in DPM owned libraries, as of the last inventory.
UserFriendlyNameUserFriendlyName 文字列型String ライブラリ名Library name
Vw_DPM_CurrentOnlineMediaVw_DPM_CurrentOnlineMedia ImportPoolMediaCountImportPoolMediaCount 整数型Integer DPM サーバーにインポートされたテープTapes imported to the DPM server
Vw_DPM_CurrentOnlineMediaVw_DPM_CurrentOnlineMedia FreePoolMediaCountFreePoolMediaCount 整数型Integer 空きまたは空白としてマークされたテープTapes marked as free or blank
Vw_DPM_CurrentOnlineMediaVw_DPM_CurrentOnlineMedia AdminPoolMediaCountAdminPoolMediaCount 整数型Integer アクティブなデータを含むテープTapes with active data
Vw_DPM_Disk_Usage_ReplicaVw_DPM_Disk_Usage_Replica

記憶域プール内のレプリカのディスク使用率に関する統計情報Disk usage statistics for replicas in the storage pool.
PhysicalPathPhysicalPath 文字列型String 保護されたデータ ソース名Protected data source name
Vw_DPM_Disk_Usage_ReplicaVw_DPM_Disk_Usage_Replica ReplicaIdReplicaId GUIDGUID レプリカの一意の識別子Unique identifier for replica
Vw_DPM_Disk_Usage_ReplicaVw_DPM_Disk_Usage_Replica PGIdPGId GUIDGUID データ ソースが属している保護グループの一意の識別子Unique identifier for protection group to which the data source belongs
Vw_DPM_Disk_Usage_ReplicaVw_DPM_Disk_Usage_Replica ProductionServerNameProductionServerName 文字列型String データ ソースがあるサーバーServer on which data source is located
Vw_DPM_Disk_Usage_ReplicaVw_DPM_Disk_Usage_Replica DiskAllocatedDiskAllocated 多倍長整数Big Integer データ ソースに割り当てられた合計ディスク領域Total disk space allocated to data source
Vw_DPM_Disk_Usage_ReplicaVw_DPM_Disk_Usage_Replica DiskUsedDiskUsed 多倍長整数Big Integer データ ソースによって使用される合計ディスク領域Total disk space used by data source
Vw_DPM_Disk_Usage_ReplicaVw_DPM_Disk_Usage_Replica FreeSpaceFreeSpace 多倍長整数Big Integer DiskAllocated - DiskUsedDiskAllocated - DiskUsed
Vw_DPM_Disk_Usage_ReplicaVw_DPM_Disk_Usage_Replica ReplicaAllocatedReplicaAllocated 多倍長整数Big Integer データ ソースのレプリカ用に予約された DiskAllocated に含まれるPart of DiskAllocated reserved for replica of data source
Vw_DPM_Disk_Usage_ReplicaVw_DPM_Disk_Usage_Replica ReplicaUsedReplicaUsed 多倍長整数Big Integer 実際に使用中の ReplicaAllocated に含まれるPart of ReplicaAllocated actually in use
Vw_DPM_Disk_Usage_ReplicaVw_DPM_Disk_Usage_Replica ShadowCopyAllocatedShadowCopyAllocated 多倍長整数Big Integer データ ソースの回復ポイント用に予約された DiskAllocated に含まれるPart of DiskAllocated reserved for recovery points of data source
Vw_DPM_Disk_Usage_ReplicaVw_DPM_Disk_Usage_Replica ShadowCopyUsedShadowCopyUsed 多倍長整数Big Integer 実際に使用中の ShadowCopyAllocated に含まれるPart of ShadowCopyAllocated actually in use
Vw_DPM_Disk_Usage_ReplicaVw_DPM_Disk_Usage_Replica StartDateTimeStartDateTime 日付と時刻Date and time
Vw_DPM_Disk_Usage_ReplicaVw_DPM_Disk_Usage_Replica EndDateTimeEndDateTime 日付と時刻Date and time
Vw_DPM_Disk_Usage_ReplicaVw_DPM_Disk_Usage_Replica ScheduleTypeScheduleType 整数型Integer

0 = 毎週、1 = 毎月、2 = 四半期ごと、3 = 毎年0=weekly; 1=monthly; 2=quarterly; 3=yearly
Vw_DPM_DiskRecoveryPointsVw_DPM_DiskRecoveryPoints

各データ ソースに使用可能なディスクの回復ポイントのカウントCounts for disk recovery points available for each data source.
DataSourceNameDataSourceName 文字列型String 保護されたデータ ソース名Protected data source name
Vw_DPM_DiskRecoveryPointsVw_DPM_DiskRecoveryPoints PGIdPGId GUIDGUID データ ソースが属している保護グループの一意の識別子Unique identifier for protection group to which data source belongs
Vw_DPM_DiskRecoveryPointsVw_DPM_DiskRecoveryPoints ServerIdServerId GUIDGUID データ ソースが属しているサーバーの一意の識別子Unique identifier for server to which data source belongs
Vw_DPM_DiskRecoveryPointsVw_DPM_DiskRecoveryPoints 頻度Frequency 整数型Integer 使用可能な回復ポイントの数Number of available recovery points
Vw_DPM_LongRecoveriesVw_DPM_LongRecoveries

24 時間を超えた回復に関する履歴情報。Historical information about recoveries that took longer than 24 hours.
DataSourceNameDataSourceName 文字列型String 回復されたデータ ソースThe data source that was recovered
Vw_DPM_LongRecoveriesVw_DPM_LongRecoveries TargetServerNameTargetServerName 文字列型String 回復が実行された対象のサーバーの名前The name of the server to which recovery was done
Vw_DPM_LongRecoveriesVw_DPM_LongRecoveries WriterIdWriterId GUIDGUID 回復されたデータ ソースの種類を識別Identifies the type of the data source that was recovered
Vw_DPM_LongRecoveriesVw_DPM_LongRecoveries StartTimeStartTime 日付と時刻Date and time 回復が開始された時刻The time at which the recovery was started
Vw_DPM_LongRecoveriesVw_DPM_LongRecoveries EndTimeEndTime 日付と時刻Date and time 回復が終了した時刻The time at which the recovery ended
Vw_DPM_MediaVw_DPM_Media

DPM に認識されているすべてのテープの状態に関する情報Information about state of all tapes known to DPM.
MediaLabelMediaLabel 文字列型String テープのラベルThe label on the tape
Vw_DPM_MediaVw_DPM_Media MediaBarcodeMediaBarcode 文字列型String テープのバーコードThe barcode for the tape
Vw_DPM_MediaVw_DPM_Media IsOnlineIsOnline 整数型Integer テープがオンラインであるかどうかWhether the tape is online
Vw_DPM_MediaVw_DPM_Media LibraryNameLibraryName 文字列型String テープが存在するライブラリの名前The name of the library in which the tape exists.

テープがオフラインの場合は NULLNULL if tape is offline
Vw_DPM_MediaVw_DPM_Media MediaSlotNumberMediaSlotNumber 整数型Integer テープが存在するスロット番号The slot number in which the tape exists.

テープがオフラインの場合は NULLNULL if tape is offline

ドライブ内の場合、これは (マウント解除時にテープが返される) テープのホーム スロットを表しますIf in a drive, this represents the home slot of the tape (to which the tape returns on a dismount).
Vw_DPM_MediaVw_DPM_Media PGNamePGName 文字列型String テープが存在する保護グループの名前The name of the protection group in which the tape exists
Vw_DPM_MediaVw_DPM_Media MediaExpiryDateMediaExpiryDate 日付と時刻Date and time このテープ上のすべてのデータ セットの有効期限が切れる時刻The time when all data sets on this tape will expire.

テープが空の場合、日付が過去または NULL となる可能性がありますCan have the date in the past or NULL if the tape is free.
Vw_DPM_MediaPool_MediaVw_DPM_MediaPool_Media

指定したライブラリのテープの数Tape counts for a given library.
LibraryNameLibraryName 文字列型String ライブラリの名前The name of the library
Vw_DPM_MediaPool_MediaVw_DPM_MediaPool_Media FreeMediaFreeMedia 整数型Integer このライブラリ内の空きテープの数Number of tapes that are free in this library
Vw_DPM_MediaPool_MediaVw_DPM_MediaPool_Media FreeMediaThresholdFreeMediaThreshold 整数型Integer このライブラリがアラートを生成するしきい値The threshold below which this library generates an alert
Vw_DPM_ProtectedDataSourceVw_DPM_ProtectedDataSource

さまざまなデータ ソースによる現在のディスク領域の使用率Current disk space usage by various data sources.
ReplicaIdReplicaId GUIDGUID レプリカの識別子Identifier of the replica
Vw_DPM_ProtectedDataSourceVw_DPM_ProtectedDataSource PGIdPGId GUIDGUID レプリカが属している保護グループの識別子Identifier of the protection group to which the replica belongs
Vw_DPM_ProtectedDataSourceVw_DPM_ProtectedDataSource AllocatedSizeAllocatedSize 多倍長整数Big integer データ ソースに割り当てられたディスク領域Disk space allocated to the data source
Vw_DPM_ProtectedDataSourceVw_DPM_ProtectedDataSource UsedSizeUsedSize 多倍長整数Big integer データ ソースによって現在使用されているディスク領域Disk space currently used by the data source
Vw_DPM_ProtectedDataSourceVw_DPM_ProtectedDataSource ProductionServerNameProductionServerName 文字列型String データ ソースが存在するコンピューターの名前The name of the computer on which the data source exists
Vw_DPM_ProtectedDataSourceVw_DPM_ProtectedDataSource StorageNodeStorageNode 文字列型String 常に DPM サーバーに設定Always set to the DPM server
Vw_DPM_ProtectedGroupVw_DPM_ProtectedGroup

すべての保護グループに関する情報を含むテーブルTable with information about all protection groups.
PGIdPGId GUIDGUID 保護グループの一意の識別子Unique identifier for the protection group
Vw_DPM_ProtectedGroupVw_DPM_ProtectedGroup ProtectionGroupNameProtectionGroupName 文字列型String 保護グループ名Protection group name
Vw_DPM_ProtectedGroupVw_DPM_ProtectedGroup CreationTimeCreationTime 日付と時刻Date and time 保護グループが作成された時刻Time protection group was created
Vw_DPM_RecoveryDurationVw_DPM_RecoveryDuration

さまざまな期間における回復ジョブのカウントの履歴History of counts for recovery jobs in various time durations.
StartDateTimeStartDateTime 日付と時刻Date and time 統計情報が収集された時刻The time at which the statistic was collected
Vw_DPM_RecoveryDurationVw_DPM_RecoveryDuration EndDateTimeEndDateTime 日付と時刻Date and time 内部Internal
Vw_DPM_RecoveryDurationVw_DPM_RecoveryDuration ScheduleTypeScheduleType 整数型Integer この特定の統計情報が収集された頻度The frequency for which this particular statistic was collected
Vw_DPM_RecoveryDurationVw_DPM_RecoveryDuration RecoveryDurationRecoveryDuration 整数型Integer 回復時間が 6 時間未満、6 ~ 24 時間、または 24 時間を超えたかどうかを示しますIndicates if the recovery was less than 6 hours, between 6-24 hours, or greater than 24 hours
Vw_DPM_RecoveryDurationVw_DPM_RecoveryDuration RecoveryCountRecoveryCount 整数型Integer 回復の数Number of recoveries
Vw_DPM_RecoveryJobVw_DPM_RecoveryJob

最近の回復ジョブに関する詳細情報Detailed information about recent recovery jobs.
DataSourceNameDataSourceName 文字列型String 回復が実行された対象のデータ ソースThe data source for which recovery was run
Vw_DPM_RecoveryJobVw_DPM_RecoveryJob ServerNameServerName 文字列型String 回復が実行された対象のサーバーThe server to which recovery was performed
Vw_DPM_RecoveryJobVw_DPM_RecoveryJob CreationTimeCreationTime 日付と時刻Date and time 回復ジョブが実行された時刻Time at which the recovery job was run
Vw_DPM_RecoveryJobVw_DPM_RecoveryJob FailureCodeFailureCode 整数型Integer 回復ジョブの障害発生時のエラー コードError code in case of failure of the recovery job
Vw_DPM_RecoveryJobVw_DPM_RecoveryJob 状態Status 整数型Integer

0 または 1= 進行中0/1=Progress

2= 成功2=Succeeded

3= 失敗3=Failure
回復ジョブの状態Status of the recovery job
Vw_DPM_RecoveryPointDiskVw_DPM_RecoveryPointDisk

ディスク上の最近の回復ポイント作成ジョブの状態Status of recent recovery point creation jobs on disk.
文字列型String バックアップが作成されたデータ ソースThe data source for which the backup was created 文字列型String
Vw_DPM_RecoveryPointDiskVw_DPM_RecoveryPointDisk 文字列型String データ ソースが存在するサーバーThe server on which the data source exists 文字列型String
Vw_DPM_RecoveryPointDiskVw_DPM_RecoveryPointDisk 日付と時刻Date and time 回復ポイント作成ジョブが実行された時間The time at which the recovery point creation job was run 日付と時刻Date and time
Vw_DPM_RecoveryPointDiskVw_DPM_RecoveryPointDisk 整数型Integer

0 または 1= 進行中0/1=Progress

2= 成功2=Succeeded

3= 失敗3=Failure
回復ポイント作成ジョブのステータスStatus of the recovery point creation job 整数型Integer

0 または 1= 進行中0/1=Progress

2= 成功2=Succeeded

3= 失敗3=Failure
Vw_DPM_RecoveryPointDiskVw_DPM_RecoveryPointDisk 整数型Integer 成功した場合は 0Zero if succeeded.

それ以外の場合は、DPM エラー コードに設定。Else, set to a DPM error code.
整数型Integer
Vw_DPM_RecoveryPointTapeVw_DPM_RecoveryPointTape

テープ上の最近の回復ポイント作成ジョブの状態Status of recent recovery point creation jobs on tape.
Vw_DPM_RecoveryPointTapeVw_DPM_RecoveryPointTape 文字列型String バックアップが作成されたデータ ソースThe data source for which the backup was created 文字列型String
Vw_DPM_RecoveryPointTapeVw_DPM_RecoveryPointTape 文字列型String データ ソースが存在するサーバーThe server on which the data source exists 文字列型String
Vw_DPM_RecoveryPointTapeVw_DPM_RecoveryPointTape 日付と時刻Date and time 回復ポイント作成ジョブが実行された時間The time at which the recovery point creation job was run 日付と時刻Date and time
Vw_DPM_RecoveryPointTapeVw_DPM_RecoveryPointTape 整数型Integer

0 または 1= 進行中0/1=Progress

2= 成功2=Succeeded

3= 失敗3=Failure
回復ポイント作成ジョブのステータスStatus of the recovery point creation job 整数型Integer

0 または 1= 進行中0/1=Progress

2= 成功2=Succeeded

3= 失敗3=Failure
Vw_DPM_ReplicaVw_DPM_Replica

DPM によって管理されるすべてのレプリカの一覧Listing of all replicas managed by DPM
ReplicaIdReplicaId GUIDGUID レプリカ ボリューム用に DPM によって生成される一意の識別子Unique identifier generated by DPM for the replica volume
Vw_DPM_ReplicaVw_DPM_Replica PhysicalPathPhysicalPath 文字列型String レプリカ上のデータ ソースの名前The name of the data source on the replica
Vw_DPM_ReplicaVw_DPM_Replica ServerNameServerName 文字列型String データ ソースが属しているサーバーの名前Name of the server to which the data source belongs
Vw_DPM_ReplicaVw_DPM_Replica ValidFromValidFrom 日付と時刻Date and time レプリカが作成された日時When the replica was created
Vw_DPM_ReplicaVw_DPM_Replica ValidToValidTo 日付と時刻Date and time レプリカが非アクティブになった日付The date on which the replica was made inactive
Vw_DPM_ReplicaVw_DPM_Replica PGIdPGId GUIDGUID データ ソースが属している保護グループ用に DPM によって生成される一意の識別子Unique identifier generated by DPM for the protection group to which the data source belongs
Vw_DPM_ReplicaVw_DPM_Replica StorageNodeStorageNode 文字列型String 常に DPM サーバーに設定Always set to the DPM server
Vw_DPM_ServerVw_DPM_Server

保護されたすべてのコンピューターの一覧List of all protected computers.
ServerIdServerId GUIDGUID 保護されたコンピューター用に DPM によって生成される一意の識別子Unique identifier generated by DPM for the protected computer
Vw_DPM_ServerVw_DPM_Server ServerNameServerName 文字列型String コンピューターの完全修飾ドメイン名Fully qualified domain name for the computer
Vw_DPM_ServerVw_DPM_Server NetBiosNameNetBiosName 文字列型String 名前Name
Vw_DPM_ServerVw_DPM_Server DomainNameDomainName 文字列型String コンピューターが属しているドメインDomain in which the computer belongs
Vw_DPM_ServerVw_DPM_Server IsRGIsRG 整数型Integer このコンピューターがリソース グループを表す場合If this computer represents a Resource Group
Vw_DPM_TapeRecoveryPointsVw_DPM_TapeRecoveryPoints

各データ ソースに使用可能なテープの回復ポイントのカウントCounts for tape recovery points available for each data source.
DataSourceNameDataSourceName 文字列型String 保護されたデータ ソースの名前The name of the protected data source
Vw_DPM_TapeRecoveryPointsVw_DPM_TapeRecoveryPoints PGIdPGId GUIDGUID このデータ ソースが属している保護グループの一意の identifierentifierThe unique identifierentifier for the protection group to which this data source belongs
Vw_DPM_TapeRecoveryPointsVw_DPM_TapeRecoveryPoints ServerIdServerId GUIDGUID このデータ ソースが属しているサーバーの一意の identifierentifierThe unique identifierentifier for the server to which this data source belongs
Vw_DPM_TapeRecoveryPointsVw_DPM_TapeRecoveryPoints 頻度Frequency 整数型Integer 使用可能な回復ポイントの数The number of available recovery points
Vw_DPM_TapeRecoveryPointsVw_DPM_TapeRecoveryPoints 用語Term 整数型Integer

0 = ShortTerm、1 = LongTerm0=ShortTerm; 1=LongTerm
回復ポイントが対応しているスケジュールThe schedule to which the recovery point corresponds
Vw_DPM_TapeStatVw_DPM_TapeStat

テープの使用カウントに関する履歴情報Historical information on tape usage counts.
StartDateTimeStartDateTime 日付と時刻Date and time
Vw_DPM_TapeStatVw_DPM_TapeStat EndDateTimeEndDateTime 日付と時刻Date and time
Vw_DPM_TapeStatVw_DPM_TapeStat ScheduleTypeScheduleType 整数型Integer 整数型Integer

0= 毎週0=Weekly

1= 毎月1=Monthly

2= 毎四半期2=Quarterly

3= 毎年3=Yearly
Vw_DPM_TapeStatVw_DPM_TapeStat FreeFree 整数型Integer 終了時の空きテープの数Number of free tapes at end-time
Vw_DPM_TapeStatVw_DPM_TapeStat OnlineOnline 整数型Integer 終了時にオンラインであるテープの数Number of online tapes at end time
Vw_DPM_TapeUsagePerPGVw_DPM_TapeUsagePerPG

保護グループごとのテープの使用率に関する履歴データHistorical tape usage data per protection group.
StartDateTimeStartDateTime 日付と時刻Date and time 開始時刻Start time
Vw_DPM_TapeUsagePerPGVw_DPM_TapeUsagePerPG EndDateTimeEndDateTime 日付と時刻Date and time 終了時刻End time
Vw_DPM_TapeUsagePerPGVw_DPM_TapeUsagePerPG PGNamePGName 文字列型String 保護グループの名前Name of the protection group
Vw_DPM_TapeUsagePerPGVw_DPM_TapeUsagePerPG ScheduleTypeScheduleType 整数型Integer 整数型Integer

0= 毎週0=Weekly

1= 毎月1=Monthly

2= 毎四半期2=Quarterly

3= 毎年3=Yearly
Vw_DPM_TapeUsagePerPGVw_DPM_TapeUsagePerPG OnlineOnline 整数型Integer 終了時にオンラインであるテープの数Number of online tapes at end time
Vw_DPM_TapeUsagePerPGVw_DPM_TapeUsagePerPG オフラインOffline 整数型Integer 終了時のオフラインのテープの数Number of offline tapes at end time
Vw_DPM_Total_Disk_TrendVw_DPM_Total_Disk_Trend

ディスク領域の合計使用率に関する履歴傾向Total disk space usage historical trend.
StartDateTimeStartDateTime 日付と時刻Date and time
Vw_DPM_Total_Disk_TrendVw_DPM_Total_Disk_Trend EndDateTimeEndDateTime 日付と時刻Date and time
Vw_DPM_Total_Disk_TrendVw_DPM_Total_Disk_Trend ScheduleTypeScheduleType 整数型Integer 整数型Integer

0= 毎週0=Weekly

1= 毎月1=Monthly

2= 毎四半期2=Quarterly

3= 毎年3=Yearly
Vw_DPM_Total_Disk_TrendVw_DPM_Total_Disk_Trend DiskSpaceCapacityDiskSpaceCapacity 多倍長整数Big integer 終了時の記憶域プール内の合計記憶域The total storage in storage pool at end-time
Vw_DPM_Total_Disk_TrendVw_DPM_Total_Disk_Trend PreviousDiskSpaceCapacityPreviousDiskSpaceCapacity 多倍長整数Big integer 以前の対応する期間における記憶域プール内の合計記憶域Total storage in storage pool in previous corresponding period
Vw_DPM_Total_Disk_TrendVw_DPM_Total_Disk_Trend DiskSpaceAllocatedDiskSpaceAllocated 多倍長整数Big integer 割り当てられた記憶域プールのディスク領域The disk space from storage pool that has been allocated
Vw_DPM_Total_Disk_TrendVw_DPM_Total_Disk_Trend PreviousDiskSpaceAllocatedPreviousDiskSpaceAllocated 多倍長整数Big integer 以前の対応する期間に割り当てられた記憶域プールのディスク領域The disk space from storage pool that was allocated in the previous corresponding period
Vw_DPM_Total_Disk_TrendVw_DPM_Total_Disk_Trend DiskSpaceUsedDiskSpaceUsed 多倍長整数Big integer 実際のディスク領域の使用率The actual disk space usage
Vw_DPM_Total_Disk_TrendVw_DPM_Total_Disk_Trend PreviousDiskSpaceUsedPreviousDiskSpaceUsed 多倍長整数Big integer 以前の対応する期間における使用済みディスク領域The used disk space in the previous corresponding period
Vw_DPM_Total_RecoveryPointVw_DPM_Total_RecoveryPoint

最近のすべての回復ポイント ジョブに関する情報Information about all recent recovery point jobs.
DataSourceNameDataSourceName 文字列型String 保護されたデータ ソースの名前The name of the protected data source
Vw_DPM_Total_RecoveryPointVw_DPM_Total_RecoveryPoint ServerNameServerName 文字列型String データ ソースが属しているサーバーThe server to which the data source belongs
Vw_DPM_Total_RecoveryPointVw_DPM_Total_RecoveryPoint CreationTimeCreationTime 日付と時刻Date and time 回復ポイント作成ジョブが実行された時間The time at which the recovery point creation job was run
Vw_DPM_Total_RecoveryPointVw_DPM_Total_RecoveryPoint 状態Status 整数型Integer

0 または 1= 進行中0/1=Progress

2= 成功2=Succeeded

3= 失敗3=Failure
回復ポイント作成ジョブのステータスStatus of the recovery point creation job
Vw_DPM_Total_RecoveryPointVw_DPM_Total_RecoveryPoint ErrorCodeErrorCode 整数型Integer 回復ポイント作成のエラー コードError code in recovery point creation

レポートの設定Set up reports

レポートのスケジュールSchedule reports

DPM では、レポートは既定でスケジュールされません。Reports aren't scheduled by default in DPM. 履歴レポートの作成および保存を開始するには、レポート スケジュールを作成します。To start creating and saving historical reports you create a report schedule. レポート タイプにはそれぞれ独立したスケジュールがあります。1 件のレポートに与えられるスケジュールは 1 つだけです。Each report type has an independent schedule A report only has a single schedule. レポートは次のようにスケジュールします。Schedule a report as follows:

  1. DPM 管理者コンソールで、 [レポート] ビューに移動します。In DPM Administrator Console, go to the Reporting view. 表示ウィンドウで、レポートを選択し、 [スケジュール] をクリックします。On the display pane, select the report and click Schedule.

  2. [スケジュール オプションに基づいて を実行する] を選択します。Select Run the according to the schedule options.

  3. [スケジュール] タブで、スケジュールのオプションを選択します。選択肢として、頻度、グループ化の方法、生成する時刻、粒度があります。On the Schedule tab, select schedule options, including frequency, how to group, the time of the day to generate, and the granularity. 粒度は頻度により制限されます。Granularity is limited by frequency. そのため、頻度が週単位の場合、粒度、レポート データに含める期間、履歴に保持するコピー数も週単位となります。So, if the frequency is weekly, then so is the granularity, the time period to be included in the report data, and the number of copies to retain in history.

レポートの表示View reports

新規および履歴レポートのいずれも、DPM 管理者コンソールから Internet Explorer で表示できます。In the DPM Administrator Console you can display both new and historical reports in Internet Explorer. レポート上部のレポート サービス Web ツールバーを使用すると、レポートをカスタマイズ、エクスポートまたは印刷できます。You can use the Reporting Services Web toolbar at the top of report to customize, export or print it.

  1. 次の設定で、新しいレポートを要求できます。You can request a new report with the following settings:

    • 表示: レポート グループは、保護されているコンピューターまたは保護グループから参照できます。Display - You can view a report groups by protected computer or protection group.

    • 特定の期間を指定または除外できます。You can specify or exclude a specific time period. レポートの粒度は、次のように設定します。You can set report granularity as follows:

      • 週: 日曜日から土曜日までの 7 日間。Week - Seven days - from Sunday through Saturday

      • 月: その月の 1 日から末日までの 1 か月。Month - A full month from the first to the last day of the month

      • 四半期ごと: 1 月から 3 か月間 (例: 1 月から 3 月)。Quarterly - For three months starting from January (e.g January through March.

      • 年ごと: 特定の年の 1 月 1 日から 12 月 31 日。Annual - January 1 to December 31 of a particular year.

  2. 利用できるレポートの一覧は、 [利用できるレポート] から参照してください。You can view an available report from the Available reports list. レポートのスケジュールで指定した最大数の履歴レポートが既に保存されている場合は、次にレポートを保存すると最も古いレポートが削除されます。これによって、常に最大数のコピーを保持できます。When the number of historical reports saved equals the maximum number specified in the report schedule, the next report that is saved will replace the oldest copy of the report, so you can retain the maximum number of copies at all times.

DPM レポートは、A4 用紙に印刷できるようにレイアウトされています。情報が横方向にはみ出して複数のページに分割されることはありません。Reports in DPM have been designed to print on A4 paper without horizontally splitting the information across pages. MHTML および PDF 形式は編集に対応していないので、他の用紙サイズに合うようにレポートを変更することはできません。The MHTML and PDF formats are not editable, so you can't modify the report to fit other paper sizes.

レポートを A4 用紙に合わせるときに問題が発生する場合、レポート ページの幅 8.27 インチ、高さ 11.69 インチの寸法を変更してみてください。Note that if you experience any issues with reports on fitting on A4 paper try changing the dimensions of the report page width 8.27in and the height to 11.69in. これを実行する方法の詳細は、Bob Cornelissen 氏の BICTT のブログを参照してください。There are details of how to do that on Bob Cornelissen's BICTT blog.

  1. Internet Explorer の [ファイル] メニューで、 [ページ設定] をクリックします。On the Internet Explorer File menu, click Page Setup.

  2. 用紙サイズを A4 に設定し、 [向き] > [縦] を選択します。Set paper size to A4 and select Orientation > Portrait.

  3. [余白] をインチで次の値に設定します。 [左]: 0.11、 [右]: 0.11、 [上]: 0.11、 [下]: 0.11。Set Margins to values no greater than the following (in inches): Left: 0.11, Right: 0.11, Top: 0.11, Bottom: 0.11. レポートを印刷します。Then print the report.

  1. Adobe Acrobat で、 [印刷] ダイアログ ボックスを開きます。In Adobe Acrobat, open the Print dialog box.

  2. [ページの拡大 / 縮小][大きいページを縮小] (既定の設定) に設定します。Set Page Scaling to Shrink large pages (the default setting). [自動回転と中央配置] をオンにします。Select Auto-Rotate and Center.

  3. [詳細設定] タブで、印刷の向きを [縦] に設定しレポートを印刷します。On the Advanced tab, set the orientation to Portrait and print the report.

  1. Excel でファイルを開きます。Open the file in Excel.

  2. [ページ レイアウト] > [向き] > [縦] をクリックします。Click Page Layout > Orientation > Portrait.

  3. [サイズ] > [A4] をクリックします。Click Size > A4 .

  4. [余白] > [ユーザー設定の余白] をクリックします。Click Margins > Custom Margins. [上][左][下] および [フッター] 余白を 0 に設定します。Set the Top, Left, Bottom, and Footer margins to 0.

  5. [画面に合わせて拡大縮小][スケール] を 80% にします。In Scale to Fit set Scale to 80%.

  6. [シート オプション] で選択されている場合 [印刷] をオフに設定します。In Sheet Options clear Print if it's selected. レポートを印刷します。Then print the report.

レポートの送信Send reports

電子メールでサブスクライバーにレポートを送信することができます。You can send reports to subscribers via email. レポートは、添付ファイルとして送信されます。Reports are sent as file attachments. レポートをサブスクライブするには、次の手順を実行します。To subscribe to reports do the following:

  1. DPM がレポートの送信に使用する SMTP サーバーを指定します。Specify the SMTP server that DPM will use to send reports.

  2. [レポート] ビュー内の表示ウィンドウで、サブスクライブするレポートを右クリックし、 [スケジュール] をクリックします。In the Reporting view, on the display pane right-click the report to which you want to subscribe and click Schedule.

  3. [電子メール] タブの [受信者] に、すべてのサブスクライバーの電子メール アドレスを入力します。On the E-mail tab, in Recipients type the e-mail addresses of all the subscribers. 設計済みのサーバーに関連する電子メール アドレスだけを追加し、アドレス間をコンマで区切ります。Only add email addresses that are relevant on the designed server, and separate addresses with a comma. 次に形式を選択します。Then select the format.

Operations Manager での DPM のレポートの生成Generate DPM reports in Operations Manager

Operations Manager では、オペレーション コンソールと Web コンソールを使って、環境の監視データを表示、活用します。Operations Manager provides an Operations console and a web console that you can use to view and work with the monitoring data for your environment. 情報を取得するには、定義済みのビューを使用するか、検索とフィルター処理を使用してデータとオブジェクトを検索できます。To retrieve information you can use predefined views, or search for data and objects using searching and filtering. 詳細については、「Operations Manager から情報を取得する」を参照してください。For more information, see Getting Information from Operations Manager. DPM には、独自のクエリやフィルターを定義するよりも簡単に検索するための、多数の定義済みのビューが用意されています。DPM provides a number of predefined views that you can use to search more simply than defining your own query or filter.

DPM には、独自のクエリやフィルターを定義するよりも簡単に検索するための、多数の定義済みのビューが用意されています。DPM provides a number of predefined views that you can use to search more simply than defining your own query or filter.

ビュー名: vDPMBackupJob (バックアップ ジョブの詳細を示します):View Name: vDPMBackupJob (Shows backup job details):

フィールドField データの種類Data type [説明]Description
BackupJobRowIdBackupJobRowId uniqueidentifieruniqueidentifier インデックス キーIndex key
DPMServerNameDPMServerName varchar(max)varchar(max) DPM サーバーDPM server
TaskIDTaskID uniqueidentifieruniqueidentifier ジョブを一意に識別するタスクの識別子Task identifier to uniquely identify job
VerbIDVerbID uniqueidentifieruniqueidentifier ジョブの種類を識別しますIdentifies the job type
ProtectionServerProtectionServer varchar(max)varchar(max) ジョブを実行した対象の保護サーバーまたはクラスターThe protection server or cluster against which the job ran
ProtectionGroupIDProtectionGroupID uniqueidentifieruniqueidentifier ジョブを実行した保護グループの IDThe protection group ID for which the job ran
ProtectionGroupProtectionGroup varchar(max)varchar(max) 保護グループの名前Name of protection group
DataSourceIDDataSourceID uniqueidentifieuniqueidentifie ジョブを実行した日付のソース IDDate source ID for which the job ran
DataSourceNameDataSourceName varchar(max)varchar(max) データ ソース名Data source name
StartedDateTimeStartedDateTime datetimedatetime ジョブの開始時刻Time job startedd
StoppedDateTimeStoppedDateTime datetimedatetime ジョブの停止時刻Time job stopped
ExecutionStateExecutionState intint 2 = 成功、3 = 失敗2 = Succeeded; 3 = Failed
ErrorCodeErrorCode intint ジョブの失敗のエラー コード。Error code for job failure. ジョブが成功した場合、エラー コードは無視できますError code can be ignored if job succeeded
ErrorStringErrorString varchar(max)varchar(max) ローカライズされた対応するエラー文字列Corresponding localized error string
TransferredBytesTransferredBytes intint ジョブによって転送されたバイト数Number of bytes transferred by the job
BackupTypeBackupType varchar(max)varchar(max) DiskBackup、TapeBackup、CloudBackUpDiskBackup; TapeBackup; CloudBackUp
IsDPMIsDPM bitbit ジョブが DPM サーバーを再実行したかどうか (セカンダリ DPM サーバーで実行したことを示す)Whether job ran again a DPM server (indicating it ran on secondary DPM server)
IsAdHocIsAdHoc bitbit ジョブがアドホックまたはスケジュール設定されたかどうかWhether job is ad hoc or scheduled

ビュー名: vDPMRecoveryJob (回復ジョブの詳細):View Name: vDPMRecoveryJob (Recovery job details):

フィールドField データの種類Data type [説明]Description
RecoveryJobRowIDRecoveryJobRowID uniqueidentifieruniqueidentifier インデックス キーIndex key
DPMServerNameDPMServerName varchar(max)varchar(max) DPM サーバーDPM server
TaskIDTaskID uniqueidentifieruniqueidentifier ジョブを一意に識別するタスクの識別子Task identifier to uniquely identify job
DatasourceIDDatasourceID uniqueidentifieruniqueidentifier 回復ジョブを実行したデータ ソースの IDData source ID for which the recovery job ran
DataSourceNameDataSourceName varchar(max)varchar(max) 回復ジョブを実行した対象のデータ ソースData source for which the recovery job ran
StartedDateTimeStartedDateTime datetimedatetime ジョブの開始時刻Job start time
StoppedDateTimeStoppedDateTime datetimedatetime ジョブの終了時刻Job end time
ExecutionStateExecutionState 数値Int 2 = 成功、3 = 失敗2=succeeded; 3=failed
ErorCodeErorCode intint エラー コードError code. ジョブが成功した場合、エラーを無視します。If job succeeded ignore the error.
ErrorStringErrorString varchar(max)varchar(max) ローカライズされた対応するエラー文字列Corresponding localized error string
TransferredBytesTransferredBytes intint ジョブによって転送されたバイト数Number of bytes transferred by the job
RecoverySourceRecoverySource intint 0 = ディスク、1 = テープ、2 = クラウド0 = disk; 1 = Tape; 2 = Cloud
RecoveryTypeRecoveryType intint 回復の種類を示しますIndicates recovery type
TargetServerNameTargetServerName varchar(max)varchar(max) 回復が実行されたターゲット サーバーTarget server on which the recovery was performed
TargetLocationTargetLocation varchar(max)varchar(max) 回復が実行されたフォルダーのパスFolder path to which recovery was performed
IsExternalSourceIsExternalSource intint データ ソースが外部 (たとえば、別の DPM サーバーからインポートされたテープ) であるかどうかを示しますIndicates whether the data source is external (for example from a tape imported from another DPM server)

ビュー名: vDPMDiskManagement (ディスクの管理情報を示します):View Name: vDPMDiskManagement (Shows disk management information):

フィールドField データの種類Data type [説明]Description
DiskManagementRowIDDiskManagementRowID uniqueidentifieruniqueidentifier インデックス キーIndex key
DPMServerNameDPMServerName varchar(max)varchar(max) DPM サーバーDPM server
DiskIDDiskID uniqueidentifieruniqueidentifier ディスクを識別する一意の IDUnique ID to identify disk
DiskNameDiskName varchar(max)varchar(max) VDS API が返すディスクの名前 (たとえば "Microsoft 仮想ディスク")Name of disk returned by VDS APIs (for example "Microsoft Virtual Disk"
TotalSizeTotalSize bigintbigint ディスクの合計サイズTotal size of disk
FreeSizeFreeSize bigintbigint ディスク上の空き容量Free size on disk
IsInStoragePoolIsInStoragePool bitbit ディスクが DPM 記憶域プールに属するかどうかを示しますIndicates whether the disk belongs to the DPM storage pool
DiskTypeDiskType smallintsmallint 0 = 基本、1 = 動的、2 = 初期化されていません0 = basic, 1 = dynamic; 2 = uninitialized
HealthStatusHealthStatus smallintsmallint 0 = 正常、1 = 失敗0 = healthy; 1 = failed
IsMissingIsMissing bitbit ディスクが見つからないかどうかを示しますIndicates whether the disk is missing
IsForeignIsForeign bitbit ディスクが外部であるかどうかを示しますIndicates whether the disk is foreign
CanAddToStoragePoolCanAddToStoragePool bitbit ディスクを DPM 記憶域プールに追加できるかどうかを示しますIndicates whether the disk can be added to the DPM storage pool
CreatedDateTimeCreatedDateTime datatimedatatime 作成日時Created time

ビュー名: vDPMDiskUtlization (ディスクの統計情報を示します):View Name: vDPMDiskUtlization (Shows disk statistics):

フィールドField データの種類Data type [説明]Description
DiskUtilizationRowIDDiskUtilizationRowID uniqueidentifieruniqueidentifier インデックス キーIndex key
DPMServerNameDPMServerName varchar(max)varchar(max) DPM サーバーDPM server
SMStatsIDSMStatsID uniqueidentifieruniqueidentifier DPM の内部で使用する統計識別子Statistics identifier used inside DPM
DataSourceIDDataSourceID uniqueidentifieruniqueidentifier ジョブを実行したデータ ソース IDData source ID for which the job ran
DataSourceNameDataSourceName varchar(max)varchar(max) ジョブを実行したデータ ソースData source for which the job ran
ProductionServerProductionServer varchar(max)varchar(max) データ ソースが属しているサーバーまたはクラスターServer or cluster to which the data source belongs
ProtectionGroupIDProtectionGroupID uniqueidentifieruniqueidentifier データ ソースが属している保護グループの IDID of protection group to which the data source belongs
ProtectionGroupProtectionGroup varchar(max)varchar(max) データ ソースが属している保護グループの名前Name of protection group to which the data source belongs
ReplicaSpaceAllocatedReplicaSpaceAllocated bigintbigint レプリカ ボリュームの合計サイズTotal size of replica volume
ShadwoCopyAllocatedSizeShadwoCopyAllocatedSize bigintbigint シャドウ コピー ボリュームのサイズShadow copy volume size
ShadowCopyUsedSizeShadowCopyUsedSize bigintbigint シャドウ コピー ボリュームの使用済みサイズUsed size of shadow copy volume
ReplicaUsedSizeReplicaUsedSize bigintbigint レプリカ ボリュームの使用済みサイズUsed size of the replica volume
FreeSpaceAvailableFreeSpaceAvailable bigintbigint レプリカおよびシャドウ コピー ボリュームの空き領域の合計Total free space on replica and shadow copy volumes
IsCollocatedIsCollocated intint ボリュームを複数のデータ ソースがある場合がある併置の保護グループに使用するかどうかを示しますIndicates whether the volume is used for a collocated protection group that might have multiple data sources

ビュー名: vDPMSLATrend (SLA を満たした (または満たさなかった) インスタンスの割合を示すのに役立ちます):View Name: vDPMSLATrend (Useful to show the percentage of instances where SLA was or wasn't met):

フィールドField データの種類Data type [説明]Description
SLATrendRowIdSLATrendRowId uniqueidentifieruniqueidentifier インデックス キーIndex key
DPMServerNameDPMServerName varchar(max)varchar(max) DPM サーバーDPM server
SMStatsIDSMStatsID uniqueidentifieruniqueidentifier DPM で使用される統計識別子Statistic identifier used in DPM
StartTimeStartTime datetimedatetime 特定の SLA 期間の開始時刻Start time of specific SLA period
EndTimeEndTime datetimedatetime 特定の SLA 期間の終了時刻End time of specific SLA period
DatasourceIDDatasourceID uniqueidentifieruniqueidentifier ジョブを実行したデータ ソースの IDID of the data source for which the job ran
DatasourceNameDatasourceName varchar(max)varchar(max) ジョブを実行したデータ ソースの名前Name of the data source for which the job ran
ProtectionServerProtectionServer varchar(max)varchar(max) データ ソースが属しているサーバーまたはクラスターThe server or cluster to which the data source belongs
ProtectionGroupIDProtectionGroupID uniqueidentifieruniqueidentifier データ ソースが属している保護グループの IDThe ID of the protection group to which the data source belongs
ProtectionGroupNameProtectionGroupName varchar(max)varchar(max) データ ソースが属している保護グループThe protection group to which the data source belongs
CreationTimeCreationTime datetimedatetime 統計情報が作成された時刻Time that the statistic was created
DiskRecoveryPointAvailableDiskRecoveryPointAvailable bitbit SLA の期間に使用できるディスクの回復ポイントがあるかどうかを示しますIndicates whether there's a disk recovery point available in the SLA period
TapeRecoveryPointAvailableTapeRecoveryPointAvailable bitbit SLA の期間に使用できるテープの回復ポイントがあるかどうかを示しますIndicates whether there's a tape recovery point available in the SLA period
CloudRecoveryPointAvailableCloudRecoveryPointAvailable bitbit SLA の期間に使用できるクラウドの回復ポイントがあるかどうかを示しますIndicates whether there's a cloud recovery point available in the SLA period
SLASLA intint 対象の SLA 期間中の保護グループの SLA を示しますIndicates the SLA for the protection group during this SLA period

ビュー名: vDPMTapeUtilization (DPM のテープの使用率を示します):View Name: vDPMTapeUtilization (Shows DPM Tape Utilization):

フィールドField データの種類Data type [説明]Description
TapeUtilizationRowIdTapeUtilizationRowId uniqueidentifieruniqueidentifier インデックス キーIndex key
DPMServerNameDPMServerName varchar(max)varchar(max) DPM サーバーDPM server
SMStatsIDSMStatsID uniqueidentifieruniqueidentifier DPM の一意の統計識別子Unique statistics identifier in DPM
StartTimeStartTime datetimedatetime 統計期間の開始時刻Start time of statistics period
EndTimeEndTime datetimedatetime 統計期間の終了時刻End time of statistics period
FreeTapeCountFreeTapeCount intint DPM サーバーにアタッチされた空きテープの数Number of free tapes attached to the DPM server
OnlineTapeCountOnlineTapeCount intint DPM サーバーにアタッチされたオンライン テープの数Number of online tapes attached to the DPM server
OfflineTapeCountOfflineTapeCount intint DPM サーバーにアタッチされたオフライン テープの数Number of offline tapes attached to the DPM server

ビュー名: vDPMTapeManagement (テープ ライブラリとテープ ID の DPM 情報を示します):View Name: vDPMTapeManagement (Shows DPM information for tape libraries and tape identification):

フィールドField データの種類Data type [説明]Description
TapeManagementRowIDTapeManagementRowID uniqueidentifieruniqueidentifier インデックス キーIndex key
DPMServerNameDPMServerName varchar(max)varchar(max) DPM サーバーDPM server
MediaSlotNumberMediaSlotNumber int)int) メディアが存在するライブラリのスロット番号Slot number of the library on which the media is present
MediaBarcodeMediaBarcode varchar(max)varchar(max) テープのバーコードBarcode of the tape
MediaLabelMediaLabel varchar(max)varchar(max) テープのラベルLabel of the tape
IsOnlineIsOnline bitbit テープがオンラインであるかどうかを示しますIndicates whether the tape is online
LibraryNameLibraryName varchar(max)varchar(max) ライブラリの名前Name of the library
ProtectedGroupNameProtectedGroupName varchar(max)varchar(max) テープを保有する保護グループの名前Name of the protection group that owns the tape
MediaExpiryDateMediaExpiryDate datetimedatetime テープの有効期限日Expiry date of the tape