ツールの起動Launch Tool

重要

このバージョンの Orchestrator はサポートが終了しました。 orchestrator 2019 にアップグレードすることをお勧めします。This version of Orchestrator has reached the end of support, we recommend you to upgrade to Orchestrator 2019.

ツールの起動活動は、指定されたサーバーで指定されたコマンドを実行するために runbook で使用されます。The Launch Tool activity is used in a runbook to run a specified command on a specified server.

次の表は、このアクティビティの必須プロパティと公開データを示しています。The following tables list the required properties and published data for this activity. アクティビティの構成の詳細については、「 HP Operations Manager のアクティビティ」を参照してください。For more information on configuring activities, see HP Operations Manager Activities.

起動ツールの必須プロパティLaunch Tool Required Properties

要素Element 説明Description 有効な値Valid Values [プロセス チェーンの参照]Look up
commandCommand 管理サーバー上の既存のツールの一意の ID、すべてのパラメーターを含む実行可能ファイル、またはスクリプト。The unique ID of an existing tool on the management server, an executable with all parameters or a script. StringString いいえNo
[コマンドの種類]Command Type 実行するコマンドの種類を指定します。Specifies the type of command to be run. サーバー定義server-defined
executableexecutable
vbscriptvbscript
jscriptjscript
perlperl
wshostwshost
はいYes
NodeNode コマンドを実行するノードの完全修飾ドメイン名。The fully qualified domain name of the node on which to run the command. StringString いいえNo

起動ツールのオプションのプロパティLaunch Tool Optional Properties

要素Element 説明Description 有効な値Valid Values [プロセス チェーンの参照]Look up
追加のパラメーターAdditional Parameters 管理サーバー上の既存のツールのパラメータを指定します。Specifies parameters for an existing tool on the management server. コマンドの種類はサーバーで定義されている必要があり、ツールでパラメーターを変更できるようにする必要があります。The command type must be server-defined and the tool must allow operators to change parameters. StringString いいえNo
置換変数Replacement Variables 管理サーバー上の既存のツールのコマンドで環境変数を置き換えるためにサービスが使用する、名前 = 値のペアのセミコロン区切り。A semi-colon delimited of name=value pairs which the service uses to replace environment variables in the command of an existing tool on the management server. コマンドの種類はサーバー定義である必要があります。The command type must be server-defined. StringString いいえNo
コマンドユーザーCommand User ノードでコマンドを実行するユーザーの名前を指定します。Specifies the name of the user to run the command on the node. ユーザーは、実際のオペレーティングシステムユーザーの名前、またはユーザー $AGENT 文字列を含めることができ _ ます。User can contain the name of a real operating system user or the string $AGENT_USER. 既定では、コマンドは HPOM が実行されているユーザーと同じユーザーを使用します。By default, the command will use the same user as the user that HPOM is running under. StringString いいえNo
コマンドパスワードCommand Password コマンドの実行に使用するユーザーのパスワードを指定します。Specifies the password of the user used to run the command. StringString いいえNo
表示Display ツールを起動する前にエージェントが設定する表示環境変数が含まれています。Contains a display environment variable, which the agent sets before it starts the tool. これを使用して、UNIX または Linux オペレーティングシステムを使用しているノード上の X プログラムの表示をリダイレクトできます。You can use this to redirect the display for X programs on nodes with a UNIX or Linux operating system. StringString いいえNo

ツール公開データの起動Launch Tool Published Data

要素Element 説明Description 値型Value Type
追加のパラメーターAdditional Parameters 管理サーバー上の既存のツールのパラメータを指定します。Specifies parameters for an existing tool on the management server. StringString
commandCommand 管理サーバー上の既存のツールの一意の ID、すべてのパラメーターを含む実行可能ファイル、またはスクリプト。The unique ID of an existing tool on the management server, an executable with all parameters or a script. StringString
コマンドの出力Command Output コマンドによって生成される出力。The output generated by the command. StringString
[コマンドの種類]Command Type 実行するコマンドの種類を指定します。Specifies the type of command to be run. StringString
コマンドユーザーCommand User ノードでコマンドを実行するユーザーの名前を指定します。Specifies the name of the user to run the command on the node. ユーザーには、実際のユーザーの名前または $AGENT ユーザーの文字列を含めることができ _ ます。User can contain the name of a real user or the string $AGENT_USER. StringString
表示Display ツールを起動する前にエージェントが設定する環境変数を表示します。Display environment variable which the agent sets before it starts the tool. StringString
HPOM ホストHPOM Host HPOM 管理サーバーの名前または IP アドレス。The name or IP address of the HPOM management server. StringString
HPOM ポートHPOM Port HPOM 管理サーバーへの接続に使用するポート。The port used to connect to the HPOM management server. IntegerInteger
HPOM ユーザー名HPOM Username HPOM 管理サーバーへの接続に使用される HPOM の名前。The name of the HPOM used to connect to the HPOM management server. StringString
NodeNode コマンドを実行するノードの完全修飾ドメイン名。The fully qualified domain name of the node on which to run the command. StringString
置換変数Replacement Variables 管理サーバー上の既存のツールのコマンドで環境変数を置き換えるためにサービスが使用する、名前 = 値のペアのセミコロン区切り。A semi-colon delimited of name=value pairs which the service uses to replace environment variables in the command of an existing tool on the management server. StringString
結果コードResult Code コマンドから返された結果コード。The result code returned from the command. IntegerInteger
終了時刻Time Finished 管理サーバーがコマンドの実行を終了した時刻。The time that the management server finished running the command. DateTimeDateTime
ツール実行 IDTool Execution ID 実行中のツールの一意の識別子。The unique identifier of the running tool. StringString

警告

ツールの起動活動を使用する場合は、hp Operations Manager でツールを起動するための十分な特権を持つユーザーで構成された HP Operations Manager 接続を選択していることを確認する必要があります。When using the Launch Tool activity you must ensure that you have selected an HP Operations Manager Connection that is configured with a user that has sufficient privileges for launching tools in HP Operations Manager.

警告

起動ツールアクティビティを使用してサーバー定義ツールを起動する場合は、 コマンド フィールドに既存のツールの一意の ID が含まれていることを確認する必要があります。When using the Launch Tool activity to launch a server-defined tool you should be careful to ensure that the Command field contains the unique ID of an existing tool. 無効な一意の ID を指定すると、特定の HP Operations Manager システム (HP-UX でホストされているもの) を対象としているときに、起動ツールのアクティビティが長時間応答しなくなることがあります。Specifying an invalid unique ID may cause the Launch Tool activity to become unresponsive for long periods of time when targeting some HP Operations Manager systems, in particular those hosted on HP-UX.

その他のアクティビティOther Activities

HP Operations Manager 統合の統合パックには、次の追加アクティビティが含まれています。The Integration Pack for HP Operations Manager integration contains the following additional activities:

メッセージの確認Acknowledge Message
メッセージへの注釈の追加Add Annotation to Message
メッセージの作成Create Message
注釈の削除Delete Annotation
カスタム属性の削除Delete Custom Attribute
注釈の取得Get Annotation
メッセージを取得するGet Message
メッセージの監視Monitor Message
独自/所有メッセージOwn/Disown Message
カスタム属性の設定Set Custom Attribute
注釈の更新Update Annotation
更新メッセージUpdate Message