インストールInstallation

重要

このバージョンの Orchestrator はサポートが終了しました。 orchestrator 2019 にアップグレードすることをお勧めします。This version of Orchestrator has reached the end of support, we recommend you to upgrade to Orchestrator 2019.

この記事では、Orchestrator Integration Toolkit をインストールするためのシステム要件と手順について説明します。This article provides the system requirements and steps to install the Orchestrator Integration Toolkit.

システム要件System Requirements

スタンドアロン環境にインストールする場合、Orchestrator Integration Toolkit のインストールと使用には次のハードウェアとソフトウェアが必要です。The installation and use of the Orchestrator Integration Toolkit requires the following hardware and software when installed in a standalone environment.

コンポーネントComponent 最小要件Minimum Requirement
プロセッサProcessor 2.4 GHz Intel Pentium 4;2.0 GHz Intel Core 2 Duo または同等の機能2.4 GHz Intel Pentium 4; 2.0 GHz Intel Core 2 Duo or equivalent
メモリMemory 1GB1GB
ハード ディスクHard Disk 60 MB60MB
オペレーティング システムOperating System Windows Server 2012 (64 ビット)Windows Server 2012 (64-bit)

Windows Server 2008 R2 (64 ビット)Windows Server 2008 R2 (64-bit)

Windows 8 (32 ビットまたは64ビット)Windows 8 (32-bit or 64-bit)

Windows 7 (32 ビットまたは64ビット)Windows 7 (32-bit or 64-bit)
追加ソフトウェアAdditional Software Windows インストーラーバージョン3.1Windows Installer version 3.1

Microsoft .NET Framework 3.5、Service Pack 1Microsoft .NET Framework 3.5, Service Pack 1

Windows インストーラー XML ツールセット (WiX) バージョン3.5。Windows Installer XML Toolset (WiX) version 3.5. System Center 2012 SP1 では、OIT はバージョン3.5 のみをサポートします。For System Center 2012 SP1, OIT supports only version 3.5

重要

Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 がインストールされていない場合、Orchestrator Integration Toolkit のインストールは失敗しませんが、コマンドラインアクティビティウィザードでの操作が存在しない場合は失敗します。The install for the Orchestrator Integration Toolkit will not fail if Microsoft .NET Framework 3.5, Service Pack 1 is not installed, but different operations in the Command-Line Activity Wizard will fail if it is not present. OIT をインストールする前に、Microsoft .NET Framework 3.5、Service Pack 1 がインストールされていることを確認します。Ensure that Microsoft .NET Framework 3.5, Service Pack 1 is installed before you install the OIT.

Orchestrator Integration Toolkit は、Orchestrator サーバーコンポーネントと共にインストールすることもできます。The Orchestrator Integration Toolkit can also be installed with the Orchestrator server components. その場合は、Orchestrator のシステム要件を使用する必要があります。In that case, the system requirements for Orchestrator should be used.

Orchestrator SDK を使用してアクティビティを作成するために Visual Studio を使用する場合は、次の要件に注意してください。When using Visual Studio to create activities using the Orchestrator SDK, note the following requirements:

  • .NET Framework 3.5 をターゲットにする必要がありますYou must target .NET Framework 3.5

  • 次のいずれかのバージョンの Visual Studio を使用している必要があります。You must be using one of the following Visual Studio versions:

    • Visual Studio 2010Visual Studio 2010

    • Visual Studio 2008Visual Studio 2008

製品のインストールProduct Installation

Orchestrator Integration Toolkit をインストールするにはTo install the Orchestrator Integration Toolkit

  1. Microsoft ダウンロードセンターから System_Center_2012_R2_Orchestrator_Integration_ToolKit.exe をダウンロードし、インストーラーを実行します。Download System_Center_2012_R2_Orchestrator_Integration_ToolKit.exe from the Microsoft download center, and then run the installer. [ようこそ] ページが表示されます。The welcome page displays.

  2. [次へ] をクリックします。Click Next. [使用許諾契約書] ページが表示されます。The License Agreement page displays. 続行するには、[ 使用許諾契約書に同意します] の横にあるチェックボックスをオンにし、[ 次へ] をクリックします。To continue, you must select the checkbox next to I accept the terms in the License Agreement, then click Next.

  3. [ユーザー情報] ページで、名前と組織情報を入力し、[ 次へ] をクリックします。At the User Information page, enter your name and organization information and click Next.

  4. 次のページで、[ インストール] をクリックします。On the next page, click Install. [インストール] ボタンのセキュリティシールドアイコンに注意してください。Note the security shield icon on the Install button. これは、昇格された特権を使用してインストールが行われることを示します。This indicates the installation will occur using elevated privileges.

  5. [ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスが開き、昇格した特権が通知されます。A User Account Control dialog will appear notifying you of the elevated privileges. [ はい ] をクリックしてインストールを続行します。Click Yes to continue the installation. インストールには60秒以内の時間がかかります。The installation should take no more than 60 seconds.

  6. インストールが完了したら、[完了] をクリックしてセットアップウィザードを終了します。When the installation is complete, click Finish to exit the setup wizard.

Integration Toolkit をインストールした結果Results of Installing the Integration Toolkit

Orchestrator Integration Toolkit をインストールすると、統合パックの作成と使用に使用されるファイルがコンピューター上に作成されます。When you install the Orchestrator Integration Toolkit, there are files created on the computer that are used for creating and using Integration Packs.

  • Integration Toolkit SDK ライブラリ–このアセンブリと XML ファイルは、Orchestrator SDK を使用してカスタムアクティビティを開発するために使用されます。Integration Toolkit SDK Library – this assembly and XML file are used for developing custom activities using the Orchestrator SDK. これらのファイルは、既定では、"C:\Program Files (x86) \Microsoft System Center Toolkit\Lib" にインストールされ <version> ます。SDK の使用方法の詳細については、 ORCHESTRATOR sdkを参照してください。These files are installed by default to “C:\Program Files (x86)\Microsoft System Center <version>\Orchestrator\Integration Toolkit\Lib”.For more information about using the SDK, see the Orchestrator SDK.

  • Orchestrator 用 Toolkit 統合パック– Microsoft .NET Framework アクティビティ用の System Center 統合パックを使用して、コマンドラインアクティビティウィザードまたは Orchestrator SDK を使用したカスタムコードを使用して作成された Orchestrator 互換のアクティビティアセンブリを実行およびテストします。Toolkit Integration Pack for Orchestrator – the System Center Integration Pack for Microsoft .NET Framework Activities is used for running and testing Orchestrator-compatible activity assemblies created using the Command-Line Activity Wizard or via custom code using the Orchestrator SDK. 統合パックは、既定では、"C:\Program Files (x86) \Microsoft System Center <version> Toolkit\Integration pack" にインストールされます。The Integration Pack is installed by default to “C:\Program Files (x86)\Microsoft System Center <version>\Orchestrator\Integration Toolkit\Integration Packs”. IP の詳細については、「Integration Toolkit IP」を参照してください。For more information about the IP, see Integration Toolkit IP.

    統合ツールキットユーティリティ、ウィザード、およびバイナリファイル-コマンドライン活動ウィザードを実行するために必要なすべてのファイル、統合パックウィザード、およびすべての依存ファイルは、既定で "C:\Program Files (x86) \Microsoft System Center Toolkit\Bin" にインストールされ <version> ます。Integration Toolkit Utilities, Wizards and Binary files – all the files needed to run the Command-Line Activity Wizard, Integration Pack Wizard and all their dependent files are by default installed to “C:\Program Files (x86)\Microsoft System Center <version>\Orchestrator\Integration Toolkit\Bin”. ウィザードの詳細については、「コマンドラインアクティビティウィザード」および「統合パックウィザード」を参照してください。For more information about the wizards, see The Command-Line Activity Wizard and The Integration Pack Wizard.

Orchestrator のリソースOrchestrator Resources

System Center Orchestrator に用意されているこのオンラインリファレンスに加えて、runbook の構築に関する追加情報を提供するさまざまなリソースが用意されています。これには、統合ツールキットとベストプラクティスが含まれます。In addition to this online reference provided for System Center Orchestrator, there are a number of resources that can provide additional information on building runbooks, using the Integration Toolkit, and best practices.

リソースResource 場所Location
System Center ホーム ページSystem Center Home https://www.microsoft.com/cloud-platform/system-center
System Center のドキュメントSystem Center documentation https://docs.microsoft.com/system-center/
TechNet の Orchestrator チームのブログOrchestrator Team Blog on TechNet https://blogs.technet.microsoft.com/orchestrator/
CodePlex の Orchestrator コミュニティ リリースOrchestrator Community Releases on CodePlex https://archive.codeplex.com/?p=orchestrator
TechNet の Orchestrator コミュニティ フォーラムOrchestrator Community Forums on TechNet https://social.technet.microsoft.com/Forums/en-US/home?category=systemcenterorchestrator