管理サーバーをアップグレードする方法 - 分散型管理グループのアップグレードHow to upgrade a management server - upgrading a distributed management group

重要

このバージョンの Operations Manager はサポート終了に達したので、Operations Manager 2019 にアップグレードすることをお勧めします。This version of Operations Manager has reached the end of support, we recommend you to upgrade to Operations Manager 2019.

分散型管理グループをアップグレードする場合、まず管理グループの各管理サーバーをアップグレードします。When you upgrade a distributed management group, you start by upgrading each of the management servers in your management group. アップグレード前に実行する必要のある、アップグレード前のタスクがいくつかあります。There are a number of pre-upgrade tasks that you must perform first. 詳細については、「System Center Operations Manager へのアップグレード前のタスク」をご覧ください。For more information, see Pre-Upgrade Tasks When Upgrading to System Center Operations Manager.

重要

管理サーバーをアップグレードして、エージェントをアップグレードするまでの間に、エージェント管理のサーバー上でアプリケーション プラットフォーム監視 (APM) 関連のイベント ログ エントリが発生する可能性があります。Between the time that you upgrade the management servers and upgrade the agents, you might experience Application Platform Monitoring (APM)-related event log entries on the agent-managed servers. これらのイベント ログ エントリは、APM が有効でないエージェント管理のサーバーで発生する可能性があります。These event log entries might occur on agent-managed servers that are not APM-enabled. これは、エージェントのアップグレードが完了すると解決されます。These event log entries will be resolved when you complete the upgrade of the agents. イベントをクリアするために、エージェントがアップグレードされた後、ヘルス サービスを再開しなければならない可能性があります。You might have to restart the health service after the agent is upgraded in order to clear the events.

注意

ACS コレクター サーバーは管理サーバーと同じコンピューター上になければならないため、「How to Upgrade an ACS Collector」(ACS コレクターをアップグレードする方法) で説明されている手順を ACS がある管理サーバーのアップグレードと併せて実行することをお勧めします。Because the ACS Collector server must be on same machine as a management server, we recommend you perform the steps described in How to Upgrade an ACS Collector along with the upgrade of the management server on which ACS resides.

重要

分散型管理グループの複数の管理サーバーをアップグレードする場合、最初の管理サーバーのセットアップが完了するのを待って追加の管理サーバーのアップグレードを開始する必要があります。When upgrading multiple management servers in a distributed management group, you must wait to start upgrade of additional management servers until after setup on the first management server completes. これに失敗すると、SQL 更新スクリプトが複数の管理サーバー上で実行するよう設定用プロセスの早い段階で実行する原因となり、データベースの問題が発生する可能性があります。Failing to do so can cause a SQL update script that runs early in the set up process to run on multiple management servers and result in database issues. この SQL 更新スクリプトは、アップグレードされる最初の管理サーバー上で実行することのみが必要になります。This SQL update script only needs to run on the initial management server being upgraded.

注意

分散型管理グループの複数の管理サーバーをアップグレードする場合は、ビジネス ニーズの最も適した順序でアップグレードを行ってください。When upgrading multiple management servers in a distributed management group, sequence the upgrades in a manner that best suits your business needs. 分散型管理グループの最初の管理サーバーがアップグレードされたら早急にすべての管理サーバーをアップグレードし、アップグレード後の環境が正常であることを確認してください。Upgrade all management servers in the distributed management group as soon as possible after the initial management server is upgraded to verify that your upgraded environment is healthy.

管理パックをアップグレードするにはTo upgrade a management server

  1. Operations Manager 管理グループの Operations Manager 管理者ロールのメンバーのアカウント、SQL Server sysadmin 固定サーバー ロールのメンバーのアカウント、またはコンピューターのローカル管理者のアカウントで、Operations Manager 管理サーバーにログオンします。Log on to the Operations Manager management server with an account that is a member of the Operations Manager Administrators role for your Operations Manager management group, a member of the SQL Server sysadmin fixed server role, and a local administrator on the computer.

  2. Operations Manager のメディアから Setup.exe を実行し、 [インストール] をクリックします。From the Operations Manager media, run Setup.exe, and then click Install. [はじめに] ページにアップグレードされる項目の情報が表示されます。The Getting Started page displays information about which features will be upgraded.

  3. [はじめに] ページで [次へ] をクリックし、アップグレードを続行します。On the Getting Started page, click Next to proceed with the upgrade.

  4. [はじめに] の [ライセンス条項をお読みください] ページで、マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項を読み、 [ライセンス条項をよく読み、理解した上で、その条項に同意します] をクリックして、 [次へ] をクリックします。On the Getting Started, Please read the license terms page, read the Microsoft Software License Terms, click I have read, understood, and agree with the terms of the license agreement, and then click Next.

  5. [はじめに] の [インストール先の選択] ページで、既定値をそのまま使用するか、新しい場所を入力または参照します。On the Getting Started, Select installation location page, accept the default value, type in a new location, or browse to one. [次へ] をクリックします。Then click Next.

    注意

    System Center 2016 - Operations Manager の場合、既定のパスは C:\Program Files\Microsoft System Center 2016\Operations Manager です。For System Center 2016 - Operations Manager, the default path is C:\Program Files\Microsoft System Center 2016\Operations Manager. それ以降のすべてのリリース (1801、1807 および 2019) の場合、既定のパスは C:\Program Files\Microsoft System Center\Operations Manager です。For all later releases (1801, 1807 and 2019), the default path is C:\Program Files\Microsoft System Center\Operations Manager.

  6. [前提条件] ページで、前提条件チェッカーが返す警告やエラーを確認して対処してから、 [前提条件を再確認する] をクリックして、システムを再チェックします。On the Prerequisites page, review and address any warnings or errors that the Prerequisites checker returns, and then click Verify prerequisites again to recheck the system.

  7. 前提条件チェッカーが警告またはエラーを返さない場合は、 [前提条件] の [セットアップの続行] ページが表示されます。If the Prerequisites checker does not return any warnings or errors, the Prerequisites, Proceed with Setup page appears. [次へ] をクリックします。Click Next.

  8. [構成] の [Operations Manager アカウントの構成] ページで、System Center 構成とデータ アクセス サービス アカウントのドメイン アカウント資格情報を入力し、 [次へ] をクリックします。On the Configuration, Configure Operations Manager accounts page, enter the domain account credentials for the System Center Configuration and Data Access Service account, and then click Next

  9. [構成] の [アップグレードの準備完了] ページを確認し、 [アップグレード] をクリックします。Review the Configuration, Ready To Upgrade page, and then click Upgrade. アップグレード プロセスが実行され、アップグレードの進行状況が表示されます。The upgrade proceeds and displays the upgrade progress.

  10. アップグレードが完了すると、 [アップグレードが完了しました] ページが表示されます。When the upgrade is finished, the Upgrade complete page appears. [閉じる] をクリックします。Click Close.

    注意

    管理サーバーのアップグレードは、分散型アップグレード プロセスの 1 つのフェーズにすぎません。Upgrading a management server is just one phase of the distributed upgrade process. 管理グループのその他すべての機能がアップグレードされるまで、アップグレードは完了しません。Upgrade is not completed until you have upgraded all of the other features in your management group. 次の手順は、ゲートウェイをアップグレードすることです。The next step is to upgrade any gateways. 詳細については、「ゲートウェイ サーバーをアップグレードする方法」を参照してください。See How to Upgrade a Gateway Server for more information.

コマンド プロンプトから管理サーバーをアップグレードするにはTo upgrade a management server from the Command Prompt

  1. Operations Manager 管理グループの Operations Manager 管理者ロールのメンバーのアカウント、SQL Server sysadmin 固定サーバー ロールのメンバーのアカウント、またはコンピューターのローカル管理者のアカウントで、管理サーバーにログオンします。Log on to the management server with an account that is a member of the Operations Manager Administrators role for your Operations Manager management group, a member of the SQL Server sysadmin fixed server role, and a local administrator on the computer.

  2. [管理者として実行] オプションを使って、コマンド プロンプト ウィンドウを開きます。Open a Command Prompt window by using the Run as Administrator option.

  3. Operations Manager の Setup.exe ファイルがある場所にパスを変更してから、次のコマンドを実行します。Change the path to where the Operations Manager setup.exe file is located, and run the following command.

    setup.exe /silent /upgrade
    /AcceptEndUserLicenseAgreement:1
    /DASAccountUser: <domain\username>
    /DASAccountPassword: <password>
    /DataReaderUser:<domain\user>
    /DataReaderPassword:<password>
    

管理グループのすべての管理サーバーをアップグレードした後、ゲートウェイ サーバーをアップグレードしてから、スタンドアロン オペレーション コンソールをアップグレードする必要があります。After you have upgraded all of the management servers in your management group, you should upgrade gateway servers, and then upgrade any stand-alone Operations consoles.

次のステップNext steps