System Center Operations Manager へのアップグレード前のタスクPre-Upgrade tasks when upgrading to System Center Operations Manager

重要

このバージョンの Operations Manager はサポート終了に達したので、Operations Manager 2019 にアップグレードすることをお勧めします。This version of Operations Manager has reached the end of support, we recommend you to upgrade to Operations Manager 2019.

アップグレード プロセスを開始する前に、下記のアップグレード前のタスクを記載された順序で実行します。Perform the following pre-upgrade tasks in the order presented before you begin the upgrade process.

  1. Operations Manager のイベント ログを確認するReview the Operations Manager Event Logs

  2. データベースをクリーンアップします (ETL テーブル)Clean up the Database (ETL Table)

  3. 1 つのゲートウェイに報告するすべてのエージェントにフェールオーバー ゲートウェイが割り当てられるように、複数のゲートウェイ サーバー間でフェールオーバーするようにエージェントを構成します。Configure agents to failover between multiple gateway servers so all agents reporting to a gateway have a failover gateway assigned.

  4. 保留の管理からエージェントを削除するRemove Agents from Pending Management

  5. 通知配信登録を無効にするDisable Notification Subscriptions

  6. コネクタを無効にするDisable any connectors

  7. アップグレード中のものを除き、すべての管理サーバー上の Microsoft Monitoring Agent、System Center Data Access Service、System Center Configuration Management、Microsoft Monitoring Agent サービスを停止しますStop the Microsoft Monitoring Agent, System Center Data Access Service, System Center Configuration Management, and Microsoft Monitoring Agent services on all management servers except the one being upgraded

  8. オペレーション データベースに 50% を超える空き領域があることを確認するVerify that the Operational Database Has More Than 50 Percent Free Space

  9. Operations Manager データベースをバックアップするBack up the Operations Manager Databases

  10. 管理サーバーやゲートウェイ サーバーのアップグレード中のデータ損失を防止するために、エージェントのヘルス サービスのキャッシュ サイズを一時的に更新します。Update the agent's health service cache size temporarily to prevent loss of data while Management, and Gateway servers are upgraded.

  11. Operations Manager のアプリケーション プールと MonitoringViews を IIS サーバーで停止します。Stop the application pool of Operations Manager and MonitoringViews in IIS server.

Operations Manager のイベント ログを確認するReview the Operations Manager event logs

管理サーバーで Operations Manager のイベント ログを参照し、繰り返し発生している警告や重大なイベントがないかどうかを確認します。Review the event logs for Operations Manager on the management servers to look for recurring warning or critical events. アップグレードを実行する前に、問題に対処してイベント ログのコピーを保存します。Address them and save a copy of the event logs before you perform your upgrade.

データベースをクリーンアップする (ETL テーブル)Cleanup the database (ETL table)

System Center Operations Manager へのアップグレードの一環として、インストール (セットアップ) には、ETL テーブルをクリーンアップするスクリプト (データベースのクリーンアップ) が含まれます。As part of upgrade to System Center Operations Manager installation (setup) includes a script to cleanup ETL tables, grooming the database. しかし、クリーンアップ対象の行数が大きい (100,000 を超える) 場合には、アップグレード開始前にそのスクリプトを実行することにより、アップグレードの高速化を促進し、セットアップがタイムアウトになる事態を防ぐようにすることをお勧めします。However, in cases where there are a large number of rows (greater than 100,000) to cleanup, we recommend running the script before starting the upgrade to promote a faster upgrade and prevent possible timeout of setup. どのような状況でもこのアップグレード前のタスクを実行することで、インストールの効率が高まります。Performing this pre-upgrade task in all circumstances ensures a more efficient installation.

ETL をクリーンアップするにはTo cleanup ETL

ETL テーブルをクリーンアップするには、Operations Manager データベースをホストする SQL Server で次のスクリプトを実行します。To cleanup the ETL table, run the following script on the SQL Server hosting the Operations Manager database:

-- (c) Copyright 2004-2006 Microsoft Corporation, All Rights Reserved         --
-- Proprietary and confidential to Microsoft Corporation                      --       
-- File:      CatchupETLGrooming.sql                                          --
-- Contents: A bug in the ETL grooming code could have left the customer      --
-- Database with a large amount of ETL rows to groom. This script will groom   --
-- The ETL entries in a loop 100K rows at a time to avoid filling up the        --
-- Transaction log                                                             --
---------------------------------------------------------------------------------
DECLARE @RowCount int = 1;
DECLARE @BatchSize int = 100000;
DECLARE @SubscriptionWatermark bigint = 0;     
DECLARE @LastErr int;
-- Delete rows from the EntityTransactionLog. We delete the rows with TransactionLogId that aren't being
-- used anymore by the EntityChangeLog table and by the RelatedEntityChangeLog table.
SELECT @SubscriptionWatermark = dbo.fn_GetEntityChangeLogGroomingWatermark();
WHILE(@RowCount > 0)
BEGIN
  DELETE TOP(@BatchSize) ETL  
  FROM EntityTransactionLog ETL
  WHERE NOT EXISTS (SELECT 1 FROM EntityChangeLog ECL WHERE ECL.EntityTransactionLogId = ETL.EntityTransactionLogId) AND NOT EXISTS (SELECT 1 FROM RelatedEntityChangeLog RECL
  WHERE RECL.EntityTransactionLogId = ETL.EntityTransactionLogId)
  AND ETL.EntityTransactionLogId < @SubscriptionWatermark;        
  SELECT @LastErr = @@ERROR, @RowCount = @@ROWCOUNT;            
END    

注意

ETL のクリーンアップの完了には、数時間が必要になる場合があります。Cleanup of ETL can require several hours to complete.

保留の管理からエージェントを削除するRemove Agents from pending management

管理サーバーをアップグレードする前に、保留の管理に含まれるすべてのエージェントを削除します。Before you upgrade a management server, remove any agents that are in Pending Management.

  1. Operations Manager 管理グループの Operations Manager 管理者ロールのメンバーであるアカウントで、オペレーション コンソールにログオンします。Log on to the Operations console by using an account that is a member of the Operations Manager Administrators role for the Operations Manager management group.

  2. [管理] ウィンドウで [デバイス管理] を展開して、 [保留の管理] をクリックします。In the Administration pane, expand Device Management, and then click Pending Management.

  3. 各エージェントを右クリックし、 [承認] または [拒否] をクリックします。Right-click each agent, and then click Approve or Reject.

通知配信登録を無効にするDisable notification subscriptions

アップグレード プロセスにおいて通知が配信されることがないように、管理グループをアップグレードする前に通知配信登録を無効にする必要があります。You must disable notification subscription before you upgrade the management group to ensure that notifications are not sent during the upgrade process.

  1. Operations Manager 管理グループの Operations Manager 管理者ロールのメンバーであるオペレーション コンソール アカウントにログオンします。Log on to the Operations console account that is a member of the Operations Manager Administrators role for the Operations Manager management group.

  2. オペレーション コンソールで、 [管理] ビューを選択します。In the Operations console, select the Administration view.

  3. [ナビゲーション] ウィンドウで、 [管理][通知] コンテナーの順に展開し、 [サブスクリプション] をクリックします。In the navigation pane, expand Administration, expand the Notifications container, and then click Subscriptions.

  4. 各サブスクリプションを選択し、 [アクション] ウィンドウで [無効] をクリックします。Select each subscription, and then click Disable in the Actions pane.

    注意

    配信登録を無効にする際には、複数選択機能は使用できません。Multiselect does not work when you are disabling subscriptions.

コネクタを無効にするDisable connectors

Microsoft 製ではないコネクタについては、インストールされているコネクタのドキュメントを参照して、各コネクタで使用されるサービスを特定します。Refer to the non-Microsoft connector documentation for any installed Connectors to determine the services used for each Connector.

コネクタのサービスを停止するには、次の手順を実行します。To stop a service for a Connector, perform the following steps:

  1. [スタート] メニューで、 [管理ツール] をポイントして、 [サービス] をクリックします。On the Start menu, point to Administrative Tools, and then click Services.

  2. [名前] 列で、制御するコネクタを右クリックし、 [停止] をクリックします。In the Name column, right-click the Connector that you want to control, and then click Stop.

Operations Manager データベースに 50% を超える空きがあることを確認するVerify the Operations Manager database has more than 50 percent free

十分な領域がない場合にはアップグレードが失敗することがあるため、管理グループをアップグレードする前に、オペレーション データベースに 50% を超える空き領域があることを確認する必要があります。You must verify that the operational database has more than 50 percent of free space before you upgrade the management group because the upgrade might fail if there is not enough space. トランザクション ログがオペレーション データベースの合計サイズの 50% であることを確認します。Ensure that the transactions logs are 50 percent of the total size of the operational database.

  1. オペレーション データベースをホストしているコンピューターで、SQL Server Management Studio を開きます。On the computer that hosts the operational database, open SQL Server Management Studio.

  2. [オブジェクト エクスプローラー] で、 [データベース] を展開します。In the Object Explorer, expand Databases.

  3. Operations Manager データベースを右クリックし、 [レポート][標準レポート] を選択し、 [ディスク使用量] をクリックします。Right-click the Operations Manager database, select to Reports, Standard Reports, and then click Disk Usage.

  4. [ディスク使用量] レポートを表示して、空き領域の割合を確認します。View the Disk Usage report to determine the percentage of free space.

データベースに 50% の空きがない場合、次の手順でアップグレードのための空きを増やします。If the database does not have 50 percent free, perform the following steps to increase it for the upgrade:

  1. オペレーション データベースをホストしているコンピューターで、SQL Server Management Studio を開きます。On the computer that hosts the operational database, open SQL Server Management Studio.

  2. [サーバーへの接続] ダイアログ ボックスの [サーバーの種類] の一覧で [データベース エンジン] を選択します。In the Connect to Server dialog box, in the Server Type list, select Database Engine.

  3. [サーバー名] の一覧で、オペレーション データベースのサーバーとインスタンス (computer\INSTANCE1 など) を選択します。In the Server Name list, select the server and instance for your operational database (for example, computer\INSTANCE1).

  4. [認証] ボックスの一覧で [Windows 認証] を選択して、 [接続] をクリックします。In the Authentication list, select Windows Authentication, and then click Connect.

  5. [オブジェクト エクスプローラー] ウィンドウで、 [データベース] を展開し、Operations Manager データベースを右クリックし、 [プロパティ] をクリックします。In the Object Explorer pane, expand Databases, right-click the Operations Manager database, and then click Properties.

  6. [データベースのプロパティ] ダイアログ ボックスで、 [ページの選択] の下の [ファイル] をクリックします。In the Database Properties dialog box, under Select a page, click Files.

  7. [結果] ウィンドウで、 MOM_DATA データベースの [初期サイズ] 値を 50% 上げます。In the results pane, increase the Initial Size value for the MOM_DATA database by 50 percent.

    注意

    空き領域が既に 50% を超えている場合、この手順は必要ありません。This step is not required if free space already exceeds 50 percent.

  8. MOM_LOG トランザクション ログの [初期サイズ] 値をデータベースの合計サイズの 50% に設定します。Set the Initial Size value for the MOM_LOG transaction log to be 50 percent of the total size of the database. たとえば、オペレーション データベースのサイズが 100 GB の場合、ログ ファイルのサイズは 50 GB にしてください。For example, if the operational database size is 100 GB, the log file size should be 50 GB. [OK] をクリックします。Then click OK.

Operations Manager データベースをバックアップするBack up the Operations Manager databases

セカンダリ管理サーバーをアップグレードする前に、オペレーション データベースとデータ ウェアハウス データベースの最近の検証済みバックアップを取得します。Obtain verified recent backups of the operational database and of the data warehouse database before you upgrade the secondary management server. レポート データベースや監査コレクション サービス データベースなどのオプション機能のデータベースについても、アップグレード前にバックアップを作成しておく必要があります。You should also create backups of databases for optional features, such as the Reporting and the Audit Collection Services database before you upgrade them. 詳細については、「 データベースの完全バックアップの作成 (SQL Server)」を参照してください。For more information, see Create a Full Database Backup (SQL Server).

管理サーバーの Operations Manager サービスを停止するStop Operations Manager services on Management servers

管理グループの最初の管理サーバーをアップグレードする前に、他のすべてのサーバーで Operations Manager サービス (System Center Data Access、System Center Configuration、Microsoft Monitoring Agent) を停止し、オペレーション データベースやデータ ウェアハウス データベースの更新中に問題が発生する事態を回避することが推奨されます。Before upgrading the first management server in your management group, it is recommended to stop the Operations Manager services - System Center Data Access, System Center Configuration, and Microsoft Monitoring Agent on all other management servers to avoid any issues while the operational and data warehouse databases are being updated.

エージェントのヘルス サービスのキャッシュ サイズを増やすIncrease agent HealthService cache size

アップグレード中にエージェントがデータを待ち行列に入れることができるように、構成管理やオーケストレーション ソリューションを利用し、エージェントの次のレジストリ設定を手動または自動で更新してください。To ensure the agents can queue data during the upgrade, update the following registry setting on the agents manually or automated with your configuration management or orchestration solution:

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlsSet\Services\HealthService\Parameters\Management Groups\maximumQueueSizeKb を更新しますが、手動で行うか構成管理やオーケストレーション ソリューションを使用して自動的に行います。HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlsSet\Services\HealthService\Parameters\Management Groups\maximumQueueSizeKb

既定のキューのサイズ値は 100 MB です。The default value of queue size is 100 MB. この値は、DWORD 型のレジストリ キーを追加または変更することで、最大 1500 MB まで増やすことができます。It can be increased up to 1500 MB by adding or modifying DWORD type registry key. これは、管理グループのアップグレードを完了したら、既定値にリセットできます。Once you have completed the upgrade of the management group, you can reset it to default value.

次のステップNext steps

アップグレードを続行するには、アップグレードの概要に関するページを参照してください。To continue with the upgrade, review Upgrade overview.