Operations Manager のエージェントレス監視Agentless Monitoring in Operations Manager

System Center Operations Manager では、別のコンピューターにインストールされたプロキシ エージェントを使用して、エージェントがインストールされていないコンピューターのパフォーマンス データと可用性データを収集できます。System Center Operations Manager can gather performance and availability data on a computer that does not have an agent installed by using a proxy agent that is installed on another computer. コンピューターにエージェントをインストールすることが不可能または不適切な場合は、エージェントレス監視を使用します。Use agentless-monitoring of computers when it is not possible or desirable to install an agent on a computer.

エージェントレスで管理されたコンピューターは、Operations コンソールを使用して検出される Windows ベースのコンピューターです。An agentless-managed computer is a Windows-based computer that is discovered by using the Operations console. ユーザーは、管理サーバーまたはエージェントで管理されたコンピューターを割り当てて、コンピューターにリモート (プロキシ) エージェント機能を提供します。You assign a management server or agent-managed computer to provide remote (proxy) agent functionality for the computers.

エージェントレス型マネージド コンピューターは、エージェントがインストールされている場合と同様に管理されます。Agentless-managed computers are managed as if there is an agent installed on them. 管理パックによっては、エージェントレス モードで動作しないものがあります。Not all management packs work in agentless mode. 詳細については、実行している管理パックのドキュメントを参照してください。For more information, see the documentation for the management packs you are running.

重要

エージェントレスで管理されたコンピューターとそのプロキシがファイアウォール経由で通信する場合、コンピューターのエージェントレス管理は機能しません。Agentless management of a computer will not work if the agentless-managed computer and its proxy communicate through a firewall. 管理サーバーは、エージェントレス型マネージド コンピューター上のイベントや発行元の説明は収集しますが、プロキシ エージェント上ではそのような収集を行いません。A management server will not collect descriptions for events or publishers that are present on an agentless managed computer but are not present on the proxy agent.

エージェントで管理されたコンピューターをエージェントレスで管理されたコンピューターのプロキシとして構成する方法の詳細については、「エージェントレス監視のプロキシを構成する方法」を参照してください。For information about configuring an agent-managed computer as a proxy for agentless-managed computers, see How to configure a proxy for agentless monitoring.

重要

エージェントレスで管理されたコンピューターでは、エージェントで管理されたコンピューターより管理サーバーでのリソースの使用率が増加します。An agentless-managed computer places additional resource utilization on a management server than an agent-managed computer.

エージェントレスで管理されたコンピューターをエージェントで管理されたコンピューターに変更するには、次の操作を行います。To change an agentless-managed computer to an agent-managed computer, do the following:

  1. [管理] ワークスペースの [エージェントレス型マネージド] でコンピューターを右クリックして [削除] をクリックし、エージェントレス型マネージド コンピューターを管理グループから削除します。Delete the agentless-managed computer from the management group by right-clicking the computer in Agentless Managed in the Administration workspace and then clicking Delete.

  2. コンピューターにエージェントを展開します。Deploy the agent to the computer. 詳細については、最初に Operations Manager エージェントの計画ガイダンスをご覧ください。For more information, first review the planning guidance Operations Manager agents.

エージェントレス監視とエージェントレスの例外監視の比較Agentless monitoring compared to Agentless Exception Monitoring

エージェントレス監視では、プロキシ エージェントを使用して、エージェントレス監視をサポートする管理パックを適用することで、エージェントを使用せずにコンピューターの監視機能を提供します。Agentless monitoring provides monitoring of computers without agents by using a proxy agent and applying those management packs that support agentless monitoring. エージェントレスの例外監視 (AEM) が Operations Manager にハードウェア、オペレーティング システム、およびアプリケーションのクラッシュ情報をリダイレクトすることで、Windows エラー報告サービスによって送信されるエラー レポートの集計、表示、およびレポートが行えます。Agentless Exception Monitoring (AEM) redirects hardware, operating system, and application crash information to Operations Manager, which can aggregate, view, and report on error reports that are sent by the Windows Error Reporting service. AEM の詳細については、「Operations Manager のエージェントレスの例外監視を使用したクライアントの監視」を参照してください。For information on AEM, see Client monitoring using Agentless Exception Monitoring in Operations Manager.

エージェントレスの監視、AEM のいずれか、または両方を使用して、エージェントなしでコンピューターを監視できます。You can monitor a computer without an agent by using either agentless monitoring, AEM, or both.

エージェントレス管理用の Windows ベースのコンピューターを構成するにはTo configure Windows-based computers for agentless management

  1. 管理グループの Operations Manager 管理者ロールのメンバーであるアカウントを使用して、オペレーション コンソールにログオンします。Log on to the Operations console with an account that is a member of the Operations Manager Administrators role for the management group.

  2. [管理] をクリックします。Click Administration.

  3. ナビゲーション ウィンドウの下部にある [検出ウィザード] をクリックします。At the bottom of the navigation pane, click Discovery Wizard.

  4. [検出の種類] ページで、 [Windows コンピューター] をクリックします。On the Discovery Type page, click Windows computers.

  5. [自動/詳細] ページで、次の操作を行います。On the Auto or Advanced? page, do the following:

    1. [コンピューターの自動検出] または [詳細な検出] のどちらかを選択します。Select either Automatic computer discovery or Advanced discovery. コンピューターの自動検出では、ドメイン内の Windows ベースのコンピューターがスキャンされます。Automatic computer discovery scans for Windows-based computers in the domain. 詳細な検出では、ウィザードから返されるコンピューターの条件 (WKS で始まるコンピューター名など) を指定できます。Advanced discovery allows you to specify criteria for the computers that the wizard will return, such as computer names starting with WKS. [コンピューターの自動検出] を選択した場合は、 [次へ] をクリックして、ステップ 7 に進みます。If you select Automatic computer discovery, click Next, and then go to step 7. [詳細な検出] を選択した場合は、この後の手順を続行します。If you select Advanced discovery, continue with the following steps.

    2. [コンピューターとデバイスのクラス] の一覧で、 [サーバーおよびクライアント][サーバーのみ] 、または [クライアントのみ] を選択します。In the Computer and Device Classes list, select Servers and Clients, Servers Only, or Clients Only.

    3. [管理サーバー] ボックスの一覧で、コンピューターを検出する管理サーバーまたはゲートウェイ サーバーをクリックします。In the Management Server list, click the management server or gateway server to discover the computers.

    4. [サーバーおよびクライアント] を選択した場合は、 [検出されたコンピューターが接続可能かどうかを確認する] チェック ボックスを選択できます。If you selected Servers and Clients, you can select the Verify discovered computers can be contacted check box. これにより、エージェントの展開の成功率が高くなる可能性がありますが、検出にかかる時間は長くなります。This is likely to increase the success rate of agent deployment, but discovery can take longer.

      注意

      Active Directory のカタログにドメイン内のコンピューターの NetBIOS 名が登録されていない場合は、 [検出されたコンピューターが接続可能かどうかを確認する] を選択してください。If the Active Directory catalog does not contain the NetBIOS names for computers in a domain, select Verify discovered computers can be contacted. これを選択しないと、 [コンピューター名を参照または入力する] オプションでのコンピューターの検索は失敗します。Otherwise, the Browse, or Type In option fails to find computers. これは、管理サーバーと同じドメインにあるコンピューター、完全な信頼関係を持つ別のドメインにあるコンピューター、およびゲートウェイ サーバーの使用により信頼されていないドメインにあるコンピューターに影響します。This affects computers in the same domain as the management server, in another domain with a full trust relationship, and in untrusted domains by using a gateway server.

    5. [次へ] をクリックします。Click Next.

    注意

    [検出されたコンピューターが接続可能かどうかを確認する] チェック ボックスをオンにすると、検索結果として、ウィザードには約 4000 台のコンピューターが表示されます。チェック ボックスをオフにすると、ウィザードには 10,000 台のコンピューターが表示されます。The wizard can return approximately 4000 computers if Verify discovered computers can be contacted is selected, and it can return 10,000 computers if this option is not selected. コンピューターの自動検出により、検出したコンピューターにアクセスできることが確認されます。Automatic computer discovery verifies that discovered computers can be contacted. 管理グループで既に管理されているコンピューターは返されません。A computer that is already managed by the management group is not returned.

  6. [検出方法] ページでは、Active Directory Domain Services をスキャンまたは参照するか、コンピューター名を入力することにより、管理するコンピューターを見つけることができます。On the Discovery Method page, you can locate the computers that you want to manage by either scanning or browsing Active Directory Domain Services or typing the computer names.

    スキャンする場合は、次の操作を行います。If you want to scan, do the following:

    1. まだ選択されていなければ、 [Active Directory をスキャンする] をオンにして、 [構成] をクリックします。If it is not already selected, select Scan Active Directory and then click Configure.

    2. [コンピューターの検索] ダイアログ ボックスでは、コンピューターを検出するために使用する条件を入力してから、 [OK] をクリックします。In the Find Computers dialog box, type the criteria that you want to use for discovering computers, and then click OK.

    3. [ドメイン] ボックスの一覧で、検出するコンピューターのドメインをクリックします。In the Domain list, click the domain of the computers that you want to discover.

    Active Directory Domain Services を参照するか、コンピューター名を入力する場合は、次の手順を実行します。If you want to browse Active Directory Domain Services or type the computer names, do the following:

    • [コンピューター名を参照または入力する] を選択し、 [参照] をクリックし、管理するコンピューターの名前を指定してから、 [OK] をクリックします。Select Browse for, or type-in computer names, click Browse, specify the names of the computers that you want to manage, and then click OK.

    • [コンピューター名を参照または入力する] ボックスに複数のコンピューター名を入力する場合は、セミコロン、コンマ、または改行で区切ります。In the Browse for, or type-in computer names box, type the computer names, separated by a semi-colon, comma, or a new line. NetBIOS コンピューター名か完全修飾ドメイン名 (FQDN) を使用できます。You can use NetBIOS computer names or fully qualified domain names (FQDN).

  7. [次へ] をクリックし、 [管理者アカウント] ページで、次のいずれかの操作を実行します。Click Next, and on the Administrator Account page, do one of the following:

    • [選択した管理サーバーのアクション アカウントを使用する] を選択します (選択されていない場合)。Select Use selected Management Server Action Account if it is not already selected.

    • [その他のユーザー アカウント] を選択し、 [ユーザー名][パスワード] を入力し、一覧から [ドメイン] を選択します。Select Other user account, type the User name and Password, and then select the Domain from the list. ユーザー名がドメイン アカウントでない場合は、 [これはローカル コンピューター アカウントで、ドメイン アカウントではない] を選択します。If the user name is not a domain account, select This is a local computer account, not a domain account.

      重要

      このアカウントには、ターゲット コンピューターの管理者特権が必要です。The account must have administrative privileges on the targeted computers. [これはローカル コンピューター アカウントで、ドメイン アカウントではない] を選択した場合、管理サーバー アクション アカウントを使用して検出が実行されます。If This is a local computer account, not a domain account is selected, the management server action account will be used to perform discovery.

  8. [検出] をクリックします。 [検出の進行状況] ページが表示されます。Click Discover to display the Discovery Progress page. 検出完了までの所要時間は、指定された条件や環境構成などの多数の要因によって異なります。The time it takes discovery to finish depends on many factors, such as the criteria specified and the configuration of the environment.

    注意

    管理グループで既に管理対象となっているコンピューターは、ウィザードの結果には含まれません。Computers that are already managed by the management group will not be returned by the wizard.

  9. [管理対象オブジェクトの選択] ページで、次の操作を実行します。On the Select Objects to Manage page, do the following:

    1. エージェントに管理されたコンピューターにするコンピューターを選択します。Select the computers that you want to be agent-managed computers.

    2. [管理モード] の一覧で [エージェントレス] をクリックしてから、 [次へ] をクリックします。In the Management Mode list, click Agentless and then click Next.

    3. [変更] をクリックし、使用するプロキシ エージェントを選択し、 [OK] をクリックしてから、 [次へ] をクリックします。Click Change, select the proxy agent that you want to use, click OK, and then click Next.

  10. [概要] ページで、次の操作を実行します。On the Summary page, do the following:

    1. [エージェント インストール ディレクトリ] を既定値 ( %ProgramFiles%\Microsoft Monitoring Agent) に設定したままにするか、インストール パスを入力します。Leave the Agent installation directory set to the default of %ProgramFiles%\Microsoft Monitoring Agent or type an installation path.

      重要

      別の [エージェント インストール ディレクトリ] を指定する場合は、ターゲット コンピューター上に存在するパスのルートを指定しておく必要があります。その指定がなければ、インストールは失敗します。If a different Agent installation directory is specified, the root of the path must exist on the targeted computer or the agent installation fails. サブディレクトリ (" \Agent" など) が作成されます (存在しない場合)。Subdirectories, such as \Agent, are created if they do not exist.

    2. [エージェント アクション アカウント] を既定値 ( [ローカル システム] ) に設定したままにするか、または [ほかのアカウント] を選択して [ユーザー名][パスワード] 、および [ドメイン] を入力します。Leave Agent Action Account set to the default, Local System, or select Other and type the User name, Password, and Domain. エージェント アクション アカウントは、エージェントがアクションを実行するときに使用する既定のアカウントです。The Agent Action Account is the default account that the agent will use to perform actions.

    3. [完了] をクリックします。Click Finish.

  11. [エージェントの管理タスクの状態] ダイアログ ボックスで、選択した各コンピューターの [状態][キューに登録済み] から [成功] に変化していれば、コンピューターが管理できるようになっています。In the Agent Management Task Status dialog box, the Status for each selected computer changes from Queued to Success; the computers are ready to be managed.

    注意

    コンピューターのタスクが失敗した場合は、ターゲット コンピューターをクリックします。If the task fails for a computer, click the targeted computer. [タスクの出力] ボックスに、失敗の理由が表示されます。The reason for the failure is displayed in the Task Output text box.

  12. [閉じる] をクリックします。Click Close. [エージェントレス型マネージド][管理] ワークスペースに、コンピューターの一覧が表示されます。The computers will be listed in the Administration workspace in Agentless Managed.

エージェントレス監視のプロキシを構成する方法How to configure a proxy for agentless monitoring

コンピューターのエージェントレス監視を設定するときに、エージェントレスで管理された各コンピューターのプロキシを選択します。When you set up agentless monitoring of a computer, you select a proxy for each agentless-managed computer. プロキシ エージェントとして構成されたエージェントは、別のソースに代わってデータを送信することができます。Being configured as a proxy agent allows an agent to submit data on behalf of another source. 管理グループがプロキシとして機能することも可能ですが、これにはシステム リソースが取られます。A management group can serve as a proxy, but this takes up system resources. エージェントで管理されたコンピューターをプロキシとして使用するのがベスト プラクティスです。A best practice is using an agent-managed computer as a proxy agent.

管理パックの特定の機能をサポートするために、コンピューターをプロキシとして動作するように構成することもできます。You might also configure a computer to act as a proxy to support specific features of a management pack. たとえば、Active Directory 管理パックでは、プロキシ エージェントとして動作するにはドメイン コントローラーを有効にする必要があります。For example, the Active Directory Management Pack requires enabling domain controllers to act as proxy agents.

注意

プロキシ エージェントを管理から削除したら、エージェントレス システムは管理された状態でなくなります。If a proxy agent is removed from management, its agentless systems are no longer managed.

エージェントレスで管理されたシステムとそのプロキシは、ファイアウォール経由で管理サーバーにアクセスする必要があります。Both the agentless-managed system and its proxy need to have access to the managing server through any firewalls. ファイアウォールの操作の詳細については、「Operations Manager 用のファイアウォールの構成」を参照してください。For more information about interacting with firewalls, see Configuring a firewall for Operations Manager.

  1. [管理] ワークスペースで、 [エージェント型マネージド] をクリックし、コンピューターを右クリックして [プロパティ] をクリックします。In the Administration workspace, click Agent Managed, right-click the computer, and then click Properties.

  2. [エージェントのプロパティ] ダイアログ ボックスで、 [セキュリティ] タブをクリックします。In the Agent Properties dialog box, click the Security tab.

  3. [セキュリティ] タブで、 [このエージェントをプロキシとして動作させ、他のコンピューター上の管理オブジェクトを検出する] をオンにして [OK] をクリックします。On the Security tab, select Allow this agent to act as a proxy and discover managed objects on other computers, and then click OK.

管理サーバーをエージェントレスで管理されたコンピューターのプロキシとして構成する方法How to configure a management server as a proxy for agentless-managed computers

  1. [管理] ワークスペースで、 [管理サーバー] をクリックし、管理サーバーを右クリックして [プロパティ] をクリックします。In the Administration workspace, click Management Servers, right-click the management server, and then click Properties.

  2. [管理サーバーのプロパティ] ダイアログ ボックスの [セキュリティ] タブをクリックします。In the Management Server Properties dialog box, click the Security tab.

  3. [セキュリティ] タブで [このサーバーをプロキシとして動作させ、他のコンピューター上の管理オブジェクトを検出する] をオンにして [OK] をクリックします。On the Security tab, select Allow this server to act as a proxy and discover managed objects on other computers, and then click OK.

エージェントレスで管理されたコンピューターのプロキシ エージェントを変更する方法How to change the proxy agent for agentless-managed computers

  1. 管理グループの Operations Manager 管理者ロールのメンバーであるアカウントを使用してコンピューターにログオンします。Log on to the computer with an account that is a member of the Operations Manager Administrators role for the management group.

  2. オペレーション コンソールで、 [管理] をクリックします。In the Operations console, click Administration.

  3. [エージェントレス型マネージド] をクリックします。Click Agentless Managed.

  4. [エージェントレスで管理] ウィンドウで、プロキシ エージェントの変更が必要なエージェントレス型マネージド コンピューターを選択し、右クリックして、 [プロキシ エージェントの変更] を選択します。In the Agentless Managed pane, select the agentless-managed computers for which you want to change the proxy agent, right-click them, and then select Change Proxy Agent.

  5. [プロキシ エージェントの変更] ダイアログ ボックスで、新しいプロキシ エージェントとなるコンピューターを選択してから、 [OK] をクリックします。In the Change Proxy Agent dialog box, select the computer you want to be the new proxy agent, and then click OK.

次のステップNext steps

管理パックをインポートすると、アプリケーション、機能、およびサービスの監視機能が有効になります。Monitoring of applications, features, and services are enabled by importing management packs. 管理パックの機能および管理パックのインポートと管理の方法については、Operations Manager 管理パックの内容に関する記事をご覧ください。See What is an Operations Manager management pack for an explanation of what management packs do, and how to import and manage them.