Operations Manager でのヘルス エクスプローラーの使用Using Health Explorer in Operations Manager

重要

このバージョンの Operations Manager はサポート終了に達したので、Operations Manager 2019 にアップグレードすることをお勧めします。This version of Operations Manager has reached the end of support, we recommend you to upgrade to Operations Manager 2019.

System Center Operations Manager では、ヘルス エクスプローラー ツールを使用して、監視対象オブジェクトのエラーを特定および診断できます。In System Center Operations Manager, you can use the Health Explorer tool to identify and diagnose failures with monitored objects. ヘルス エクスプローラーを使用すると、ネットワーク上の管理オブジェクトによって生成されたアラート、状態の変化、その他の重要な問題を表示して、対処することができます。Health Explorer gives you the ability to view and then take action on alerts, state changes, and other significant issues generated by monitoring objects on your network.

結果ペインでオブジェクト、アラート、またはイベントを選択した後、 [タスク] ペインからヘルス エクスプローラーを起動できます。You can start Health Explorer from the Tasks pane after you select an object, alert, or event in the results pane. ヘルス エクスプローラーでは、ヘルス情報が次のカテゴリで整理されています。Health Explorer organizes health information into the following categories:

  • パフォーマンスPerformance

  • [セキュリティ]Security

  • 可用性Availability

  • 構成Configuration

選択したオブジェクトに定義されているすべてのモニターが、適切なカテゴリに表示されます。All monitors that are defined for a selected object display in the appropriate category.

ヘルス エクスプローラー

状態を示すために次のアイコンが使用されています。The icons used to indicate state are as follows:

アイコンIcon 意味Meaning
白いボタンは不明な状態を示す 不明、監視されていない (空白)Unknown, unmonitored (blank)
緑のチェックマーク アイコンは正常を示す 成功、ヘルスは OK (緑)Success, health is OK (green)
感嘆符付きの黄色い三角形は警告を示す 警告 (黄)Warning (yellow)
白い X 印が付いた赤いボタンは重大な状態を示す 重大 (赤)Critical (red)
レンチ アイコンはメンテナンス モードを示す メンテナンス モード (灰色)Maintenance mode (gray)
灰色の正常アイコン 接続されていない (灰色)Out of contact (gray)

既定では、ヘルス エクスプローラー ウィンドウを初めて開いたときに、エラーが発生しているモニター、つまり状態の色が赤のすべてのモニターが展開されます。By default, when the Health Explorer windows first opens, all monitors that are in a failed, or red state are expanded. ロールアップ モニターのようにモニターに他のモニターが含まれている場合は、すべてのモニターが階層構造で示され、依存するすべてのサービスおよびアプリケーションの監視データが表示されます。If a monitor contains other monitors, as in the case of a roll-up monitor, all monitors are shown in a hierarchical layout so that monitoring data for all dependent services and applications is displayed. 依存関係モニターの詳細を表示する場合は、そのモニターを右クリックして モニターのプロパティ をクリックすると、別のヘルス エクスプローラー ウィンドウが開きます。If you want to view more detail on any dependent monitor, right-click that monitor and then click Monitor Properties to open another Health Explorer window.

ヘルス エクスプローラー ウィンドウが開いたら、自動的に実行された診断テストの履歴とそれらのタスクの出力を確認できます。When the Health Explorer window is open, you can review a history of diagnostic tests that have run automatically and the output from those tasks. 追加の診断タスクを実行することもできます。You can also run additional diagnostic tasks. ハイパーリンクとして書式設定されているタスクは、 [ナレッジ] タブから直接実行できます。Any task that is formatted as a hyperlink can run directly from the Knowledge tab.

ヘルス エクスプローラー ウィンドウは、30 秒ごとに自動的に更新されます。The Health Explorer window refreshes automatically every 30 seconds. F5 キーを押すと、直ちに更新できます。Press the F5 function key for an immediate refresh.

ヘルス エクスプローラーの使用の詳細については、「ヘルス エクスプローラーを使用して問題を調査する」を参照してください。For more information on using Health Explorer, see Using Health Explorer to Investigate Problems.

次のステップNext steps

  • オペレーション コンソールで、監視データを表示し、監視の構成を管理し、ユーザーの操作に合わせて個人用に設定した独自のカスタム ビューとダッシュボードを作成し、管理グループの管理を実行するには、「Operations Manager オペレーション コンソールの使用」を参照してください。In the Operations console, you view monitoring data, manage monitoring configuration, create your own custom views and dashboards that are personalized for your experience, and perform management group administration by Using the Operations Manager Operations console.