Windows エージェントの構成Configuring Windows agents

重要

このバージョンの Operations Manager はサポート終了に達したので、Operations Manager 2019 にアップグレードすることをお勧めします。This version of Operations Manager has reached the end of support, we recommend you to upgrade to Operations Manager 2019.

System Center – Operations Manager では、エージェントをコンピューターにインストールすると、Microsoft Monitoring Agent アプリケーションがコントロール パネルに追加されます。In System Center – Operations Manager, when you install an agent on a computer, an Microsoft Monitoring Agent application is added to Control Panel. アプリケーションを使用すると、管理サーバーから要求された操作を実行する際にエージェントが使用するアカウントを変更し、管理グループをエージェント構成から削除するだけでなく、エージェント用に Active Directory の統合設定を構成することができます。You can use the application to change the account that the agent will use when performing actions requested by the management server, to remove a management group from an agent configuration, and to configure the Active Directory integration setting for the agent. これらの作業を行うには、コンピューターでローカル管理者のアクセス許可が必要です。To perform these tasks, you must have local Administrator permissions on the computer.

注意

エージェントから管理グループの追加や削除を行うプロセスを自動化する場合は、Operations Manager コマンドレットまたは Operations Manager エージェント構成ライブラリからの Agent API を使って、エージェントの構成プロセスを自動化するスクリプトを記述することができます。If you want to automate the process of adding or removing management groups from an agent, you can use the Operations Manager cmdlets or the Agent API from the Operations Manager Agent Configuration Library, allowing you to write scripts that can automate the agent configuration process.

注意

Microsoft Monitoring Agent のアプリケーションで変更を保存すると、Microsoft Monitoring Agent サービスが停止され再起動されます。When you save changes in the Microsoft Monitoring Agent application, the Microsoft Monitoring Agent service will be stopped and restarted.

複数の管理グループにレポートするようエージェントを構成するConfiguring an agent to report to multiple management groups

1 つの Operations Manager エージェントを複数の管理グループのメンバー (マルチホーム) にするには、次の手順に従います。Use the following procedure to make an Operations Manager agent a member of multiple management groups, also referred to as multihoming. たとえば、Active Directory データをディレクトリ サービス管理グループに報告し、Exchange データをメッセージング管理グループに報告するようにエージェントを構成できます。For example, an agent can be configured to report Active Directory data to the Directory Services Management Group and Exchange data to the Messaging Management Group. エージェントは、最大 4 つの管理グループのメンバーになることができます。An agent can be a member of up to four management groups.

すべての管理グループに同じ展開方法を使用する必要はありません。You do not need to use the same deployment method for all of the management groups.

注意

エージェントの検出済みインスタンスが新しい管理グループの一部になるまでには 1 日以上かかることがあります。It might take one day or longer for the discovered instances of the agent to be made part of the new management group. それらは次の検出間隔の後に追加されます。They will be added after the next discovery interval.

次のいずれかの操作を行います。Do one of the following:

  • エージェントで管理されたコンピューターのコントロール パネルで、 [Microsoft Monitoring Agent] をダブルクリックします。On the agent-managed computer, in Control Panel, double-click Microsoft Monitoring Agent. Microsoft Monitoring Agent の [Operations Manager] タブで [追加] をクリックし、新しい管理グループの情報を入力してから、 [OK] をクリックします。In Microsoft Monitoring Agent, on the Operations Manager tab, click Add, enter the information for the new management group, and then click OK.

  • 新しい管理グループに接続されている Operations Manager オペレーション コンソールから検出ウィザードを実行し、対象のコンピューターを選択して、エージェントをこれらに展開します。Run the Discovery Wizard from the Operations Manager Operations console that is connected to the new management group, select the desired computers, and deploy the agent to them. 詳細については、「検出ウィザードを使ってエージェントを Windows にインストールする」をご覧ください。For more information, see Install agent on Windows using the Discovery Wizard. (オペレーション コンソールの 検出ウィザード というメニュー項目から、コンピューターとデバイスの管理ウィザードが開きます。)(The menu item in the Operations console named Discovery Wizard opens the Computer and Device Management wizard.)

  • 対象のコンピューターで MOMAgent.msi Windows Installer パッケージを実行し、新しい管理グループを追加してインストールを変更します。Run the MOMAgent.msi Windows installer package on the desired computers, and modify the installation by adding a new management group. 詳細については、「MOMAgent.msi を使用して Windows エージェントを手動でインストールする」を参照してください。For more information, see Install Windows Agent Manually Using MOMAgent.msi.

エージェントのアカウント構成を変更するChanging the account configuration for an agent

エージェントが管理サーバーから要求されたアクションを実行するときに使用するアカウントを変更するには、次の手順に従います。You can use the following procedure to change the account that the agent will use when performing actions requested by the management server.

  1. エージェントで管理されたコンピューターのコントロール パネルで、 [Microsoft Monitoring Agent] をダブルクリックします。On the agent-managed computer, in Control Panel, double-click Microsoft Monitoring Agent.
  2. [Operations Manager] タブで、管理グループを選択してから、 [編集] をクリックします。On the Operations Manager tab, select a management group and then click Edit.
  3. [エージェント アクション アカウント] セクションで、アカウント情報を編集してから、 [OK] をクリックします。In the Agent Action Account section, edit the account information and then click OK.

エージェントから管理グループを削除するRemoving a management group from an agent

エージェントの構成から管理グループを削除するには、次の手順に従います。You can use the following procedure to remove a management group from the agent configuration.

  1. エージェントで管理されたコンピューターのコントロール パネルで、 [Microsoft Monitoring Agent] をダブルクリックします。On the agent-managed computer, in Control Panel, double-click Microsoft Monitoring Agent.
  2. [Operations Manager] タブで、管理グループを選択してから、 [削除] をクリックします。On the Operations Manager tab, select a management group and then click Remove.
  3. [OK] をクリックします。Click OK.

注意

エージェントがインストールされている状態のままで、すべての管理グループを削除できます。You can remove all management groups while leaving the agent installed. これは、コンピューターのイメージングを準備する際に、特定の管理グループに割り当てられていないエージェントがインストールされている状態のイメージをキャプチャする場合などに役立ちます。This is useful in situations such as when you want to prepare a computer for imaging and want an image with the agent installed but without assignment to a specific management group.

エージェントの Active Directory 統合設定を変更するChanging the Active Directory Integration setting for an agent

エージェントの Active Directory の統合設定を変更するのには、次の手順を使用できます。You can use the following procedure to change the Active Directory integration setting for an agent.

  1. エージェントで管理されたコンピューターのコントロール パネルで、 [Microsoft Monitoring Agent] をダブルクリックします。On the agent-managed computer, in Control Panel, double-click Microsoft Monitoring Agent.
  2. [Operations Manager] タブで、 [管理グループの割り当てを AD DS から自動的に更新する] の選択をオンまたはオフにします。On the Operations Manager tab, clear or select Automatically update management group assignments from AD DS. このオプションの選択をオンにすると、エージェントは起動時に Active Directory に対してクエリを実行し、割り当てられた管理グループの一覧を取得します。If you select this option, on agent startup, the agent will query Active Directory for a list of management groups to which it has been assigned. 該当する管理グループがある場合は、それらが一覧に追加されます。Those management groups, if any, will be added to the list. このオプションの選択をオフにすると、Active Directory でエージェントに割り当てられているすべての管理グループが一覧から削除されます。If you clear this option, all management groups assigned to the agent in Active Directory will be removed from the list.
  3. [OK] をクリックします。Click OK.

次のステップNext steps