監視対象オブジェクトの有効な構成を表示する方法How to view the effective configuration of a monitored object

重要

このバージョンの Operations Manager はサポート終了に達したので、Operations Manager 2019 にアップグレードすることをお勧めします。This version of Operations Manager has reached the end of support, we recommend you to upgrade to Operations Manager 2019.

System Center Operations Manager バージョン 1807 以降では、Web コンソールが拡張されて、オペレーターは選択したオブジェクトの監視の詳細を表示し、そのオブジェクトを対象とするすべてのルールとモニターを見ることができるようになりました。In System Center Operations Manager version 1807 and later, the Web console has been enhanced to allow an operator to view the monitoring details for a selected object and show all the rules and monitors that target it.

結果からは次の詳細を表示できます。From the results, you are able to see the following details:

  • モニター/ルール名Monitor/Rule name
  • ターゲット クラスTarget class
  • インスタンス - 監視対象オブジェクトのインスタンスInstance - the instance of the monitored object
  • 種類 - 値はルールまたはモニターですType - Value is either Rule or Monitor
  • ルール/モニターが有効か - 値は True または False ですRule/Monitored enabled - Value is either True or False
  • アラートの生成 - 値は True または False ですGenerates alert - Value is either True or False
  • アラートの重要度Alert severity
  • アラートの優先順位Alert priority
  • オーバーライド - 値はオーバーライドが適用されたかどうかを示す True または False ですOverridden - Value is True or False value indicating if an override is applied

オーバーライドが適用されたルールまたはモニターは、既定の設定と変更された設定を確認するように拡張できます。Rules or monitors with an override applied can be expanded to review the default and modified setting.

有効な構成を有効にする方法How to launch effective configuration

ヘルス状態ウィジェットのテーブルで監視対象オブジェクトを選択すると、 [Monitored Object details](監視対象オブジェクトの詳細) ページが表示されます。From the Health State widget, select a monitored object in the table and the Monitored Object details page is shown. ページの下部までスクロールし、[Effective Configuration](有効な構成) ウィンドウの右上隅にある更新アイコンをクリックします。Scroll down to the bottom of the page and in the Effective Configuration pane, click on the refresh icon in the upper right-hand corner of the pane.

監視対象インスタンスの有効な構成を有効にする

ウィンドウが更新されると、監視対象オブジェクトで実行されているすべてのワークフローが表示されます。When the pane refreshes it returns all of the workflows that are running on the monitored object. ウィンドウの左上隅にルールとモニターの合計数が表示されます。The total number of rules and monitors is reflected in the upper left-hand corner of the pane.

Windows コンピューター オブジェクトの有効な構成の例

テーブル内のすべての列は並べ替えをサポートし、テキスト エントリはアルファベット順に、数値は昇順に (またはその逆に) 並べ替えられます。All columns in the table support sorting and text entries will sort in alphabetical order and numbers will sort from smallest to largest (or vice versa). 特定の単語で検索したいときはフィルター テキスト ボックスを使用でき、フィルターは大文字と小文字を区別しません。You can use the filter textbox when you want to search on a specific word, and the filter is case insensitive.

ルールまたはモニターにオーバーライドが適用にされている場合、[オーバーライド] 列の値が [True] のワークフローによって反映されます。1 列目の展開アイコンをクリックすると適用されているオーバーライド値が表示され、行が展開されてルールまたはモニターの既定の設定と変更後の値が表示されます。If a rule or monitor has an override applied, which is reflected by the workflow showing a value of True in the Overridden column, you can view the override values applied by clicking on the on the expand icon in the first column, and the row will expand to show the default settings and modified values for the rule or monitor.

Windows コンピューター オブジェクトの有効な構成の例

次のステップNext steps

Operations Manager 管理パックで定義されている監視設定を変更する前に、変更を構成する方法について、「ルールまたはモニターをオーバーライドする方法」を確認してください。Before making changes to the monitoring settings defined in an Operations Manager management pack, review How to Override a Rule or Monitor to understand how to configure the change.