Web アプリケーションの要求プロパティWeb Application Request Properties

次のセクションでは、Operations Manager の Web アプリケーション トランザクション監視テンプレートで各要求に使用できる設定について説明します。The following sections describe the settings available for each request in a Web Application Transaction Monitor template in Operations Manager. これらの要求のプロパティは、「How to Edit Settings or Requests in a Web Application」(Web アプリケーションで設定または要求を編集する方法) の手順を使用して設定できます。You can set the properties of these requests by using the procedure in How to Edit Settings or Requests in a Web Application. 以下のセクションの各セクションでは、 [要求プロパティ] ウィンドウのタブが示されています。Each section in the following sections represents a tab in the Request Properties window.

[全般]タブGeneral tab

要求の全般的な詳細を指定する場合は、 [全般] タブを使用します。Use the General tab to specify the general details of the request. さまざまなオプションについては、次の表で説明します。The different options are explained in the following table.

項目Item 説明Description
[要求 URL]Request URL 要求する URL。The URL that you are requesting. プロトコルを http にするか、https にするかを指定できます。You can specify whether the protocol will be http or https.
HTTP メソッドHTTP Method 要求で使用するメソッド。The method to use for the request. ほとんどの要求で GET メソッドが使用されます。Most requests use a GET method. POST メソッドは、通常、ボタンをクリックして名前とパスワードを送信するなど、Web サイトに情報を送信するためのオプションを選択するときに使用されます。The POST method is typically used when selecting an option to submit information to a website, such as clicking a button to submit a name and password.
HTTP バージョンHTTP Version 受信側の Web サイトに対して要求で指定される HTTP のバージョン。The version of HTTP that the request specifies to the receiving website.
要求本文Request Body HTTP メソッドが POST である場合にのみ有効になります。Only enabled when the HTTP method is POST. これは、投稿で送信される要求の本文です。This is the body of the request that the post submits.
パラメーターの挿入Insert Parameter [要求 URL][要求本文] の両方に、 [パラメーターの挿入] ボタンがあります。There is an Insert parameter button for both the Request URL and the Request Body. これらのオプションを使用して、前の要求から設定された変数でテキストの一部を置き換えます。Use these options to replace part of the text with a variable that is populated from a previous request. 詳細については、「How to Replace Parameters in a URL Request」 (URL 要求でパラメーターを置換する方法) を参照してください。For more information, see How to Replace Parameters in a URL Request.

[HTTP ヘッダー] タブHTTP headers tab

[HTTP ヘッダー] タブは、要求のヘッダーに含まれるさまざまなフィールドを定義するために使用されます。The HTTP Headers tab is used to define the different fields that will be included in the header of the request. 要求が記録されたセッションからのものである場合、ブラウザーで使用されたヘッダーが含まれます。If the request is from a recorded session, it includes the headers that your browser used. 要求を手動で作成した場合は、ヘッダーと値の既定のセットが含まれます。If you manually created the request, it includes a default set of headers and values. [編集] ボタンを使用して、既存のヘッダー フィールドを変更することができます。または、 [追加] ボタンを使用して、新しいフィールドを追加できます。You can use the Edit button to modify an existing header field or the Add button to add a new field. [パラメーターの挿入] のオプションは、前の要求から設定された変数でテキストの一部を置き換えるために使用されます。The Insert parameter options are used to replace part of the text with a variable that is populated from a previous request. 詳細については、「How to Replace Parameters in a URL Request」 (URL 要求でパラメーターを置換する方法) を参照してください。For more information, see How to Replace Parameters in a URL Request.

[パフォーマンス カウンター] タブPerformance counter tab

[パフォーマンス カウンター] タブでは、要求に対して収集されるパフォーマンス カウンターを選択することができます。The Performance Counter tab lets you select the performance counters that will be collected for the request. 選択したカウンターは、ブラウザー セッションですべての要求の集計でカウンターを有効にする、 [Web アプリケーション] 設定で指定されたカウンター一覧に追加されます。Any selected counters are added to the list of counters specified in the Web Application settings which enable the counter for an aggregate of all requests in a browser session. 選択したカウンターの値は、要求が行われるたびに収集されます。The value for any selected counter is collected every time that the request is made.

モニタリングMonitoring

[監視] タブは、要求の特定の監視設定を制御したり、モニターのいずれかが警告状態または重大な状態になったときに収集される要求の詳細を指定したりする場合に使用します。Use the Monitoring tab to control certain monitoring settings for the request and to specify the details of the request that will be collected when one of the monitors enters a warning or critical state. この収集された情報は、モニターの [ヘルス エクスプローラー][状態変更イベント] タブで確認できます。You can view this collected information in the State Change Events tab of the Health Explorer for the monitor. さまざまなオプションについては、次の表で説明します。The different options are described in the following table.

項目Item 説明Description
[セキュリティで保護されたサイトの SSL ヘルス状態を監視する]Monitor SSL health on secure sites 要求で https を使用している場合に、関連する Secure Sockets Layer (SSL) 証明書の正常性を測定するモニター。If the request is using https, monitors that measure the health of the related Secure Sockets Layer (SSL) certificates.
[リソースに対するヘルス状態評価とパフォーマンス収集を有効にする]Enable health evaluation and performance collection for resources これを選択すると、ページのリソース状態を表示するモニターが有効になります。If selected, a monitor is enabled that displays the status of the resources for the page. すべてのリソースを測定するのではなく、すべてのリソースの合計が評価されます。Instead of measuring every resource, the total of all resources is evaluated. このオプションが選択されていない場合、リソース モニターは要求に対して機能しません。If this option is not selected, the resource monitor does not function for the request.
[内部リンクに対するヘルス状態評価とパフォーマンス収集を有効にする]Enable health evaluation and performance collection for Internal links 各内部リンクの状態の収集が有効になり、要求の [リンク状態コード] モニターの評価に内部リンクが含まれます。Enables the collection of the status of each internal link and includes internal links in the evaluation of the Links Status Code monitor for the request. 内部リンクは、同じページ上の場所を参照するリンクです。An internal link is a link that refers to a location on the same page.
[外部リンクに対するヘルス状態評価とパフォーマンス収集を有効にする]Enable health evaluation and performance collection for External Links 各外部リンクの状態の収集が有効になり、要求の [リンク状態コード] モニターの評価に外部リンクが含まれます。Enables the collection of the status of each external link and includes external links in the evaluation of the Links Status Code monitor for the request. 外部リンクは、現在のページ以外の場所を参照するリンクです。An external link is a link that refers to a location outside the current page.
[リンクの検査]Link traversal 収集する外部リンクのレベル数を指定します。Specifies the number of levels of external links to collect. 値が 0 の場合は、ページ自体のリンクのみが評価されます。If the value is 0, only the links on the page itself are evaluated. 値が 1 の場合は、各ターゲット ページのリンクが評価されます。If the value is 1, the links on each target page are evaluated. 値が 2 の場合は、ターゲット ページのリンクが評価されます。If the value is 2, the links on those target pages are evaluated, and so on.
[Process response body](応答本文を処理する)Process response body 応答本文を評価するかどうかを指定します。Specifies whether to evaluate the response body. 実行する要求に対して内容の検索またはパラメーターの抽出を使用する場合は、この値を選択する必要があります。You must select this value if you want to use content matching or parameter extraction for the request to work. 状態コードと応答時間の監視など、ページの簡単なテストを行う場合にのみ、このオプションをオフにできます。You can clear this option if you only want to perform simple tests for the page such as monitoring status code and response time.
[応答本文コレクション]Response body collection 要求応答の本文を収集するかどうかを指定します。Specifies whether to collect the body of the request response. 次のいずれかのオプションを選択します。Select one of the following options:
常に収集する: 要求のモニターが警告状態またはエラー状態になるたびに、応答本文を収集する場合。Always collect if you want to collect the response body any time any monitor for the request enters a warning or error state.
収集しない: 応答本文を収集しない場合。Do not collect if you never want to collect the response body.
内容の検索条件に一致するものを収集する: 内容の検索モニターが警告状態または重大な状態になったときにのみ、応答本文を収集する場合。Collect on content match criteria if you want to collect the response body only when the Content Match monitor enters a warning or critical state.
[ヘッダーを収集する]Collect headers これを選択すると、要求のヘッダーが収集されます。If selected, the header of the request is collected.
[リンク ヘッダーを収集する]Collect link headers これを選択すると、各リンクのヘッダーが収集されます。If selected, the header of each link is collected.
[リソース ヘッダーを収集する]Collect resource headers これを選択すると、各リソースのヘッダーが収集されます。If selected, the header of each resource is collected.

[カスタム エラー]Custom error

[カスタム エラー] タブでは、 [Web アプリケーション テキスト エディター][要求の詳細] ウィンドウでは利用できない情報を使用して、要求のエラー条件を指定できます。The Custom Error tab lets you specify error criteria for the request by using information that is not available in the Request Details pane of the Web Application Editor. 単一のメトリックを使用して、単純な条件を指定することも、複数のメトリックを使用して、複雑なロジックを指定することもできます。You can either provide simple criteria by using a single metric, or you can use multiple metrics to specify complex logic. [挿入] ボタンをクリックして条件またはグループを追加して、AND または OR ロジックを指定します。Click the Insert button to add a criterion or a group specifying AND or OR logic. 指定した条件が、要求の実行時に true に解決された場合、モニターには Web アプリケーションに関するエラーが示されます。If the criteria that you specify resolve to true when the request is run, the monitor indicates an error for the web application.

[カスタム警告]Custom warning

[カスタム警告] タブでは、 [Web アプリケーション テキスト エディター][要求の詳細] ウィンドウでは利用できない情報を使用して、要求のエラー条件を指定できます。The Custom Warning tab lets you specify error criteria for the request by using information that is not available in the Request Details pane of the Web Application Editor. 単一のメトリックを使用して、単純な条件を指定することも、複数のメトリックを使用して、複雑なロジックを指定することもできます。You can either provide simple criteria by using a single metric, or you can use multiple metrics to specify complex logic. [挿入] ボタンをクリックして条件またはグループを追加して、AND または OR ロジックを指定します。Click the Insert button to add a criterion or a group specifying AND or OR logic. 指定した条件が、要求の実行時に true に解決された場合、モニターには Web アプリケーションに関する警告が示されます。If the criteria that you specify resolve to true when the request is run, the monitor indicates a warning for the web application.

[抽出ルール]Extraction rules

[抽出ルール] タブでは、1 つ以上の後続の要求で使用するために、要求応答の本文からテキスト文字列を抽出できます。The Extraction Rules tab lets you extract a string of text from the body of the response of the request to use in one or more subsequent requests. 詳細については、「How to Replace Parameters in a URL Request」 (URL 要求でパラメーターを置換する方法) を参照してください。For more information, see How to Replace Parameters in a URL Request.

次のステップNext steps