コネクタを使用して Service Manager にデータをインポートするUse connectors to import data into Service Manager

重要

このバージョンの Service Manager はサポート終了に達したため、 Service Manager 2019 にアップグレードすることをお勧めします。This version of Service Manager has reached the end of support, we recommend you to upgrade to Service Manager 2019.

System Center-Service Manager コネクタを使用して、Active Directory Domain Services (AD DS)、System Center Configuration Manager、System Center Orchestrator、System Center Virtual Machine Manager、および System Center Operations Manager から構成項目としてデータをインポートできます。You can use System Center - Service Manager connectors to import data as configuration items from Active Directory Domain Services (AD DS), System Center Configuration Manager, System Center Orchestrator, System Center Virtual Machine Manager, and System Center Operations Manager. さらに、Operations Manager からアラートをインポートしたり、Service Manager でインシデントを自動的に生成するようにこれらのアラートを構成したりすることができます。In addition, you can import alerts from Operations Manager, and you can configure these alerts to automatically generate incidents in Service Manager. また、コンマ区切り値 (CSV) ファイルから Service Manager データベースにデータをインポートすることもできます。You can also import data from comma-separated value (CSV) files into the Service Manager database.

コネクタを削除した場合の構成アイテムの影響Effects of deleting a connector on configuration items

Service Manager データベースに含まれる構成項目の多くは、コネクタを使用してインポートされたデータの結果です。Many of the configuration items that are found in the Service Manager database are the result of the data that is imported by using connectors. そのため、コネクタを削除すると、構成アイテムがアクティブなインシデントまたは変更要求に関連付けられている場合を除き、そのコネクタに関連付けられている構成アイテムも削除されます。Therefore, if a connector is deleted, the configuration items that are associated with that connector will also be deleted, except where the configuration item is related to an active incident or change request. 複数のコネクタによって構成アイテムが定義されている場合は、すべての関連コネクタを削除すると構成アイテムも削除されます。If more than one connector defines a configuration item, the configuration item will be deleted when all of the contributing connectors are deleted.

新しいコネクタを作成して既存のコネクタを置き換える場合は、まず、新しいコネクタを作成しておき、古いコネクタを削除する前に新しいコネクタを同期させます。If you are creating a new connector to replace an existing connector, create the new connector first, and then synchronize the new connector before deleting the old connector.

ヒント

PowerShell シンボル Windows powershell コマンドを使用して、Service Manager からコネクタを削除できます。PowerShell symbolYou can use a Windows PowerShell command to remove a connector from Service Manager. 詳細については、「 Remove-SCSMConnector」を参照してください。For more information, see Remove-SCSMConnector.

次のステップNext steps