Service Manager タスクに関するコンピューターの問題のトラブルシューティングTroubleshoot computer problems with Service Manager tasks

重要

このバージョンの Service Manager はサポート終了に達したため、 Service Manager 2019 にアップグレードすることをお勧めします。This version of Service Manager has reached the end of support, we recommend you to upgrade to Service Manager 2019.

問題が発生しているリモート コンピューターのログを表示するには、まずイベント ビューアーを開くタスクを作成する必要があります。If you want to view the logs on a remote computer that is exhibiting problems, you must first create a task that opens Event Viewer. イベント ビューアーで、リモート コンピューターから読み取ったログを表示します。Event Viewer reads logs from remote computers.

Service Manager では、管理者はタスクを作成および使用して、長い、複雑な、または反復的なプロセスを自動化し、簡素化することができます。In Service Manager, administrators can create and use tasks to automate and simplify lengthy, complex, or repetitive processes. 通常、オペレーターはタスクを使用して、ユーザー インシデントのトラブルシューティングを行います。Operators typically use tasks to help troubleshoot user incidents. タスクを作成すると、オペレーターは Service Manager コンソールから直接タスクを実行できます。After creating a task, operators can run the task directly from the Service Manager console.

重要

タスクを作成するには、ログオンユーザーが管理者の資格情報を持っている必要があります。To create a task, the logged-on user must have administrative credentials.

ここで作成するイベント ビューアー タスクは、インシデントで構成アイテムとして識別されたコンピューターのログを表示します。The Event Viewer task that you create will display logs from the computer that is identified as a configuration item in the incident. ヘルプデスクのアナリストは、Service Manager コンソールでインシデントを選択し、インシデントに関連するコンピュータに対してこのタスクを実行できます。The help desk analyst can then select an incident in the Service Manager console and run this task for the computers that are related to the incident.

タスクを作成します。Create a task

タスクを作成するには、Service Manager で次の手順を実行します。たとえば、イベントビューアーを開いたり、コンピューターのログを表示したり、新しいタスクを検証したりするために使用できます。Use the following procedures in Service Manager to create a task--for example, a task that you can use to open Event Viewer and view logs on a computer--and then validate the new task. イベント ビューアーには、インシデントの構成アイテムの一覧に表示されているリモート コンピューターのログが表示されます。Event Viewer displays the logs from the remote computer that is listed as a Configuration Item in the incident.

タスクを作成するにはTo create a task

  1. Service Manager コンソールで、[ライブラリ] をクリックします。In the Service Manager console, click Library.

  2. [ ライブラリ ] ウィンドウで [ ライブラリ] を展開して、[ タスク] を選択します。On the Library pane, expand Library, and then select Tasks.

  3. [ タスク ] ウィンドウで [ タスクの作成] を選択します。On the Tasks pane, select Create Task.

  4. [開始する前に] ページで [次へ] をクリックします。On the Before You Begin page, click Next.

  5. [ 全般 ] ページで、次の操作を行います。On the General page, do the following:

    1. [ タスク名 ] ボックスに、タスクの名前を入力します。In the Task name box, type a name for the task. たとえば、「 イベント ビューアー」と入力します。For example, type Event Viewer.

      注意

      このリリースでは、タスクのプロパティを編集または変更した場合にそのタスクを表示するには、コンソールをいったん閉じてから開き直す必要があります。In this release, if you edit and change any of the properties of a task, you have to close and reopen the console before you can view the task.

    2. [ ターゲットクラス ] 領域の横にある省略記号ボタン ([...]) をクリックします。Next to the Target class area, click the ellipsis button (...).

    3. [ クラスの選択 ] ダイアログ ボックスの [ クラス ] ボックスの一覧で、[ インシデント] をクリックして [ OK] をクリックします。In the Choose Class dialog box, in the Class list, click Incident, and then click OK.

    4. [ 管理パック ] ボックスの一覧で、[ Service Manager インシデント管理構成ライブラリ ] が選択されていることを確認して、[ 次へ] をクリックします。In the Management pack list, make sure that Service Manager Incident Management Configuration Library is selected, and then click Next.

      注意

      このリリースでは、新しい管理パックを作成するオプションを選択した場合にそのタスクを表示するには、コンソールをいったん閉じてから開き直す必要があります。In this release, if you select the option to create a new management pack, you have to close and reopen the console before you can view this task.

  6. [ カテゴリ別のタスク表示 ] ウィンドウで、タスクが表示されるカテゴリを選択します。On the Display Task by Category page, select the category where the task will be displayed. たとえば、[ インシデント管理フォルダー タスク] を選択して、[ 次へ] をクリックします。For example, select Incident Management Folder Tasks, and then click Next.

  7. [ コマンド ライン ] ページで、次の操作を行います。On the Command Line page, do the following:

    1. [ コマンドの完全パス ] ボックスに、このタスクで実行するコマンドの完全なパスを入力します。In the Full path to command box, type the full path of the command you want to run with this task. たとえば、「 %windir%\system32\eventvwr.exe」と入力します。For example, type %windir%\system32\eventvwr.exe.

    2. [ パラメーター ] 領域で [ プロパティの挿入] をクリックします。In the Parameters area, click Insert Property.

    3. [ プロパティの選択 ] ダイアログ ボックスの [ 関連クラス ] ボックスの一覧で、[ インシデント] を展開して、[ 構成アイテムに関連付けられている] をクリックします。In the Select Property dialog box, in the Related classes list, expand Incident, and then click Is Related to Configuration Item.

    4. [ 選択可能なプロパティ ] ボックスに、「 コンピューター名」と入力します。In the Available Properties box, type Computer Name.

    5. [ Windows コンピューター] で [ NetBIOS コンピューター名] をクリックし、[ 追加] をクリックします。Under Windows Computer, click NetBIOS Computer Name, and then click Add.

    6. タスクの実行時にインシデント アクション ログに情報が追加されるようにする場合は、[ このタスクを実行するときのログイン操作のログ ] を選択します。[ 次へ] をクリックします。Optionally, select Log in action log when this task is run to add information to the incident action log when the task runs, and then click Next.

  8. [サマリー]**** ページで、[作成]**** をクリックします。On the Summary page, click Create.

  9. [ 完了 ] ページに [ 新しいタスクの作成完了 ] と表示されたら、[ 閉じる] をクリックします。On the Completion page, observe that The new task was created successfully appears, and then click Close.

新しいタスクが作成されたことを検証するにはTo validate a new task

  1. Service Manager コンソールで、[ 作業アイテム] をクリックします。In the Service Manager console, click Work Items.

  2. [ 作業アイテム ] ウィンドウで、[ 作業アイテム]、[ インシデント管理] の順に展開して、[ すべてのインシデント] をクリックします。In the Work Items pane, expand Work Items, expand Incident Management, and then click All Incidents.

  3. [ すべてのインシデント ] ウィンドウで、構成アイテムとしてコンピューター名を入力したインシデントをクリックします。In the All Incidents pane, click an incident for which a computer name has been entered as a configuration item.

  4. [ タスク ] ウィンドウで、前の手順で選択したインシデントの名前の下にある [ イベント ビューアー] をクリックします。In the Tasks pane, under the name of the incident you selected in the previous step, click Event Viewer.

  5. イベント ビューアーが起動し、そのインシデントに関連するコンピューターからのイベントが表示されます。Notice that Event Viewer starts, and the events from the computer that are associated with the incident are displayed.

PowerShell のシンボルGet SCSMTask Windows PowerShell コマンドを使用して、Service Manager タスクを表示できます。You can use the Get-SCSMTask Windows PowerShell command to view Service Manager tasks.

インシデント ビューからタスクを実行しますRun a task from an incident view

Service Manager のインシデントビューから Ping タスクなどのタスクを実行するには、次の手順に従います。Use the following procedure to run a task, such as the Ping task, from an Incident view in Service Manager.

インシデント ビューからタスクを実行するにはTo run a task from an Incident view

  1. Service Manager コンソールで、[ 作業アイテム] をクリックし、[インシデント管理] ビューを選択します。In the Service Manager console, click Work Items, and then select any Incident Management view. ビューでインシデントを選択すると、[ タスク ] ウィンドウの [ インシデント名] の下に [ 関連するコンピュータ への Ping] タスクが表示されることがわかります。Select an incident in the view, and notice that in the Tasks pane, under Incident Name, the Ping Related Computer task appears.

  2. [ タスク ] ウィンドウで、タスクをクリックして実行します。In the Tasks pane, click the task to run it. たとえば、" 関連するコンピューター" に Ping を行います。For example, Ping Related Computer. コンピューターがそのインシデントに関連付けられていない場合は、タスクを実行するコンピューターの名前を指定する必要があります。If a computer is not associated with the incident, you must specify the name of the computer to run the task on. 1つのインシデントに複数のコンピューターが関連付けられている場合は、タスクを実行するコンピューターを1つ選択します。If more than one computer is associated with an incident, choose one computer to run the task on.

  3. タスクによってアクション ログに活動が記録される場合は、インシデントを開いてアクション ログを表示し、タスクによって生成された出力を確認できます。If the task logs actions into the action log, you can open the incident and view the action log to see the output that the task generated.

  4. [ コンソールタスクの出力- タスク名 ] ボックスが表示されたら、タスクによって生成された出力を確認し、[ 閉じる] をクリックします。If the Console Task Output - Task Name box appears, verify the output generated by the task, and then click Close.

次のステップNext steps