環境を System Center 2016-Service Manager にアップグレードするUpgrade your environment to System Center 2016 - Service Manager

データウェアハウスジョブまたはワークフローが実行されている場合、System Center 2016-Service Manager へのアップグレードを開始することはできません。You cannot start an upgrade to System Center 2016 - Service Manager if any data warehouse jobs or workflows are running. ここで説明する手順を使用して、データ ウェアハウス ジョブのスケジュールを停止し、すべてが完了するのを待ちます。完了後、データ ウェアハウス管理サーバーをアップグレードします。You can use the procedures in this section to stop the data warehouse job schedules and wait for them to complete before you upgrade the data warehouse management server. Service Manager 管理サーバーをアップグレードする前に、セルフサービスポータルがインストールされている場合は停止し、実行中のワークフローが終了するまで10分間待機してから、アップグレードを開始します。Before you upgrade the Service Manager management server, stop the Self-Service Portal, if it is installed, and then wait 10 minutes to let any running workflows finish before you start the upgrade.

「System Center 2016-Service Manager にアップグレードするには、次のセクションの手順を順番に実行します。Complete the procedures in the following section, in order, to upgrade to System Center 2016 - Service Manager.

アップグレードの準備Upgrade preparation

  • Service Manager データ ウェアハウス データベースの復元の場合は、データ ウェアハウスをインストールした後で、レポート データベースも復元する必要があります。For Service Manager data warehouse database restoration, the Reporting database also needs to be restored after you install the data warehouse.

  • System center コンポーネントのアップグレード順序については、「system center 2012 R2 Service Manager の System center 2016 へのアップグレード」を参照してください。Refer to the upgrade sequencing of System Center components at Upgrading System Center 2012 R2 - Service Manager to System Center 2016.

  • Service Manager 2016 および Service Manager 2012 R2 を異なる Service Manager コンポーネントと混在させないでください。すべてが同じバージョンを使用する必要があります。Do not mix Service Manager 2016 and Service Manager 2012 R2 with different Service Manager components - all should use the same version. たとえば、セルフサービス ポータルと Service Manager 管理サーバーは両方とも同じバージョンを使用する必要があります。For example, both the Self Service portal and the Service Manager management server should use the same version.

  • Service Manager 2012 R2 から Service Manager 2016 にアップグレードするときは、どの Active Directory コネクタについても、Active Directory グループ拡張を有効または無効にしないでください。When upgrading from Service Manager 2012 R2 to Service Manager 2016, you should not enable or disable the Active Directory group expansion for any of the Active Directory connectors.

    つまり、コネクタを初めて実行するまでは、無効になっている場合は無効のままにし、有効になっている場合は有効のままにします。In other words, if it is off, let it remain off and if it is on, let it remain on until the connector runs for the first time. 次のスクリーンショットを参照してください。See the screenshot below. これは、アップグレード後に Active Directory コネクタを初めて実行するときにのみ適用されます。This applies only to the first time that the Active Directory connector runs after you upgrade. Active Directory コネクタの同期が初めて完了した後は、Active Directory グループ拡張ワークフローの設定を変更してかまいません。You can change your preferences for Active Directory group expansion workflow after the first time that the Active Directory connector sync completes.

    Active Directory コネクタ ウィザード

アップグレードのために Service Manager 2012 R2 を準備するPrepare Service Manager 2012 R2 for upgrade

このトピックでは、アップグレードのために System Center 2012 R2 Service Manager 環境を準備する方法について説明します。This topic describes how to prepare your System Center 2012 R2 - Service Manager environment for an upgrade. このために、次の手順を実行して、データ ウェアハウス管理サーバーをアップグレードします。To do this, perform the following procedures for upgrading the data warehouse management server:

  1. 実行中のデータウェアハウスジョブを一覧表示し、無効にします。List the data warehouse jobs that are running and disable them.

  2. データ ウェアハウス ジョブの実行が停止したことを確認します。Confirm that the data warehouse jobs have stopped running.

  3. データ ウェアハウス ジョブが完了したら、データ ウェアハウス管理サーバーのアップグレードを開始します。When the data warehouse jobs have completed, start the upgrade of the data warehouse management server.

  4. データウェアハウスをアップグレードした後、最初の Service Manager 管理サーバーで次の手順を実行します。After the data warehouse has been upgraded, perform the following procedures on the first Service Manager management server:

  5. 10分待ってから、Service Manager 管理サーバーのアップグレードを開始します。Wait 10 minutes, and then start the upgrade of the Service Manager management server.

Windows PowerShell コマンドレットを使用してデータウェアハウスジョブを一覧表示し、無効にするにはTo list the data warehouse jobs by using Windows PowerShell cmdlets and disable them

  1. データウェアハウス管理サーバーをホストするコンピューターで、 [スタート] をクリックし、 [すべてのプログラム][Microsoft System Center 2012 R2][Service Manager シェル] の順にクリックします。On the computer that hosts the data warehouse management server, click Start, click All Programs, click Microsoft System Center 2012 R2, and then click Service Manager Shell.

  2. 次のコマンドを入力します。各コマンドを入力した後に Enter キーを押します。Type the following commands, and then press ENTER after each command:

    Set-ExecutionPolicy -force RemoteSigned  
    
    cd (Get-ItemProperty -path 'HKLM:\SOFTWARE\Microsoft\Microsoft Operations Manager\3.0\Setup\').InstallDirectory
    Import-Module .\Microsoft.EnterpriseManagement.Warehouse.Cmdlets.psd1
    
    cd 'C:\Program Files\Microsoft System Center 2012 R2\Service Manager'  
    Import-Module .\Microsoft.EnterpriseManagement.Warehouse.Cmdlets.psd1  
    
    
    get-scdwjob | ? {$_.Name -match 'Extract_'}  | foreach {Disable-SCDWJobSchedule -JobName $_.Name}  
    
  3. データ ウェアハウス ジョブの一覧が表示されます。A list of the data warehouse jobs appears.

データ ウェアハウス ジョブの実行が停止したことを確認するにはTo confirm that the data warehouse jobs have stopped running

  1. Service Manager コンソールで、 [データ ウェアハウス] をクリックします。In the Service Manager console, click Data Warehouse.

  2. [データ ウェアハウス] ウィンドウで [データ ウェアハウス] を展開して、 [データ ウェアハウス ジョブ] をクリックします。In the Data Warehouse pane, expand Data Warehouse, and then click Data Warehouse Jobs.

  3. [データウェア ハウス ジョブ] ウィンドウで、各データ ウェアハウスの [状態] 列を確認します。In the Data Warehouse Jobs pane, observe the Status column for each data warehouse job. 各ジョブの状態が [未開始] と表示されたら、次の手順に進み、セルフサービスポータルを停止します。When the status for each job is listed as Not Started, proceed to the next procedure to stop the Self-Service Portal. 環境にセルフサービスポータルが存在しない場合は、アップグレードプロセスを開始できます。If no Self-Service Portal exists in your environment, you can start the upgrade process.

MPSync ジョブのエラーを回避するにはTo prevent MPSync jobs from failing

  • DWRepository データベースで以下の SQL スクリプトを実行して、ドロップした SQL スクリプトを取得し、プライマリ キーに関する制約を DWRepository データベースのファクト テーブルに追加して、問題を修正します。Run the SQL script below on the DWRepository database to get the SQL scripts that drop and add a constraint on the primary key in fact tables in the DWRepository database to correct the problem

    ;WITH FactName  
    AS (  
           select w.WarehouseEntityName from etl.WarehouseEntity w  
           join etl.WarehouseEntityType t on w.WarehouseEntityTypeId = t.WarehouseEntityTypeId  
           where t.WarehouseEntityTypeName = 'Fact'  
    ),FactList  
    AS (  
        SELECT  PartitionName, p.WarehouseEntityName,  
                RANK() OVER ( PARTITION BY p.WarehouseEntityName ORDER BY PartitionName ASC ) AS RK  
        FROM    etl.TablePartition p  
           join FactName f on p.WarehouseEntityName = f.WarehouseEntityName  
    )  
    , FactPKList  
    AS (  
        SELECT  f.WarehouseEntityName, a.TABLE_NAME, a.COLUMN_NAME, b.CONSTRAINT_NAME, f.RK,  
                CASE WHEN b.CONSTRAINT_NAME = 'PK_' + f.WarehouseEntityName THEN 1 ELSE 0 END AS DefaultConstraints  
        FROM    FactList f  
        JOIN    INFORMATION_SCHEMA.KEY_COLUMN_USAGE a ON f.PartitionName = a.TABLE_NAME  
        JOIN    INFORMATION_SCHEMA.TABLE_CONSTRAINTS b ON a.CONSTRAINT_NAME = b.CONSTRAINT_NAME AND b.CONSTRAINT_TYPE = 'Primary key'  
    )  
    , FactWithoutDefaultConstraints  
    AS (  
        SELECT  a.*  
        FROM    FactPKList a  
        LEFT JOIN FactPKList b ON b.WarehouseEntityName = a.WarehouseEntityName AND b.DefaultConstraints = 1  
        WHERE   b.WarehouseEntityName IS NULL AND a.RK = 1  
    )  
    , FactPKListStr  
    AS (  
        SELECT  DISTINCT f1.WarehouseEntityName, f1.TABLE_NAME, f1.CONSTRAINT_NAME, F.COLUMN_NAME AS PKList  
        FROM    FactWithoutDefaultConstraints f1  
        CROSS APPLY (  
                        SELECT  '[' + COLUMN_NAME + '],'  
                        FROM    FactWithoutDefaultConstraints f2  
                        WHERE   f2.TABLE_NAME = f1.TABLE_NAME  
                        ORDER BY COLUMN_NAME  
                    FOR  
                       XML PATH('')  
                    ) AS F (COLUMN_NAME)  
    )  
    SELECT  'ALTER TABLE [dbo].[' + f.TABLE_NAME + '] DROP CONSTRAINT [' + f.CONSTRAINT_NAME + ']' + CHAR(13) + CHAR(10) +  
            'ALTER TABLE [dbo].[' + f.TABLE_NAME + '] ADD CONSTRAINT [PK_' + f.WarehouseEntityName + '] PRIMARY KEY NONCLUSTERED (' + SUBSTRING(f.PKList, 1, LEN(f.PKList) -1) + ')' + CHAR(13) + CHAR(10)  
    FROM    FactPKListStr f  
    

System Center 2016 - Service Manager へのアップグレードUpgrade to System Center 2016 - Service Manager

Service Manager 環境を System Center 2016-Service Manager にアップグレードするには、次の手順に従います。Use the following procedures to upgrade your Service Manager environment to System Center 2016 - Service Manager. これらの手順には、データウェアハウス管理サーバー、Service Manager 管理サーバー、および Service Manager コンソールをアップグレードする手順が含まれます。These procedures include steps for upgrading the data warehouse management server, the Service Manager management server, and the Service Manager console.

Service Manager セルフサービスポータルをアップグレードするUpgrade the Service Manager Self Service portal

Service Manager セルフサービスポータルのアップグレードに関する記事で説明されている手順を参照してください。Refer the instructions mentioned in the Upgrading the Service Manager Self-Service Portal article. 一部のアップグレードシナリオでは、管理サーバーをアップグレードするときに、セルフサービスポータルもアップグレードされます。In some upgrade scenarios, when you upgrade a management server, the Self Service Portal is also upgraded. このような場合は、をアップグレードする前にパッチを適用する必要があります。In these cases, you need to apply a patch before you upgrade.

カスタム開発のためのアップグレード手順Upgrade steps for custom development

System Center 2016 - Service Manager リリースは、.Net 4.5.1 をサポートするようになっています。With the System Center 2016 - Service Manager release, the product has moved to support .Net 4.5.1. .Net 4.5.1 へのこの移行をサポートするためのツール セットでは、いくつかの依存関係を解除する必要があり、クラスがアセンブリ間で移動されています。The tool set to support this movement to .Net 4.5.1 required to break a few dependencies and has led to the movement of classes across the assemblies. そのため、Service Manager 2016 にアップグレードすると、社内製またはサードパーティ (非 Microsoft) 製のカスタム ソリューションが動かなくなる場合があります。Hence, the upgrade to Service Manager 2016 may break the custom solutions made in house or by 3rd party (non-Microsoft). この問題を回避するには、カスタム ソリューションのアップグレード手順を参照してください。Please refer the steps to upgrade your custom solutions, to avoid getting into this problem.

データウェアハウス管理サーバーのアップグレードUpgrade the data warehouse management server

データ ウェアハウス管理サーバーをアップグレードするには、次の手順に従います。Use the following procedure to upgrade the data warehouse management server.

重要

手順に進む前に、必ずデータ ウェアハウスのジョブを停止してください。Make sure that you have stopped the data warehouse jobs before you continue.

データ ウェアハウス管理サーバーをアップグレードするにはTo upgrade the data warehouse management server

  1. 管理者グループのメンバーであるアカウントを使って、データ ウェアハウス管理サーバーをホストするコンピューターにログオンします。Log on to the computer that will host the data warehouse management server by using an account that is a member of the Administrators group. このアカウントは、ローカル管理者のものでなければなりません。This account must also be a local administrator.

  2. Service Manager のインストールメディアで 、setup.exe をダブル-クリックして Service Manager セットアップウィザードを開始します。On the Service Manager installation media, double-click the Setup.exe to start the Service Manager Setup Wizard.

  3. [Microsoft System Center 2016] ページで、 [Service Manager データウェアハウス管理サーバーのアップグレード] をクリックします。On the Microsoft System Center 2016 page, click Upgrade Service Manager data warehouse management server.

  4. [アップグレードの準備] ページで、System Center 2016-Service Manager アップグレードガイドの該当セクションを読んだことを示す2つの項目を選択し、 [次へ] をクリックします。On the Prepare for upgrade page, select the two items indicating that you have read the appropriate sections in the System Center 2016 - Service Manager Upgrade Guide, and then click Next.

  5. [製品登録] ページで、各ボックスに該当する情報を入力します。On the Product registration page, type the appropriate information in the boxes. マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項を読み、同意する場合は [ライセンス条項をよく読み、理解した上で、その条項に同意します] をクリックして、 [次へ] をクリックします。Read the Microsoft Software License Terms; if applicable, click I have read, understood, and agree with the terms of the license agreement; and then click Next.

  6. [システム確認の結果] ページで、前提条件のチェックをパスしたこと、または警告が出ても最低パスしたことを確認して、 [次へ] をクリックします。On the System check results page, ensure that the prerequisite check passed or at least passed with warnings, and then click Next.

  7. [OLAP キューブの Analysis services の構成] ページの [データベースサーバー] ボックスに、SQL サーバーをホストするサーバーのコンピューター名を入力し (SSAS) データベースに Analysis Services して、tab キーを押します。On the Configure Analysis Service for OLAP cubes page, in the Database server box, type the computer name of the server that will host the SQL Server Analysis Services (SSAS) database, and then press the Tab key. [SQL Server インスタンス] ボックスに [既定] が表示されている場合は、 [次へ] をクリックします。When Default appears in the SQL Server instance box, click Next.

    重要

    ファイアウォールがある環境で、データ ウェアハウス管理サーバーのホスト コンピューターでないコンピューターに SSAS をインストールする場合は、ファイアウォールの適切なポートが開いていることを確認してください。If you are installing SSAS on a computer other than the computer that hosts the data warehouse management server and there is a firewall in your environment, you must make sure that the proper firewall ports are opened. 詳細については、「 System center 2016-Service Manager の計画ガイド」の「system center 2016-Service Manager のポートの割り当て」を参照してください。For more information, see "Port Assignments for System Center 2016 - Service Manager" in the Planning Guide for System Center 2016 - Service Manager.

  8. [Analysis Services の資格情報の構成] ページで、アカウントのユーザー名、パスワード、ドメインを指定して、 [資格情報のテスト] をクリックします。On the Configure Analysis Services credential page, specify the user name, password, and domain for the account, and then click Test Credentials. 「資格情報が受け入れられました」というメッセージが表示されたら、 [次へ] をクリックします。After you receive a message saying "The credentials were accepted," click Next.

  9. [診断と使用状況データ] ページで、Service Manager の診断と使用状況データを Microsoft と共有するかどうかを選択します。On the Diagnostic and usage data page, indicate your preference for sharing your Service Manager diagnostic and usage data with Microsoft. 必要に応じて、 [Privacy statement for System Center Service Manager](System Center Service Manager のプライバシーに関する声明) をクリックしてから、 [次へ] をクリックします。As an option, click Privacy statement for System Center Service Manager, and then click Next.

  10. [Microsoft Update を使用してコンピューターをセキュリティ保護された最新の状態に保つ] ページで、Microsoft Update を使用して Service Manager の更新プログラムをチェックするかどうかを選択して、 [次へ] をクリックします。On the Use Microsoft Update to help keep your computer secure and up-to-date page, indicate your preference for using Microsoft Update to check for Service Manager updates, and then click Next.

  11. [構成の概要] ページに表示される情報を読み、 [インストール] をクリックします。On the Configuration Summary page, read the information that is provided, and, if it is accurate, click Install.

  12. [更新が正常に完了しました] ページで、暗号化キーを既にバックアップしてある場合は [セットアップの終了後、暗号化のバックアップまたは復元ウィザードを開きます] をクリアしてから、 [閉じる] をクリックします。On The upgrade was completed successfully page, if you have already backed up the encryption key, clear the Open the Encryption Backup or Restore Wizard check box, and then click Close.

Service Manager 管理サーバーのアップグレードUpgrade the Service Manager management server

Service Manager 管理サーバーをアップグレードするには、次の手順に従います。Use the following procedure to upgrade the Service Manager management server.

Service Manager 管理サーバーをアップグレードするにはTo upgrade the Service Manager management server

  1. 管理者グループのメンバーであるアカウントを使用して、Service Manager 管理サーバーをホストするコンピューターにログオンします。Log on to the computer that will host the Service Manager management server by using an account that is a member of the Administrators group.

  2. Service Manager のインストールメディアで 、setup.exe をダブル-クリックして Service Manager セットアップウィザードを開始します。On the Service Manager installation media, double-click the Setup.exe to start the Service Manager Setup Wizard.

  3. [Microsoft System Center 2016] ページで、 [Service Manager 管理サーバーのアップグレード] をクリックします。On the Microsoft System Center 2016 page, click Upgrade Service Manager management server.

  4. [アップグレードの準備] ページで、System Center 2016-Service Manager のアップグレードガイドの該当セクションを読んだことを示す2つの項目を選択し、 [次へ] をクリックします。On the Prepare for upgrade page, select the two items indicating that you have read the appropriate sections in the Upgrade Guide for System Center 2016 - Service Manager, and then click Next.

  5. [製品登録] ページで、各ボックスに該当する情報を入力します。On the Product registration page, type the appropriate information in the boxes. マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項を読み、同意する場合は [ライセンス条項をよく読み、理解した上で、その条項に同意します] をクリックして、 [次へ] をクリックします。Read the Microsoft Software License Terms, and, if applicable, click I have read, understood, and agree with the terms of the license agreement, and then click Next.

  6. [システム確認の結果] ページで、前提条件のチェックをパスしたこと、または警告が出ても最低パスしたことを確認して、 [次へ] をクリックします。On the System check results page, ensure that the prerequisite check passed or at least passed with warnings, and then click Next.

  7. [構成の概要] ページに表示される情報を読み、 [インストール] をクリックします。On the Configuration Summary page, read the information that is provided, and, if it is accurate, click Install.

  8. [更新が正常に完了しました] ページで、暗号化キーを既にバックアップしてある場合は [セットアップの終了後、暗号化のバックアップまたは復元ウィザードを開きます] をクリアしてから、 [閉じる] をクリックします。On the The upgrade was completed successfully page, if you have already backed up the encryption key, clear the Open the Encryption Backup or Restore Wizard check box, and then click Close.

Service Manager コンソールをアップグレードするUpgrade the Service Manager console

Service Manager コンソールをアップグレードするには、次の手順に従います。Use the following procedure to upgrade the Service Manager console.

Service Manager コンソールをアップグレードするにはTo upgrade the Service Manager console

  1. Administrators グループのメンバーであるアカウントを使用して、Service Manager コンソールをホストするコンピューターにログオンします。Log on to the computer that will host the Service Manager console by using an account that is a member of the Administrators group.

  2. Service Manager のインストールメディアで 、setup.exe をダブル-クリックして Service Manager セットアップウィザードを開始します。On the Service Manager installation media, double-click the Setup.exe to start the Service Manager Setup Wizard.

  3. [Microsoft System Center 2016] ページで、 [Service Manager コンソールのアップグレード] をクリックします。On the Microsoft System Center 2016 page, click Upgrade Service Manager console.

  4. [アップグレードの準備] ページで、System Center 2016-Service Manager のアップグレードガイドの該当セクションを読んだことを示す2つの項目を選択し、 [次へ] をクリックします。On the Prepare for upgrade page, select the two items indicating that you have read the appropriate sections in the Upgrade Guide for System Center 2016 - Service Manager, and then click Next.

  5. [製品登録] ページで、マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項を読み、同意する場合は [ライセンス条項をよく読み、理解した上で、その条項に同意します] をクリックして、 [次へ] をクリックします。On the Product registration page, read the Microsoft Software License Terms, and, if applicable, click I have read, understood, and agree with the terms of the license agreement, and then click Next.

  6. [システム確認の結果] ページで、前提条件のチェックをパスしたこと、または警告が出ても最低パスしたことを確認して、 [次へ] をクリックします。On the System check results page, ensure that the prerequisite check passed or at least passed with warnings, and then click Next.

  7. [構成の概要] ページに表示される情報を読み、 [インストール] をクリックします。On the Configuration Summary page, read the information that is provided, and, if it is accurate, click Install.

  8. [アップグレードが正常に完了しました] ページで [閉じる] をクリックします。On The upgrade was completed successfully page, click Close.

次のステップNext steps