シナリオ: プライベート VMM クラウドの展開Scenario: Deploy a private VMM cloud

重要

このバージョンの Virtual Machine Manager (VMM) はサポート終了に達したので、VMM 2019 にアップグレードすることをお勧めします。This version of Virtual Machine Manager (VMM) has reached the end of support, we recommend you to upgrade to VMM 2019.

この記事では、System Center - Virtual Machine Manager (VMM) プライベート クラウドの概要について説明します。This article provides an overview of System Center - Virtual Machine Manager (VMM) private clouds.

プライベート クラウドは、組織がその内部にプロビジョニングし、管理するクラウドです。A private cloud is a cloud that is provisioned and managed on-premises by an organization. プライベート クラウド モデルの利点を活用するために、プライベート クラウドは組織が所有するハードウェアを使用して展開されます。It's deployed using an organization’s own hardware to leverage the advantages of a private cloud model.

VMM を使用して、プライベート クラウド コンポーネントを作成し展開することができます。さらに、プライベート クラウドと、基になる物理リソースへのアクセスを管理することもできます。You can use VMM to create and deploy private cloud components, and to manage access to the private cloud and the underlying physical resources. VMM には次のようなメリットがあります。VMM provides the following benefits:

  • セルフサービス - セルフ サービス管理者は、基になる物理リソースに関する知識がなくても、プライベート クラウドの管理と使用を委任することができます。Self-service—Self-service admins can delegate management and usage of the private cloud, while having no knowledge of underlying physical resources. セルフサービス ユーザーは、必要に応じて容量やクォータの増加をリクエストする以外に、管理の変更についてプライベート クラウド プロバイダーに依頼を行う必要はありません。They don't have to ask the private cloud provider for administrative changes, except to request increased capacity and quotas as required.
  • 不透明性 - セルフサービス管理者は、基礎となる物理リソースに関する知識を持っていなくてもかまいません。Opacity—Self-service admins don't need any knowledge of underlying physical resources.
  • リソースのプール - 管理者はプライベート クラウドを介して、記憶域やネットワーク リソースなどのリソース セットの集合を収集し、提示することができます。Resource pooling—Administrators can collect and present an aggregate set of resources, such as storage and networking resources. リソースの使用は、プライベート クラウドの容量とユーザー ロールのクォータによって制限されます。Resource usage is limited by the capacity of the private cloud and by user role quotas.
  • 柔軟性—管理者は、プライベート クラウドにリソースを追加して、容量を増やすことができます。Elasticity—Administrators can add resources to a private cloud to increase the capacity.
  • 最適化—基礎となるリソースの使用量は、プライベート クラウドのユーザー エクスペリエンス全体に影響を与えることなく継続的に最適化されます。Optimization—Usage of the underlying resources is continually optimized without affecting the overall private cloud user experience.

プライベート クラウドは、次のいずれかから作成できます。You can create a private clouds from either:

  • 仮想化ホストからのリソースを含む VMM ホスト グループ。VMM host groups that contain resources from virtualization hosts.
  • VMware リソース プールA VMware resource pool

プライベート クラウドを展開するには、ファブリック リソースを構成し、プライベート クラウド ユーザーのライブラリ パスをセットアップし、クラウドの容量を設定します。You deploy a private cloud by configuring fabric resources, settings up library paths for private cloud users, and setting cloud capacity.

次のステップNext steps