VMM ファブリックを使用してソフトウェアで定義されたネットワーク (SDN) インフラストラクチャを展開および管理するDeploy and manage a Software Defined Network (SDN) infrastructure in the VMM fabric

重要

このバージョンの Virtual Machine Manager (VMM) はサポート終了に達したので、VMM 2019 にアップグレードすることをお勧めします。This version of Virtual Machine Manager (VMM) has reached the end of support, we recommend you to upgrade to VMM 2019.

System Center - Virtual Machine Manager (VMM) を使用して、ソフトウェア定義ネットワーク (SDN) インフラストラクチャを展開および管理できます。System Center - Virtual Machine Manager (VMM) can be used to deploy and manage a Software Defined Network (SDN) infrastructure.

ソフトウェアで定義されたネットワークの概要Software Defined Network overview

SDN では、ネットワークを仮想化し、スイッチやルーターなどの物理的なハードウェアのネットワーク要素を抽象化します。SDN virtualizes your network to abstract physical hardware network elements such as switches and routers. SDN を使用すると、ワークロードやアプリケーションの要件を満たすようにデータセンターのネットワークを動的に管理できます。Using SDN you can dynamically manage your datacenter networking to meet workload and app requirements. 新しいワークロードを展開するとき、または仮想ネットワークや物理ネットワークの間でワークロードを移動するときでも、ネットワーク ポリシーを大規模に一貫して実装することができます。Network policies can be implemented consistently, at scale, even as you deploy new workloads, or move workloads across virtual or physical networks.

VMM ファブリックに SDN を展開する場合は、次のことができます。If you deploy SDN in the VMM fabric you can:

  • 仮想ネットワークを大規模にプロビジョニングおよび管理します。Provision and manage virtual networks at scale.
  • ネットワーク コント ローラー、ソフトウェア ロード バランサー、ゲートウェイを含む SDN インフラストラクチャを展開および管理します。Deploy and manage the SDN infrastructure, including network controllers, software load balancers, and gateways.
  • 仮想ネットワークのポリシーを一元的に定義および制御し、アプリケーションまたはワークロードにリンクします。Define and control virtual network policies centrally and link them to your applications or workloads. ワークロードが展開または移動された場合、ネットワークの構成自体が自動的に調整されます。When your workload is deployed or moved, the network configuration adjusts itself automatically. ネットワーク ハードウェアを手動で再構成する必要がなくなるのでこれはとても重要です。これにより、運用の複雑さが軽減され、同時に影響の大きい作業に貴重なリソースを振り分けることができます。This is important because it removes the need for manual reconfiguration of network hardware, thereby reducing operational complexity while saving your valuable resources for higher-impact work.
  • 仮想ネットワーク間のトラフィック フローを制御します。これには、重要なアプリケーションとワークロードのための保証された帯域幅を定義する機能が含まれます。Control traffic flow between virtual networks, including the ability to define guaranteed bandwidth for your critical applications and workloads.

SDN では、次のような多くのテクノロジを結合します。SDN combines a number of technologies, among them:

  • ネットワーク コント ローラー: ネットワーク コントローラーを使用すると、ネットワーク インフラストラクチャの構成を自動化することができ、ネットワーク デバイスやサービスを手動で構成する必要がなくなります。Network Controller:The network controller allows you to automate configuration of your network infrastructure, instead of manually configuring network devices and services.
  • SDN の RAS ゲートウェイ: RAS ゲートウェイは、Windows Server 2016 のソフトウェア ベースのマルチ テナント BGP 対応ルーターであり、HNV を使用して複数のテナント仮想ネットワークをホストしている CSP や企業用に設計されています。RAS Gateway for SDN: RAS Gateway is a software-based, multitenant, BGP capable router in Windows Server 2016 that is designed for CSPs and Enterprises that host multiple tenant virtual networks using HNV.
  • SDN のソフトウェア負荷分散 (SLB) : Windows Server 2016 の SDN は、ソフトウェア負荷分散 (SLB) を使用して、テナントおよびテナントのカスタマー ネットワーク トラフィックを仮想ネットワーク リソース間で均等に配分することができます。Software Load Balancing (SLB) for SDN: (SDN) in Windows Server 2016 can use Software Load Balancing (SLB) to evenly distribute tenant and tenant customer network traffic among virtual network resources. Windows Server SLB により、複数のサーバーで同じワークロードをホストし、高可用性とスケーラビリティを提供することができます。The Windows Server SLB enables multiple servers to host the same workload, providing high availability and scalability.

SDN スタックのテクノロジの詳細を参照してくださいRead more about technologies in the SDN stack.

次のステップNext steps