VMM コンピューティング ファブリックの計画Plan the VMM compute fabric

重要

このバージョンの Virtual Machine Manager (VMM) はサポート終了に達したので、VMM 2019 にアップグレードすることをお勧めします。This version of Virtual Machine Manager (VMM) has reached the end of support, we recommend you to upgrade to VMM 2019.

この記事では、System Center - Virtual Machine Manager (VMM) コンピューティング ファブリックを計画する方法について説明します。This article describes how to plan the System Center - Virtual Machine Manager (VMM) compute fabric. VMM コンピューティング ファブリックは、VMM ライブラリ、仮想化ホスト、ホスト グループ、およびその他のインフラストラクチャ サーバーで構成されます。The VMM compute fabric consists of the VMM library, virtualization hosts, host groups, and other infrastructure servers.

VMM ライブラリの計画Plan the VMM library

始める前にBefore you start:

  • VMM をインストールする前に、VMM ライブラリのシステム要件を確認してください。You should verify system requirements for the VMM library before you install VMM.
  • VMM は、VMM サーバーに既定のライブラリ共有を展開します。VMM deploys the default library share on the VMM server. 設定の完了後は既定のライブラリ共有を削除または移動できないため、VMM をインストールする前にその場所を検討してください。After setup is complete you can't remove or relocate the default library share so consider it's location before you install VMM.
  • SAN を使用している場合、ライブラリ サーバーでは、ライブラリを使用するホストと同じ SAN を使用する必要があります。If you're using a SAN the library server should have the same SAN as the hosts that use the library. これにより、ライブラリ サーバーとホストが SAN 上の同じ LUN にアクセスしてより高速なファイル転送を実現できます。This ensures that the library server and the hosts can access the same LUNs on the SAN for faster file transfers.
  • LAN 経由で仮想化ホストからライブラリに接続する場合、ライブラリ サーバーはできるだけホストの近くに配置する必要があります。If you connect to a library from virtualization hosts across a LAN the library server should be as close as possible to the hosts.
  • 他のライブラリ サーバーを追加することを計画している場合は、ライブラリ グループを作成してライブラリ サーバーを整理できます。If you're planning to add more library servers you can create library groups to organize them. ライブラリ グループを使用すると、サーバーを VMM ファブリック内のホスト グループに対応させることができます。You can use library groups to align servers with host groups in the VMM fabric. ベスト プラクティスとして、各ライブラリ サーバーを、そのライブラリのリソースを使うホスト グループと対応させます。As a best practice you should align each library server with the host group that uses the resources of that library.

仮想化ホストの計画Plan virtualization hosts

VMM では、Hyper-V と VMware の仮想化ホストをサポートします。VMM supports Hyper-V and VMware virtualization hosts. VMM ファブリック内のホストを追加、プロビジョニング、および管理する場合は、次の点を考慮します。When you're adding, provisioning, and managing hosts in the VMM fabric consider these points:

  • Hyper-V ホストのトポロジ。The topology of Hyper-V hosts. VMM は、VMM サーバーと同じドメイン、双方向の信頼関係があるドメイン、または双方向の信頼関係がないドメインに配置されている Hyper-V ホストと連携できます。VMM can work with Hyper-V hosts that are located in the same domain as the VMM server, in a domain with a two-way trust, or in a domain without a two-way trust. さらに、境界ネットワークまたは不整合な名前空間に配置された Hyper-V ホストとも連携できます。VMM can also work with Hyper-V hosts that are in a perimeter network, or a in disjointed namespace.
  • VMware ホストのトポロジ。The topology of VMware hosts. VMM は、環境内にある VMware ホストと連携します。VMM works with VMware hosts located anywhere in your environment.
  • ホストで実行中のゲスト オペレーティング システムの数と種類The number and type of guest operating systems running on the host.
  • ホストで実行中の VM のシステム構成。The system configuration of the VMs running on the host.
  • ゲスト オペレーティング システムで実行中のアプリの種類。The types of apps running on the guest operating systems.
  • ホストで実行される VM のワークロード。The VM workloads that will run on the host.
  • ホストのプロセッサ要件。The processor requirements for the host. VM を実行するには、十分な処理能力が必要です。You'll need enough processing capacity to run the VMs.
  • ホストのメモリ要件。The memory requirements for the host. VMM を使用してホストの RAM を VM に割り当てると、そのメモリは他のリソースで使用できなくなります。After you use VMM to allocate host RAM to a VM that memory isn't available for other resources. また、ホスト オペレーティング システムと他のアプリを実行するに十分なメモリ容量が必要です。You also need adequate memory to run the host operating system and any other apps.
  • ホストの記憶域要件。The storage requirements for the host. ホスト自体とホスト上で実行される VM のために十分な記憶域容量が必要です。You need adequate storage for the host itself, as well as for the VMs running on it. VM のページング ファイル用、バーチャル ハード ディスクの動的な拡張用、VM が保存済みの状態のときの VM RAM の内容の保存用、および VM チェックポイント用に追加のスペースが必要になります。Remember you'll need to take extra space into account for VM paging files, dynamically expanding virtual hard disks, saving the contents of VM RAM when the VM is in a saved state, and VM checkpoints.
  • ホストのネットワーク要件。The network requirements for the host. 高可用性を必要とするアプリを VM で実行している場合は、ネットワーク要件を考慮する必要があります。If VMs are running apps that need high availability you'll need to consider the network requirements.

ホスト グループの計画Plan host groups

ホスト グループは、仮想化ホストと仮想マシン用のコンテナーとして機能します。Host groups act as containers for virtualization hosts and virtual machines. 設定はグループ レベルで適用します。このような設定には、ホスト レベルでのリソースの設定、セルフサービス ユーザー用のホストの指定、および記憶域とネットワークのオプションがあります。You apply settings at the group level, including setting resources at the host level, specifying hosts for self-service users, and storage and network options. リソースのプロビジョニングと管理を効果的に管理できるようになるため、ホスト グループの計画は大規模な展開で特に重要です。Planning for host groups is especially important in a large-scale deployment, where host groups can help you to effectively manage resource provisioning and management.

ホスト グループは、組織にとって意味のある設定に基づいて構成できます。You can base your host groups on settings that make sense for your organization. 次に例を示します。For example:

  • 組織内のブランチ オフィス用。For branch offices in your organization.
  • Active Directory 構造と対応させるため。To match your Active Directory structure.
  • 開発、テスト、運用、調査などの役割を反映するため。To reflect functions such as development, test, production, or research.
  • 管理タスクに使用されるホストを制限するため。To limit the hosts used for administrative tasks. たとえば、特定のホスト グループを選択することによって、仮想マシンの配置を制限できます。For example you could restrict the placement of virtual machines by selecting a particular host group.
  • ホストのリソースを予約して、ホスト オペレーティング システムが常に使用できる CPU、メモリ、ディスク領域、ディスク I/O 容量、およびネットワーク容量を決定するため。To reserve host resources to determine the CPU, memory, disk space, disk I/O capacity, and network capacity that will always be available to the host operating system.
  • 仮想マシンを最適なホストに自動的に配置するため。To automatically place virtual machines on the most suitable host. 自動配置は、ユーザーが仮想マシン セルフサービスで作成する仮想マシンの展開にも使用されます。Automatic placement is also used to deploy the virtual machines that users create in virtual machine self-service.
  • ユーザーが独自の仮想マシンを作成および操作できるセルフサービス ホストを指定するため。To designate self-service hosts on which users can create and operate their own virtual machines. セルフサービス ポリシーをホスト グループに追加すると、ユーザーまたはグループが、ホスト グループ内のホスト上の制御された環境内で独自の仮想マシンを作成、操作、管理できるようになります。You add self-service policies to a host group to enable users or groups to create, operate, and manage their own virtual machines within a controlled environment on the hosts in the host group.

ホスト グループは階層的です。Host groups are hierarchical. たとえば、既存のホスト グループの子ホスト グループを作成して、親ホスト グループの継承されたホスト予約をオーバーライドしたり、親ホスト グループのセルフサービス ポリシーから継承された VM アクセス許可を修正したりできます。For example, you can create a child host groups of a existing host group to override host reserves inherited for a parent host group, or to amend VM permissions inherited from the self-service policies of a parent host group.

  • すべてのホスト グループは、"すべてのホスト" と呼ばれるルート ホスト グループに属しています。All host groups belong to the root host group - All Hosts.
  • 各ホストまたはホスト グループは、そのホスト パス (ナビゲーション ウィンドウのホスト グループの階層内のホストまたはホスト グループの場所を指定する一連のホスト グループの名前) によって識別されます。Each host or host group is identified by its host path, a sequence of host group names that specifies the location of a host or host group within the hierarchy of host groups in the navigation pane. たとえば、"すべてのホスト\ニューヨーク\Site21\VMHost05" というホスト パスは、ホスト VMHost05 がホスト グループ "ニューヨーク" の子ホスト グループである Site21 に属していることを示します。For example, the host path All Hosts\New York\Site21\VMHost05 indicates that the host VMHost05 belongs to the host group Site21, which is a child host group of the host group New York.
  • 親ホスト グループのホスト予約を変更する場合、ホスト予約の設定をそのすべての子ホスト グループのホストに継承するかどうかを選択できます。When you change the host reserves for a parent host group, you can choose whether or not to cascade the host reserve settings to hosts in all of its child host groups. ホスト予約設定を継承することを選択した場合、親ホスト グループのすべての子ホスト グループのすべてのホストの既存のすべての設定が、親ホスト グループのすべてのホスト予約設定で上書きされます。If you choose to cascade the host reserve settings, all of the host reserve settings for the parent host group overwrite all previous settings for all hosts in all of the child host groups of the parent host group.
  • 親ホスト グループが仮想マシン セルフサービスに使用されている場合、その子ホスト グループはそれぞれ、親ホスト グループからセルフサービス ポリシーを自動的に継承します。If a parent host group is used for virtual machine self-service, each of its child host groups automatically inherits self-service policies from the parent host group. ただし、同じユーザーまたはグループのセルフサービス ポリシーを親ホスト グループとその子ホスト グループに追加することができます。However, you can add a self-service policy for the same user or group to both a parent host group and its child host group. 親と子の両方にポリシーを追加することで、同じユーザーに異なるテンプレートを割り当てたり、異なる仮想マシンのアクセス許可を設定したり、親ホスト グループ内のホストのサブセットに別の仮想マシン クォータを割り当てたりすることができます。By adding policies to both parent and child, you can assign the same users different templates, set different virtual machine permissions, and assign a different virtual machine quota on a subset of hosts within the parent host group.
  • ホスト グループを使用して、ホストを分離することができます。You can use a host group to isolate a host. たとえば、ゲスト オペレーティング システムでミッション クリティカルなアプリケーションを実行しているホストがある場合は、そのホストを独自のホスト グループに配置することによって分離できます。For example, if you have a host with guest operating systems that are running mission-critical applications, you can isolate that host by placing it in its own host group. これにより、このホスト グループに適用されているセルフサービス ポリシーがないこと、およびホストのオペレーティング システムを実行するために確保されているシステム リソースが適切であることが保証され、ゲスト オペレーティング システムがホスト リソースを最大限に使用できるようになります。This way you can ensure that there are no self-service policies applied on the host group and that the system resources set aside for running the host's operating system are appropriate, thus maximizing the host resources available for use by the guest operating systems.

次のステップNext steps