クラスター用記憶域 QoS の管理Manage storage QoS for clusters

この記事では、System Center - Virtual Machine Manager (VMM) でクラスター用の記憶域サービスの品質 (QoS) ポリシーを管理する方法について説明します。This article describes about how to manage storage quality-of-service (QoS) policies for clusters in the System Center - Virtual Machine Manager (VMM).

クラスター用記憶域 QoS の割り当てAssign storage QoS policy for clusters

Windows server 2016 以降での展開では、クラスター共有ボリューム (CSV) に存在する VHD を対象に記憶域 QoS 機能を使用できます。Windows server 2016 and later allows the deployments to use the storage QoS feature with any VHDs residing on a Cluster Shared Volume (CSV). VMM 2016 では、SQoS の管理は S2D ハイパー コンバージド タイプのクラスターとスケール アウト ファイル サーバー (SOFS) に存在する VHD に限られています。In VMM 2016, the management of SQoS is limited to VHDs residing on the S2D hyper converged type clusters and Scale-Out File Servers only (SOFS). また、QoS ポリシーのスコープは記憶域配列に基づいており、VMM がコンピューティング クラスターのみを管理する SAN のようなシナリオに拡張することはできません。Also, the scope of QoS policies is based on the storage arrays, which is not scalable to the scenarios like SAN, where VMM only manages the compute cluster.

VMM 1801 以降では、すべての管理対象クラスター上の QoS、および Windows Server 2016 以降で実行する SOFS もサポートしています。VMM 1801 and later supports QoS on all managed clusters and also SOFS, running on Windows Server 2016 and beyond.

以下の手順に従いますUse these steps:

  1. [ファブリック][記憶域][QoS ポリシー][記憶域 QoS ポリシーの作成] の順にクリックします。Click Fabric > Storage > QoS Policies > Create Storage QoS Policy.

  2. ウィザードの [全般] でポリシー名を指定します。In the wizard > General, specify a policy name.

  3. [ポリシー設定] で、ポリシーの適用方法を指定します。In Policy Settings, specify how the policy should apply. ファイル サーバー上のすべての仮想ディスクにポリシーを適用することを指定するには (プールされた単一インスタンス)、 [すべての仮想ディスク インスタンスでリソースを共有します] を選択します。Select All virtual disk instances share resources to specify that the policy should be applied to all virtual disks on the file server (pooled, single instance). 指定した仮想ディスクごとに個別にポリシーを適用する場合 (複数インスタンス)、 [リソースが各仮想ディスク インスタンスに割り当てられています] を選択します。Select Resources allocated to each virtual disk instance to specify that the policy is applied separately to each specified virtual disk (multi instance). 最小 IOPS と最大 IOPS を指定します。Specify the minimum and maximum IOPS. 0 を設定した場合、ポリシーは適用されません。A setting of 0 means that no policy is enforced.

  4. [スコープ][クラスター] で、ポリシーを適用する管理対象クラスターを選択します。In Scope, select the managed cluster under Clusters to which you want to apply the policy. クラスターの選択select cluster

  5. [サマリー] で、設定を確認してウィザードを終了します。In Summary, verify the settings and finish the wizard.

アップグレードOn Upgrade

アップグレード後には、VMM で QoS を管理する既存の展開はクラスター名に基づいて新しい QoS スコープにシームレスに移行できます。After upgrade, existing deployments which are managing their QoS with VMM, can seamlessly migrate to the new QoS scoping based on the cluster name.

PowerShell コマンドレットPowerShell cmdlets

以下の新しいパラメーターが追加されました。The following new parameters are added:

影響を受けるコマンドレットAffected cmdlet パラメーターParameter 詳細Details
New-SCStorageQoSPolicyNew-SCStorageQoSPolicy -HostCluster-HostCluster QoS ポリシーのスコープの HostCluster オブジェクトの配列を指定します。Specifies an array of HostCluster objects for QoS policy scope. オプションOptional.
New-SCVIrtualDiskDriveNew-SCVIrtualDiskDrive -StorageQoSPolicy-StorageQoSPolicy 仮想ディスク ドライブ用記憶域 QoS ポリシーを選択できます。Allows you to select the storage QoS policy for the Virtual Disk Drive. オプションOptional.
Set-SCStorageQoSPolicySet-SCStorageQoSPolicy -HostCluster-HostCluster QoS ポリシーのスコープに追加する HostCluster オブジェクトの配列を指定します。Specifies an array of HostCluster objects to be added in the QoS policy scope. オプションOptional.
Get-SCStorageQoSPolicyGet-SCStorageQoSPolicy -HostCluster-HostCluster QoS ポリシーのクエリを実行する HostCluster オブジェクトを指定します。Specifies a HostCluster object for which we want to query the QoS policies. オプションOptional.

テンプレートからの記憶域 QoS ポリシーの割り当てAssign a storage QoS Policy from templates

テンプレートを使用することは、VM とサービスをクラウドに展開するための一般的な方法です。Templates usage is a common way for deploying VMs and Services on a cloud.

VMM 1801 以降では、テンプレートからも記憶域 QoS ポリシーを選択できます。With VMM 1801 and later, you can select storage QoS policies from a template as well. テンプレートから記憶域 QoS ポリシーを割り当てる方法については、VM テンプレートの作成に関する記事で関連手順を参照してください。For information on how to assign storage QoS policies from templates, see the related procedure in create a VM template article.

次のステップNext steps

QoS を管理するManage QoS