VMM での Windows Server 2016 への SOFS クラスターのローリング アップグレード実行Run a rolling upgrade of an SOFS cluster to Windows Server 2016 in VMM

重要

このバージョンの Virtual Machine Manager (VMM) はサポート終了に達したので、VMM 2019 にアップグレードすることをお勧めします。This version of Virtual Machine Manager (VMM) has reached the end of support, we recommend you to upgrade to VMM 2019.

クラスターのローリング アップグレードが Windows Server 2016 に導入されました。Cluster rolling upgrade was introduced in Windows Server 2016. ノードで実行されているワークロードを停止せずにスケールアウト ファイル サーバー (SOFS) クラスター、または Hyper-V クラスター内のクラスター ノードのオペレーティング システムをアップグレードすることができます。It enables you to upgrade the operating system of cluster nodes in a scale-out file server (SOFS) cluster, or Hyper-V cluster, without stopping workloads running on the nodes. ローリング アップグレードの要件とアーキテクチャについては、以下を参照してください。Read more about rolling upgrade requirements and architecture.

この記事では、System Center - Virtual Machine Manager (VMM) ファブリックで管理されている SOFS のクラスターのローリング アップグレードを実行する方法について説明します。This article describes how to perform a cluster rolling upgrade of SOFS managed in the System Center - Virtual Machine Manager (VMM) fabric. アップグレードの実行内容を次に示します。Here's what the upgrade does:

  • テンプレートの作成: アップグレード ウィザードで詳細設定するノードの構成設定と、適切な物理コンピューター プロファイルを組み合わせることによって、ノード構成のテンプレートを作成します。Creates a template: Creates a template of the node configuration by combining the appropriate physical computer profile with the node configuration settings detailed in the upgrade wizard.
  • ワークロードの移行: ワークロードの操作が中断されないように、ノードからワークロードを移行します。Migrates workloads: Migrates workloads off the node so workload operations aren't interrupted.
  • ノードの削除: ノードをメンテナンス モードにして、クラスターから削除します。Removes node: Puts the node into maintenance mode and then removes it from the cluster. これによって、すべての VMM エージェント、仮想スイッチ拡張機能などがノードから削除されます。This removes all VMM agents, virtual switch extensions, and so forth from the node.
  • ノードのプロビジョニング: Windows Server 2016 を実行しているノードをプロビジョニングして、保存されているテンプレートに従って構成します。Provisions the node: Provisions the node running Windows Server 2016, and configures it according to the saved template.
  • ノードを VMM に返す: VMM 管理下にノードを戻しし、VMM エージェントをインストールします。Returns the node to VMM: Brings the node back under VMM management and installs the VMM agent.
  • ノードをクラスターに返す: ノードを SOFS クラスターに追加して戻し、メンテナンス モードから移行し、仮想マシンのワークロードをこれに戻します。Returns the node to the cluster: Adds the node back into the SOFS cluster, brings it out of maintenance mode, and returns virtual machine workloads to it.

アップグレードを開始する前にBefore you start

  • クラスターは VMM で管理する必要があります。The cluster must be managed by VMM.
  • クラスターは Windows Server 2012 R2 で実行されている必要があります。The cluster must be running Windows Server 2012 R2.
  • クラスターは、ベア メタルの展開の要件を満たしている必要がります。The cluster must meet the requirements for bare metal deployment. 唯一の例外は、物理コンピューター プロファイルがネットワークまたはディスク構成の詳細を含める必要がないことです。The only exception is that the physical computer profile doesn't need to include network or disk configuration details. VMM は、アップグレード中にノードのネットワークとディスク構成を記録し、コンピューターのプロファイルの代わりにその情報を使用します。During the upgrade VMM records the node's network and disk configuration and uses that information instead of the computer profile.
  • ノードが BMC などのベアメタル要件を満たしている限り、最初にベアメタルを使用してプロビジョニングされなかったノードをアップグレードできます。You can upgrade nodes that weren't originally provisioned using bare metal as long as those nodes meet bare metal requirements such as BMC. アップグレード ウィザードでこの情報を提供する必要があります。You'll need to provide this information in the upgrade wizard.
  • VMM ライブラリには、Windows Server 2016 で構成されたバーチャル ハード ディスクが必要です。The VMM library needs a virtual hard disk configured with Windows Server 2016.

アップグレードの実行Run the upgrade

  1. [ファブリック] > [記憶域] > [ファイル サーバー] をクリックします。Click Fabric > Storage > File Servers. [SOFS] を右クリックし、 [クラスターをアップグレードする] をクリックします。Right-click the SOFS > Upgrade Cluster.
  2. アップグレード ウィザード > [ノード] で、アップグレードするノードをクリックするかまたは [すべて選択] をクリックします。In the Upgrade Wizard > Nodes, click the nodes you want to upgrade or Select All. [物理コンピューター プロファイル] をクリックし、ノードのプロファイルを選択します。Then click Physical computer profile, and select the profile for the nodes.
  3. [BMC 構成] で、BMC へのアクセス許可がある実行アカウントを選択するか、新しいアカウントを作成します。In BMC Configuration select the Run As account with permissions to access the BMC, or create a new account. [帯域外管理プロトコル] で、BMC で使用するプロトコルをクリックします。In Out-of-band management protocol click the protocol that the BMCs use. DCMI を使用するには [IPMI] をクリックします。To use DCMI click IPMI. 表示されていない場合でも、DCMI はサポートされています。DCMI is supported even though it's not listed. 適切なポートが表示されていることを確認します。Make sure the correct port is listed.
  4. 展開のカスタマイズ で、アップグレードするノードを確認します。In Deployment Customization, review the nodes to upgrade. ウィザードは、分からない設定がある場合、ノードの見つからない設定アラートを表示します。If the wizard couldn't figure out all of the settings it displays a Missing Settings alert for the node. たとえば、ノードがベア メタルによってプロビジョニングされなかった場合、BMC 設定が不完全である場合があります。For example, if the node wasn't provisioned by bare metal BMC settings might not be complete. 不足している情報を入力します。Fill in the missing information.
    • 必要に応じて、BMC の IP アドレスを入力します。Enter the BMC IP address if required. ノード名を変更することもできます。You can also change the node name. ノード名を変更しておらず、新しい名前が使用されていないことを確認する場合、 [このコンピューター名に対して Active Directory チェックをスキップ] をクリアしないでください。Don't clear Skip Active Directory check for this computer name unless you're changing the node name, and you want to make sure the new name is not in use.
    • ネットワーク アダプターの構成では、MAC アドレスを指定できます。In the network adapter configuration you can specify the MAC address. クラスターの管理アダプターを構成していて、これを仮想ネットワーク アダプターとして構成する場合は、これを実行します。Do this if you're configuring the management adapter for the cluster, and you want to configure it as a virtual network adapter. これは、BMC の MAC アドレスではありません。It's not the MAC address of the BMC. アダプターの静的 IP 設定を指定する場合、論理ネットワークと IP サブネット (該当する場合) を選択します。If you choose to specify static IP settings for the adapter select a logical network and an IP subnet if applicable. このサブネットにアドレス プールが含まれている場合は、 [選択したサブネットに対応する IP アドレスを取得する] を選択できます。If the subnet contains and address pool you can select Obtain an IP address corresponding to the selected subnet. それ以外の場合は、論理ネットワーク内にある IP アドレスを入力します。Otherwise type an IP address within the logical network.
  5. [概要] で、 [完了] をクリックしてアップグレードを開始します。In Summary, click Finish to begin the upgrade. ウィザードが終了したら、ノードは正常にアップグレードされ、SOFS ノードすべてが Windows Server 2016 を実行します。If the wizard finishes, the node upgrades successfully so that all of the SOFS nodes are running Windows Server 2016. ウィザードでは、クラスターの機能レベルを Windows Server 2016 にアップグレードします。The wizard upgrades the cluster functional level to Windows Server 2016.

VMM 外でアップグレードされた SOFS の機能レベルを更新する必要がある場合、 [ファイル サーバー] を右クリックし、SOFS 名、 [更新バージョン] の順にクリックして更新します。If you need to update the functional level of a SOFS that was upgraded outside VMM, you can do that by right-clicking the Files Servers > SOFS name > Update Version. VMM ファブリックに追加する前に SOFS ノードをアップグレードしたが、SOFS がまだ Windows Server 2012 R2 のクラスターとして機能している場合、この作業が必要になる場合があります。This might be necessary if you upgraded the SOFS nodes before adding it to the VMM fabric, but SOFS is still functioning as a Windows Server 2012 R2 cluster.