Microsoft.com/Learn の概要

この投稿は、クラウドおよび AI 事業部の統括部長かつデベロッパー リレーションである、Jeff Sandquist によって執筆されました。

本日は、Microsoft Learn という新しい学習 Web サイトのリリースを発表します。これは Microsoft テクノロジの学習を開始するのに最適な場所となります。

Microsoft Learn を利用する理由

Microsoft の使命は、あらゆる組織のあらゆる背景を持ったすべての開発者、アーキテクト、IT 管理者の生産性を向上させることです。 この業界の変化の速度に追いついていくことは、最先端のプロフェッショナルにとってさえも困難なことです。 個人的な義務やプロフェッショナルとしての義務に追われながらこれを実現しようとするのは、ほとんど不可能です。 Microsoft Learn が作られた理由は、Microsoft プラットフォームのあらゆる製品とサービスに関する、ガイド付きの学習を自分のペースで進められるようにするためです。

Microsoft は 2016 年に docs.microsoft.com を立ち上げました。これには、最新の Web エクスペリエンスを提供し、コンテンツによってユーザーが最高の結果を実現できるようにするという明確なビジョンがありました。 サイトは拡大し、現在では HoloLens から Azure まで Microsoft のすべての製品とサービスに関するテクニカル ドキュメントが含まれるようになりました。 今後数か月の間に、技術的なコンテンツに向けてさらに多くの投資が行われます。

ドキュメントでは、特定のトピックに関する詳細な技術情報が提供されます。 しかし熟達のためには、それぞれのトピックがどのように組み合わさって全体がまとまるのか、広い視野で把握する必要もあります。 発表以来、多くの開発者と話したり、実際に会ったりする機会がありました。そこで、開発者が学習環境に何を求めているのか聞くことができました。

  • 技術的なトピックがどのように大きなソリューションにつながるのか、そのコンテキストを知りたい。
  • 同じ場所で最新のコンテンツを使用して学習したい。
  • テクノロジの実際の使用例を模倣する形で学習したい。
  • 自分のペースで、時間があるときに学習したい。
  • なるべくたくさん実践しながら学習したい。
  • このような学習の機会が無料で提供されるとしたら、すばらしいと思いませんか。

Microsoft Learn へようこそ

本日は、Azure、Dynamics 365、PowerApps、Microsoft Flow、Power BI 用の 80 時間を超える学習コンテンツを発表します。 このコンテンツによって得られるエクスペリエンスは、開発者、管理者、ソリューション設計者用の新しい認定資格試験に向けて準備するために役立ちます。

  • コンテンツはすべてラーニング パスに沿って編成されているので、テクノロジの分野を全面的に把握し、包括的なスキルセットを構築することができます。
  • ラーニング パスはステップ バイ ステップのチュートリアルで構成されます。これには、Azure リソースに無料で固定時間アクセスできる (クレジット カードは不要です) 対話型のコーディング環境が含まれています。
  • Microsoft Learn を使用すると、進捗状況を追跡して知識を確認したり、デプロイを検証してポイント、レベル、実績、トロフィーを獲得したりすることができます。

Microsoft Learn エクスペリエンスのクイック ツアー

Microsoft の使命は、あらゆる組織のあらゆる背景を持ったすべての開発者、アーキテクト、IT 管理者の生産性を向上させることであると前に述べました。 これに従い、Microsoft Learn ではさらに多くのさまざまな可能性が提供されていきます。

現在、その他の製品やロール、ラーニング パス、機能を追加中です。 お客様の参加を楽しみにしています。

フィードバックをお寄せください

Microsoft Learn をぜひご利用いただき、次に利用したい製品のトレーニングや製品の機能についてフィードバックを送信してください。