Azure Active Directory 同期ツール構成ウィザードを実行するとエラーが発生する: Microsoft Online Services サインインアシスタントで不明なエラーが発生しました

元の製品バージョン:  クラウドサービス (Web ロール/ワーカーロール)、Azure Active Directory、Microsoft Intune、Azure Backup、Office 365 Identity Management
元の KB 番号:  2502710

現象

Microsoft Azure Active Directory 同期ツール構成ウィザードを実行すると、次のエラーメッセージが表示されます。

Microsoft Online Services サインインアシスタントで不明なエラーが発生しました。 サポートにお問い合わせください。

解決方法

この問題を解決するには、次の手順を行います。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、「」と入力して enter appwiz.cpl キーを押し、コントロールパネルの [プログラムと機能] 項目を開きます。 Enter

  2. Microsoft Online Services サインインアシスタントをアンインストールします。

  3. Azure Active Directory 同期ツールをアンインストールします。

  4. Azure Active Directory 同期ツールを再インストールします。 これを行う方法の詳細については、「ディレクトリ同期ツールをインストールまたはアップグレードする」を参照してください。

  5. 問題が解決されたかどうかを確認します。 手順 1 ~ 4 を実行した後もエラーが発生する場合は、Microsoft Online Services サインインアシスタントサービスが開始されていることを確認してください。 これを行うには、次の手順を実行します。

    1. [スタート] を選択し、「」と入力して enter services.msc キーを押します。 Enter
    2. サービスの一覧で、 Microsoft Online Services サインインアシスタントの [状態] 列のエントリが開始されていることを確認します。

詳細

さらにヘルプが必要ですか? Microsoft コミュニティ または Azure Active Directory Forums (英語情報) Web サイトを参照してください。