[SDP3][52ef8720-e3ee-4a12-a37e-cc3b0870f359] Microsoft Azure PaaS VM ログ

元の製品バージョン:   クラウドサービス (Web ロール/ワーカーの役割)
元の KB 番号:   2772488

要約

この記事では、Microsoft Azure に関連するほとんどの問題をトラブルシューティングするために、Azure PaaS VM から最も一般的なログファイルと診断情報を収集する方法について説明します。

詳細情報

IE から、信頼できる web サイトを追加するように求めるメッセージが表示されます。

  • [追加と追加] を選択し https://*.support.microsoft.com ます。

    注意

    の前にを置く必要があり *. support.microsoft.com ます。

  • または、次の内容を .reg ファイルとして保存し、インポートします。

    Windows Registry Editor Version 5.00
    [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\ZoneMap\EscDomains\microsoft.com\*.support]
    

IE セキュリティの警告が表示された場合は Your current security settings do not allow this file to be downloaded. 、信頼済みサイトのリストに https://* を追加していません。

収集される情報

一般情報

説明 ファイル名
コンピューター名、service pack、コンピューターモデル、プロセッサ名と速度などの基本的なシステム情報
resultreport.xml

System32 および Azure ログのログログ

説明 ファイル名
*%Windir%\System32\LogFiles からのログファイル
{ComputerName} _LogFiles (SubfolderName) .zip
ゲストエージェントが収集したパフォーマンスカウンター、D:\OSdiagnostics の内容
{ComputerName} _OSdiagnostics.Zip
C:\ config からの役割構成ファイル
{ComputerName} _config.Zip
役割のホストログファイルは、c/¥に { あります。{roleName} \ roletemp
{ComputerName} _RoleTemp.Zip
IIS は、c/¥ Directory guid} からの要求のログファイルを失敗しました { 。DiagnosticStore\FailedReqLogFiles
{ComputerName} _FailedReqLogFiles.Zip
IIS ログファイルを c ¥¥ディレクトリ { guid から。Diagnosticstore\LogFiles
{ComputerName} _IISLogFiles.Zip
Microsoft Azure Diagnostics の表および構成を C:\ の resources¥ directory { guid} から行います。Diagnosticstore\Monitor
{ComputerName} _Monitor.Zip
ブートストラップログファイルを c/¥ディレクトリ guid からホスト { します。Diagnosticstore
{ComputerName} _DiagnosticStore.Zip
Microsoft Azure のログファイルを c ¥にキャッシュ { します。{rolename} \ roletemp
{ComputerName} _CachingLogFiles.zip
E:_entrypoint.txt、e:. _ * cssx、 * csman、E:\RoleModel.xml のサービスモデル定義ファイル
{ComputerName} _ServiceModel.zip
IIS web.config {RoleRoot} \approot\web.config
{ComputerName} _web.config
スタートアップタスクファイル {RoleRoot} { スタートアップタスク = ""} (ファイル名を {RoleRoot} \rolemodel.xml から取得)
{ComputerName} _StartupTaskModules.Zip
役割エントリポイントバイナリ ({RoleRoot} { ENTRYPOINT DLL = ""} ({RoleRoot}_entrypoint.txt コンテンツから取得されたファイル名 _ )
{ComputerName} _EntryPointDLL.Zip
C:\Logs からのログファイル
{ComputerName} _Logs.Zip

イベントログ

説明 ファイル名
システムログ
{ComputerName} _evt_System *
アプリケーションログ
{ComputerName} _evt_Application *
Microsoft Azure
{ComputerName} _evt_WindowsAzure *
Evtx 形式の他のすべてのイベントログ
* .evt *. evtx

ファイルバージョン情報 (Chksym)

説明 ファイル名
コンピューター上で現在実行されているプロセスのファイルバージョン情報
{ComputerName} _sym_Process *
コンピューター上で現在実行されているプロセスのファイルバージョン情報
{ComputerName} _sym_Process *

この診断パッケージは、前述の情報を収集するだけでなく、次の1つ以上の現象を検出することができます。

  • IntelliTrace が有効になっていると役割が自動的にリサイクルされないことを確認する
  • 運用環境で WebDeploy が有効になっているかどうかを確認する
  • OverallQuotaInMB value が DiagnosticStore 値の500以内にあるかどうかを確認します。
  • イベントログのメッセージ

関連情報

Microsoft の自動トラブルシューティングサービスおよびサポート診断プラットフォームに関する詳細については、次の Microsoft サポート技術情報の記事をご覧ください。

2598970 Microsoft 自動トラブルシューティングサービスとサポート診断プラットフォームに関する情報