Azure シリアル コンソールを有効または無効にする

他のリソースと同様に、Azure シリアル コンソールを有効または無効にすることができます。 シリアル コンソールは、グローバル Azure のすべてのサブスクリプションで既定で有効になっています。 現在、シリアル コンソールを無効にすると、サブスクリプション全体のサービスが無効になります。 サブスクリプションのシリアル コンソールを無効または再有効化するには、サブスクリプションに対する投稿者レベル以上のアクセス権が必要です。

また、ブート診断を無効にすることで、個々の VM または仮想マシン スケール セット インスタンスのシリアル コンソールを無効にすることもできます。 VM/仮想マシン スケール セットとブート診断ストレージ アカウントの両方で、投稿者レベル以上のアクセス権が必要になります。

VM レベルの無効化

シリアル コンソールは、ブート診断設定を無効にすることで、特定の VM または仮想マシン スケール セットで無効にすることができます。 Azure portal からのブート診断をオフにして、VM または仮想マシン スケール セットのシリアル コンソールを無効にします。 仮想マシン スケール セットでシリアル コンソールを使用している場合は、仮想マシン スケール セットインスタンスを最新のモデルにアップグレードしてください。

サブスクリプション レベルの有効/無効

注意

このコマンドを実行する前に、適切なクラウド (Azure Public Cloud、Azure US Government Cloud) に入っている必要があります。 でクラウドを確認 az cloud list して設定できます az cloud set -n <Name of cloud>

Azure CLI

Azure CLI で次のコマンドを使用して、サブスクリプション全体でシリアル コンソールを無効にし、再び有効にできます (コマンドを実行できる Azure Cloud Shell のインスタンスを起動するには、"Try it" ボタンを使用できます)。

サブスクリプションのシリアル コンソールを無効にするには、次のコマンドを使用します。

$subscriptionId=$(az account show --output=json | jq -r .id)

az resource invoke-action --action disableConsole --ids "/subscriptions/$subscriptionId/providers/Microsoft.SerialConsole/consoleServices/default" --api-version="2018-05-01"

サブスクリプションのシリアル コンソールを有効にするには、次のコマンドを使用します。

$subscriptionId=$(az account show --output=json | jq -r .id)

az resource invoke-action --action enableConsole --ids "/subscriptions/$subscriptionId/providers/Microsoft.SerialConsole/consoleServices/default" --api-version="2018-05-01"

サブスクリプションのシリアル コンソールの現在の有効/無効状態を取得するには、次のコマンドを使用します。

$subscriptionId=$(az account show --output=json | jq -r .id)

az resource show --ids "/subscriptions/$subscriptionId/providers/Microsoft.SerialConsole/consoleServices/default" --output=json --api-version="2018-05-01" | jq .properties

PowerShell

PowerShell を使用してシリアル コンソールを有効または無効にすることもできます。

サブスクリプションのシリアル コンソールを無効にするには、次のコマンドを使用します。

$subscription=(Get-AzContext).Subscription.Id

Invoke-AzResourceAction -Action disableConsole -ResourceId /subscriptions/$subscription/providers/Microsoft.SerialConsole/consoleServices/default -ApiVersion 2018-05-01

サブスクリプションのシリアル コンソールを有効にするには、次のコマンドを使用します。

$subscription=(Get-AzContext).Subscription.Id

Invoke-AzResourceAction -Action enableConsole -ResourceId /subscriptions/$subscription/providers/Microsoft.SerialConsole/consoleServices/default -ApiVersion 2018-05-01

次の手順