IIS Web ページを開くと「HTTP エラー 403.14 - 許可されていません」が表示される

この記事では、インターネット インフォメーション サービス (IIS) Web ページを開いたときに発生する「HTTP エラー 403.14 - 許可されていません - Web サーバーは、このディレクトリの内容の一覧を表示しないように構成されています」エラーを解決するのに役立ちます。

元の製品バージョン:  インターネット インフォメーション サービス 7.0 以降のバージョン
元の KB 番号:   942062

注意

  • この記事の対象者は、Web サイトの管理者および Web 開発者です。
  • この記事は、従来の ASP.Net フォーム アプリケーションにのみ適用されます。

現象

IIS 7.0 以降のバージョンでホストされている Web サイトにアクセスすると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

アプリケーション「アプリケーション名」でのサーバー エラー
HTTP エラー 403.14 - アクセス不可
HRESULT: 0x00000000
HRESULT の説明: Web サーバーは、このディレクトリの内容の一覧を表示しないように構成されています。

ユーザーの解決方法

ご自身がユーザーの場合は、Web サイトの管理者に連絡してこのエラーがこの Web アドレスで発生したことを知らせてください。

システム管理者の解決方法

この問題は、Web サイトでディレクトリの参照機能が有効になっていないために発生します。 また、既定のドキュメントは構成されていません。 この問題を解決するには、次のいずれかの方法を使用します。

方法 1: IIS でディレクトリの参照機能を有効にする (推奨)

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. IIS マネージャーを起動します。 これを行うには、[スタート] を選択し、[ファイル名を指定して実行] を選択します。次に、「inetmgr.exe」と入力し、[OK] を選択します。
  2. IIS マネージャーで、サーバー名 を展開し、 Web サイト を展開して、変更する Web サイトを選択します。
  3. [機能] ビューで、[ディレクトリの参照] をダブルクリックします。
  4. [操作] ウィンドウで、[有効] を選択します。

方法 2: 既定のドキュメントを追加する

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. IIS マネージャーを起動します。 これを行うには、[スタート] を選択し、[ファイル名を指定して実行] を選択します。次に、「inetmgr.exe」と入力し、[OK] を選択します。
  2. IIS マネージャーで、サーバー名 を展開し、 Web サイト を展開して、変更する Web サイトを選択します。
  3. [機能] ビューで、[既定のドキュメント] をダブルクリックします。
  4. [操作] ウィンドウで、[有効] を選択します。
  5. [ファイル名] ボックスで、既定のドキュメントの名前を入力し、[OK] を選択します。

方法 3: IIS Express でディレクトリの参照機能を有効にする

注意

この方法は、IIS Express を使用するときに問題が発生する Web 開発者用のものです。

  1. コマンド プロンプト ウィンドウを開き、コンピューター上の IIS Express フォルダーに移動します。 たとえば、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。

    C:\Program Files\IIS Express
    
  2. 次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。

    appcmd set config /section:directoryBrowse /enabled:true
    

Appcmd.exe コマンド ラインの詳細については、「AppCmd.exe の概要」を参照してください。