自動更新で更新プログラムをダウンロードできず、イベント ID 16 が記録される

この記事では、自動更新で更新プログラムをダウンロードできず、イベント ID 16 がシステムログに記録されるという問題について説明します。

元の製品バージョン:  Windows 10 –すべてのエディション、Windows Server 2012 R2
元の KB 番号:  824208

現象

自動更新が更新プログラムのダウンロードを試みると、ダウンロードは失敗し、イベント ID 16 がシステムログに記録されます。 この現象は、Microsoft Windows Update Web サイトから更新プログラムを正常にダウンロードできた場合にも発生し https://update.microsoft.com ます。

原因

この現象は、次の両方の条件に該当する場合に発生することがあります。

  • コンピューターのローカルエリアネットワーク (LAN) の設定で、[ 設定を自動的に検出 する] チェックボックスがオンになっています。
  • ドメインネームシステム (DNS) 名を使用して Web プロキシ自動検出 (WPAD) サーバーに ping を行うことはできません。 この現象は、コンピューターの接続固有の DNS サフィックスが、WPAD サーバーの DNS エントリが登録されている DNS ドメインと一致しない場合に発生することがあります。

コンピューターで LAN の設定を自動的に検出するには、WPAD サーバーの DNS エントリが正しく構成されている必要があり、コンピューターからの DNS クエリが名前 WPAD を正常に解決する必要があります。 mydomain.commydomain.com は接続固有の DNS ドメインです。 自動更新からの DNS クエリが WPAD サーバーの名前を解決できない場合、自動更新で WPAD サーバーを使用することはできません。

解決方法

この問題を解決するには、WPAD サーバーの DNS エントリが正しく構成されていることを確認し、コンピューターの接続固有の DNS サフィックスが、WPAD サーバーの DNS エントリが登録されている DNS ドメインと一致していることを確認してください。

状態

この動作は仕様です。

詳細情報

動的ホスト構成プロトコル (DHCP) を使用する場合は、DHCP サーバーの 015 DNS ドメイン名 オプションを構成して、クライアントコンピューターの接続固有の dns サフィックスを設定することができます。 このオプションを構成したら、クライアントコンピューターで DHCP リースを解放してから更新する必要があります。

クライアントコンピューターに接続固有の DNS サフィックスを設定するように DHCP サーバーを構成するには、次の手順を実行します。

  1. Windows 2000 サーバーベースのコンピューターを DHCP サーバーとして使用する場合は、[ スタート] をクリックし、[ プログラム]、[ 管理ツール] の順にポイントし、[ dhcp] をクリックします。

    Windows XP ベースのコンピューターを DHCP サーバーとして使用する場合は、[ スタート]、 [ コントロールパネル]、[ パフォーマンスとメンテナンス]、[ 管理ツール] の順にクリックし、[ dhcp] をダブルクリックします。

    Windows Server 2003 ベースのコンピューターを DHCP サーバーとして使用する場合は、[ スタート] をクリックし、[ 管理ツール] をポイントして、[ dhcp] をクリックします。

  2. サーバーの名前をダブルクリックし、[ サーバーオプション] を右クリックして、[ オプションの構成] をクリックします。

  3. [ 利用可能なオプション ] ボックスの一覧で、[ 015 DNS Domain Name] をクリックします。

  4. [ データ入力] の [ 文字列値 ] ボックスに、クライアントコンピューターが接続固有の DNS サフィックスとして使用する接続固有のドメイン名を入力します。

    注意

    接続固有のドメイン名は、WPAD サーバーの DNS エントリが登録されているドメイン (たとえば、 mydomain.com) と一致している必要があります。

  5. [OK] をクリックします。

クライアントコンピューターの DHCP リースを解放して更新し、コンピューターが WPAD サーバー名を解決できることを確認するには、次の手順を実行します。

  1. コマンドプロンプトで、「ipconfig/release」と入力し、enter キーを押します。

  2. 「Ipconfig/renew」と入力し、enter キーを押します。

  3. 「Ping WPAD」と入力します。 mydomain.commydomain.com は接続固有の DNS ドメインで、enter キーを押します。

    注意

    コンピューターが WPAD サーバーの名前を解決できた場合は、「返信元」という語句を含む一連のメッセージが表示されます。