DNS エイリアス (CNAME) レコードを使用してプリントサーバーを統合する

この記事では、Microsoft Windows Server 2003 環境で実行されるプリントサーバーを統合する方法について説明します。

元の製品バージョン:   Windows Server 2003
元の KB 番号:   870911

概要

組織内のプリントサーバーを統合する場合、主要な課題の1つは、接続されたクライアントへの影響を最小限に抑えて統合を実現する方法です。

クライアントがドメインネームシステム (DNS) の名前解決方法を使用してプリントサーバーに接続する場合は、DNS エイリアス (CNAME) レコードを使用してプリントサーバーを統合できます。 この方法を使用する場合、各クライアントでプリンター共有を再マップする必要はありません。 この方法を使用するには、統合中に削除するプリントサーバーの DNS エイリアスレコードを作成する必要があります。 エイリアスレコードを作成する場合は、印刷キューを統合するプリントサーバーをターゲットホストとして指定する必要があります。

注意

  • Windows 2000 サーバー環境でプリントサーバー統合のエイリアスレコードを使用するには、次のどちらかの方法で Windows 2000 ベースのサーバーが実行されている必要があります。

  • Windows 2000 Service Pack 4 またはそれ以降のバージョン。

  • CNAME レコードを使用するには、DisableStrictNameChecking レジストリエントリを変更する必要がある場合があります。

詳細情報

統合時に削除するプリントサーバーの名前をクライアントが引き続き解決できるようにするには、次の手順を実行します。

  1. 統合するサーバーからすべての印刷キューと印刷共有をバックアップし、次に、結合された印刷負荷を処理するサーバーに印刷キューと印刷共有を復元します。 これを行うには、Microsoft Print Migrator などのユーティリティを使用します。

  2. 削除するプリントサーバーをオフラインにし、関連付けられているリソースレコードを DNS から削除して、Active Directory 内の関連付けられているアカウントを削除します。

  3. 統合中に削除する各プリントサーバーのエイリアス (CNAME) レコードを作成します。 エイリアスレコードを作成する場合は、ターゲットホストを指定する必要があります。 手順1で印刷キューを復元したサーバーをターゲットホストとして選択します。 これを行うには、次の手順を実行します。

Windows Server 2003 でターゲットホストを選択する

  1. [ スタート ] ボタンをクリックして [ 管理ツール ] をポイントし、[ DNS ] をクリックします。

  2. Servername を展開し、[ 前方参照ゾーン ] を展開します。

    注意

    Servername はサーバーの名前です。

  3. 適切な領域を右クリックし、[ 新しいエイリアス (CNAME) ] をクリックします。

  4. [ エイリアス名 (空欄の場合は親ドメインが使用 されます)] ボックスに、エイリアス名を入力します。 エイリアス名は、削除したプリントサーバーの名前と一致している必要があります。

  5. [ ターゲットホスト用の完全修飾ドメイン名 (FQDN) ] ボックスに、印刷キューを統合する対象のプリントサーバーの完全修飾ドメイン名を入力します。 または、[ 参照 ] をクリックしてターゲットホストを特定することもできます。

  6. [OK] をクリックします。

Windows 2000 Server でターゲットホストを選択する

  1. [ スタート ] をクリックし、[ プログラム ]、[ 管理ツール ] の順にポイントし、[ DNS ] をクリックします。
  2. Expand * * * * サーバー名 * * * * * を展開し、[ 前方参照ゾーン ] を展開します。
  3. 適切な領域を右クリックし、[ 新しいエイリアス ] をクリックします。
  4. [ エイリアス名 (空欄の場合は親ドメインが使用 されます)] ボックスに、エイリアス名を入力します。 エイリアス名は、削除したプリントサーバーの名前と一致している必要があります。
  5. [ ターゲットホスト用の完全修飾ドメイン名 ] ボックスに、印刷キューを統合する対象のプリントサーバーの完全修飾ドメイン名を入力します。 または、[ 参照 ] をクリックしてターゲットホストを特定することもできます。
  6. [OK] をクリックします。 プリントサーバーを統合した後は、ネットワークトラフィックがわずかに増加します。 クライアントが新しいプリントサーバーで設定を確立して検証する必要があるため、トラフィックが増加します。 トラフィック量の増加は、環境内のクライアント数と、ネゴシエーション中に通過する必要がある設定の数によって異なります。 クライアントにインストールされているのとは異なるバージョンのドライバーがプリントサーバーにインストールされている場合は、そのトラフィックにドライバーのダウンロードが含まれることもあります。

ネットワーク負荷を予測するには、環境内の代表的なクライアントのネットワークトラフィックを追跡する方法をお勧めします。 このメソッドは、負荷の増加が問題になるかどうかを評価するのに便利です。

このソリューションを使用する前に考慮する必要があるその他の事項

  • [説明] セクションのソリューションは、クライアントがプリントサーバーに接続する際に dns または DNS を組み込む別の名前解決方法を使用している場合にのみ機能します。 次のような場合、クライアントはこのソリューションを利用できません。
    • インターネットプロトコル (IP) によってプリントサーバーに直接接続されます。
    • ネットワークの基本入力/出力システム (NetBIOS) のみを使用します。
    • Windows インターネットネームサービス (WINS) を使用しますが、WINS 逆引き参照は使用しません。
  • 一部のクライアントが WINS を使用している場合は、それらのクライアントがプリントサーバー名を正しく解決できるようにします。 これを行うには、統合時に削除されたプリントサーバーの名前を WINS データベースから削除します。
  • 名前解決に使用する特定のノードの種類も、このソリューションの結果に影響することがあります。 名前解決に DNS を使用するノードの種類を使用する必要があります。 ハイブリッドノードの種類 (h ノード) をお勧めします。

Kerberos サービスプリンシパル名 (Spn) を登録する

すべての新しい DNS エイリアス (CNAME) レコードについて、Kerberos サービスプリンシパル名 (Spn)、ホスト名、および完全修飾ドメイン名 (FQDN) を登録する必要があります。 この操作を行わないと、DNS エイリアス (CNAME) レコードに対する Kerberos チケット要求が失敗し、エラーコードが返されることがあり KDC_ERR_S_SPRINCIPAL_UNKNOWN ます。

新しい DNS エイリアスレコードの Kerberos Spn を表示するには、 Setspn コマンドラインツール (Setspn.exe) を使用します。 これを行うには、コマンドプロンプトで次のコマンドを入力します。

setspn -L computername

DNS エイリアス (CNAME) レコードの SPN を登録するには、次の構文を使用してツールを使用し Setspn ます。

setspn -A host/ your_ALIAS_name computername
setspn -A host/ your_ALIAS_name.company.com computername

注意

Setspn ツールは、Windows Server 2003 サポートツールに含まれています。 Windows server 2003 サポートツールは Support\Tools 、Windows server 2003 起動ディスクのフォルダーからインストールできます。 Setspn ツールの最新バージョンをダウンロードしてインストールするには、次の Web サイトにアクセスします。 setspn