Windows 10 上に Hyper-V をインストールするInstall Hyper-V on Windows 10

Windows 10 上に仮想マシンを作成するには、Hyper-V を有効にします。Enable Hyper-V to create virtual machines on Windows 10.
Hyper-V はさまざまな方法で有効にすることができます。たとえば、Windows 10 のコントロール パネルや PowerShell を使用したり、デプロイ イメージのサービスと管理 (DISM) ツールを使用する方法などがあります。Hyper-V can be enabled in many ways including using the Windows 10 control panel, PowerShell or using the Deployment Imaging Servicing and Management tool (DISM). このドキュメントでは、それぞれの方法について説明します。This documents walks through each option.

注意: Hyper-V はオプション機能として Windows に組み込まれています。Hyper-V を単体でダウンロードすることはできません。Note: Hyper-V is built into Windows as an optional feature -- there is no Hyper-V download.

要件の確認Check Requirements

  • Windows 10 Enterprise、Pro、または EducationWindows 10 Enterprise, Pro, or Education
  • 第 2 レベルのアドレス変換 (SLAT) の 64 ビット プロセッサ。64-bit Processor with Second Level Address Translation (SLAT).
  • VM モニター モード拡張機能 (Intel CPU の VT-c) の CPU サポートCPU support for VM Monitor Mode Extension (VT-c on Intel CPUs).
  • 最小 4 GB のメモリ。Minimum of 4 GB memory.

Hyper-V ロールは、Windows 10 Home にはインストールできませんThe Hyper-V role cannot be installed on Windows 10 Home.

[設定] > [更新とセキュリティ] > [ライセンス認証] の順に移動して、Windows 10 Home Edition を Windows 10 Pro にアップグレードしてください。Upgrade from Windows 10 Home edition to Windows 10 Pro by opening up Settings > Update and Security > Activation.

詳しい情報とトラブルシューティングについては、「Windows 10 Hyper-V のシステム要件」をご覧ください。For more information and troubleshooting, see Windows 10 Hyper-V System Requirements.

PowerShell を使用して Hyper-V を有効にするEnable Hyper-V using PowerShell

  1. 管理者として PowerShell コンソールを開きます。Open a PowerShell console as Administrator.

  2. 次のコマンドを実行します。Run the following command:

Enable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName Microsoft-Hyper-V -All

コマンドが見つからなかった場合は、管理者として PowerShell を実行していることを確認してください。If the command couldn't be found, make sure you're running PowerShell as Administrator.

インストールが完了したら、再起動します。When the installation has completed, reboot.

CMD と DISM を使用して Hyper-V を有効にするEnable Hyper-V with CMD and DISM

展開イメージのサービスと管理 (DISM) ツール を使用して、Windows と Windows イメージを構成できます。The Deployment Image Servicing and Management tool (DISM) helps configure Windows and Windows images. さまざまなアプリケーションがありますが、DISM では、オペレーティング システムの実行中に Windows の機能を有効にすることができます。Among its many applications, DISM can enable Windows features while the operating system is running.

DISM を使用して Hyper-V ロールを有効にするには:To enable the Hyper-V role using DISM:

  1. 管理者として PowerShell または CMD セッションを開きます。Open up a PowerShell or CMD session as Administrator.

  2. 次のコマンドを入力します。Type the following command:

DISM /Online /Enable-Feature /All /FeatureName:Microsoft-Hyper-V

Hyper-V を有効にしているコンソール ウィンドウ。

DISM について詳しくは、DISM のテクニカル リファレンスをご覧ください。For more information about DISM, see the DISM Technical Reference.

[設定] で Hyper-V ロールを有効にするEnable the Hyper-V role through Settings

  1. Windows ボタンを右クリックし、[アプリと機能] を選択します。Right click on the Windows button and select ‘Apps and Features’.

  2. 右側の関連する設定にある [プログラムと機能] を選択します。Select Programs and Features on the right under related settings.

  3. [Windows の機能の有効化または無効化] を選択します。Select Turn Windows Features on or off.

  4. [Hyper-V] を選択して、 [OK] をクリックします。Select Hyper-V and click OK.

Windows のプログラムと機能が示されたダイアログ ボックス

インストールが完了すると、コンピューターの再起動を促すメッセージが表示されます。When the installation has completed you are prompted to restart your computer.

仮想マシンを作成するMake virtual machines

最初の仮想マシンを作成するCreate your first virtual machine