Windows コンテナーの要件Windows container requirements

このガイドでは、Windows コンテナー ホストの要件を一覧で示します。This guide lists the requirements for a Windows container host.

オペレーティング システムの要件Operating system requirements

  • Windows コンテナーの機能は、Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows 10 Professional および Enterprise エディション (バージョン 1607 以降) で使用できます。The Windows container feature is available on Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2019, Windows Server 2016, and Windows 10 Professional and Enterprise Editions (version 1607 and later).
  • Hyper-V による分離を実行する前に、Hyper-V ロールをインストールする必要があります。The Hyper-V role must be installed before running Hyper-V isolation
  • Windows Server コンテナー ホストでは、Windows を c:\ にインストールする必要があります。Windows Server Container hosts must have Windows installed to c:. Hyper-V で分離されたコンテナーのみを展開する場合、この制限は適用されません。This restriction does not apply if only Hyper-V isolated containers will be deployed.

仮想化されたコンテナー ホストVirtualized container hosts

Windows コンテナー ホストが Hyper-V 仮想マシンから実行され、Hyper-V による分離もホストする場合、入れ子になった仮想化を有効にする必要があります。If a Windows container host will be run from a Hyper-V virtual machine, and will also be hosting Hyper-V isolation, nested virtualization will need to be enabled. 入れ子になった仮想化には次の要件があります。Nested virtualization has the following requirements:

  • 仮想化された Hyper-V ホスト用に少なくとも 4 GB の RAM を利用できる。At least 4 GB RAM available for the virtualized Hyper-V host.
  • ホスト システム上に、Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2019、Windows Server 2016、または Windows 10。仮想マシンに、Windows Server (Full または Server Core)。Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2019, Windows Server 2016, or Windows 10 on the host system; and Windows Server (Full or Server Core) in the virtual machine.
  • Intel VT-x に対応したプロセッサ (この機能は現在 Intel プロセッサのみで使用可能です)。A processor with Intel VT-x (this feature is currently only available for Intel processors).
  • コンテナー ホスト VM にも、少なくとも 2 つの仮想プロセッサが必要。The container host VM will also need at least two virtual processors.

メモリの要件Memory requirements

コンテナーに対して利用可能なメモリの制限は、リソース コントロールを使用するか、コンテナー ホストをオーバーロードすることによって構成できます。Restrictions on available memory to containers can be configured though resource controls or by overloading a container host. コンテナーの起動と基本的なコマンド (ipconfig、dir など) の実行に必要なメモリの最小量を以下に示します。The minimum amount of memory required to launch a container and run basic commands (ipconfig, dir, and so on) are listed below.

注意

これらの値では、コンテナー間で共有しているリソースや、そのコンテナーで実行されるアプリケーションの要件が考慮されていません。These values don't take into account resource sharing between containers or requirements from the application running in the container. たとえば、512 MB の空きメモリを持つホストでは、Hyper-V による分離の下で複数の Server Core コンテナーを実行できます。これは、それらのコンテナーがリソースを共有するためです。For example a host with 512MB of free memory can run multiple Server Core containers under Hyper-V isolation because those containers share resources.

Windows Server 2016Windows Server 2016

TestVMBase image Windows Server コンテナーWindows Server container Hyper-V による分離Hyper-V isolation
Nano ServerNano Server 40 MB40 MB 130 MB + 1 GB のページファイル130 MB + 1 GB Pagefile
Server CoreServer Core 50 MB50 MB 325 MB + 1 GB のページファイル325 MB + 1 GB Pagefile

Windows Server (半期チャネル)Windows Server (Semi-Annual Channel)

TestVMBase image Windows Server コンテナーWindows Server container Hyper-V による分離Hyper-V isolation
Nano ServerNano Server 30 MB30 MB 110 MB + 1 GB のページファイル110 MB + 1 GB Pagefile
Server CoreServer Core 45 MB45 MB 360 MB + 1 GB のページファイル360 MB + 1 GB Pagefile

関連項目See also

オンプレミスのシナリオでの Windows コンテナーおよび Docker のサポート ポリシーSupport policy for Windows containers and Docker in on-premises scenarios