Visual Studio Tools for Unity のプログラミングProgramming Visual Studio Tools for Unity

このセクションでは、Visual Studio Tools for Unity API を使用するための例が示されています。In this section, you'll find examples for using the Visual Studio Tools for Unity API.

Examples

ここでは、Visual Studio Tools for Unity API の使用方法を示す例をいくつか示します。Here are some examples that show how you can use the Visual Studio Tools for Unity APIs.

VSTU によって作成されたプロジェクト ファイルのカスタマイズCustomize project files created by VSTU

Visual Studio Tools for Unity は、プロジェクト ファイルの生成時に Unity スタイルのコールバックを提供します。Visual Studio Tools for Unity provides a Unity-style callback during project file generation. 再生成のたびにプロジェクト ファイルを変更する方法については、「例: プロジェクト ファイルの生成」をご覧ください。To learn how you can modify the project file whenever it's regenerated, see Example: Project File Generation.

Unity のログ コールバックを VSTU と共有するShare the Unity log callback with VSTU

Visual Studio Tools for Unity では、Unity コンソールを Visual Studio にストリーミングできるよう、Unity にログ コールバックを登録します。Visual Studio Tools for Unity registers a log callback with Unity to be able to stream its console to Visual Studio. エディターのスクリプトもログ コールバックを Unity に登録すると、VSTU コールバックがそれから影響を受けることがあります。If your editor scripts also register a log callback with Unity, the VSTU callback might interfere with it. VSTU と Unity ログ コールバックを共有する方法については、「例: ログ コールバック」をご覧ください。To learn how you can share the Unity log callback with VSTU, see Example: Log Callback.