Visual Studio Tools for Unity のプログラミング

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

このセクションでは Visual Studio Tools for Unity API の使用例を示します。

ここでは、Visual Studio Tools for Unity API の使用方法を示す例をいくつか示します。

VSTU によって作成されたプロジェクト ファイルのカスタマイズ

Visual Studio Tools for Unity は、プロジェクト ファイルの生成時に Unity スタイルのコールバックを提供します。 再生成のたびにプロジェクト ファイルを変更する方法については、「例: プロジェクト ファイルの生成」をご覧ください。

Unity のログ コールバックを VSTU と共有する

Visual Studio Tools for Unity では、Unity コンソールを Visual Studio にストリーミングできるよう、Unity にログ コールバックを登録します。 エディターのスクリプトもログ コールバックを Unity に登録すると、VSTU コールバックがそれから影響を受けることがあります。 VSTU と Unity ログ コールバックを共有する方法については、「例: ログのコールバック」をご覧ください。