Mac ユーザー向けのセットアップ、インストール、および 検証Setup, install, and verifications for Mac users

このトピックは、主に Mac で作業し、Mac で Windows 仮想マシン内部の Visual Studio を必要に応じて使用する開発者を対象としています。This topic is meant for developers working primarily on a Mac who will optionally use Visual Studio inside a Windows virtual machine on the Mac. 主に Windows コンピューターで作業する開発者であり、かつ iOS をターゲットとするためにセカンダリの Mac を設定する必要がある場合は、メインの「Setup and install」トピックをご覧ください。If you are a developer working primarily on a Windows computer and need to set up a secondary Mac for targeting iOS, see the main Setup and install topic.

Mac で Xamarin を操作するには、次の条件が必要です。To work with Xamarin on a Mac, you'll need the following:

  • macOS Sierra 10.12 以降が搭載され、Xcode と Xamarin がインストールされている Mac。A Mac with macOS Sierra 10.12 or above, with Xcode and Xamarin installed.

  • 次の構成のいずれか。One of the following configurations:

    • Mac 上で直接 Xamarin Studio を実行する場合: Xamarin Studio は、C# を使用した Android、iOS、および Windows のアプリ作成をサポートする Xamarin の開発環境です。For running Xamarin Studio directly on the Mac: Xamarin Studio is Xamarin's development environment that supports building Android, iOS, and Windows apps using C#. Xamarin Studio の概要をすばやく確認するには、「 Xamarin Studio の概要 」(xamarin.com) を参照してください。To get a quick overview of Xamarin Studio, refer to the Xamarin Studio overview (xamarin.com).

    • 既に Parallels または VMWare が Mac に構成されている場合: Parallels または VMWare 内の Visual Studio 2017 と Xamarin で Windows を実行します。If you already have Parallels or VMWare configured on your Mac: run Windows with Visual Studio 2017 and Xamarin inside Parallels or VMWare. この構成では、Xamarin は拡張機能であり、C# を使用して Android、iOS、および Windows のアプリを作成するための開発環境として Visual Studio を使用する機能を提供する Visual Studio と共にインストールされます。With this configuration, Xamarin is an extension that's installed with Visual Studio that provides the ability to use Visual Studio as your development environment for building Android, iOS, and Windows apps using C#. Visual Studio Developer Essentials プログラムの一部として、3 か月無料の Parallels サブスクリプションを取得できます。Note that you can obtain a free 3-month Parallels subscription as part of the Visual Studio Developer Essentials Program. Microsoft Visual Studio Dev Essentials には、Parallels Desktop Pro と Parallels Access が含まれます 」(Parallels ブログ) を参照してください。See Microsoft Visual Studio Dev Essentials Will Include Parallels Desktop Pro and Parallels Access (Parallels blog).

    このトピックでは、これらの要件について説明します。This topic provides instructions for these requirements. インストール プロセスの実行中に、トピック「Xamarin を使用したモバイル開発について学習します」を参照して、必要な背景情報に注目することができます。While the installation process is running, you can review the topic Learn about mobile development with Xamarin to read and watch the necessary background material.

Mac のセットアップ (Apple ID、Xcode、および Xamarin)Mac setup (Apple ID, Xcode, and Xamarin)

  1. My Apple ID で無料の Apple ID を作成します (まだ作成していない場合)。Create a free Apple ID at My Apple ID if you don't have one already. これは Xcode をインストールしてサインインするために必要です。This is necessary for installing and signing into Xcode.

  2. https://developer.apple.com/xcode/から Xcode をダウンロードしてインストールします。Download and install Xcode from https://developer.apple.com/xcode/.

  3. Xamarin.iOS のダウンロードとインストール 」(xamarin.com) の手順に従って、Xamarin をダウンロードしてインストールします。Download and install Xamarin by following the instructions on Installing and Configuring Xamarin.iOS (xamarin.com).

  4. Windows と Mac のコンピューターの両方に Xamarin をインストールしたら、「XMA を使用した Mac への接続」(xamarin.com) の手順に従って、Windows コンピューター上の Visual Studio から iOS と Mac を扱えるようにします。Once you've completed installing Xamarin on both the Windows and Mac computers, follow the instructions on Connecting to the Mac using XMA (xamarin.com) so that you can work with iOS and the Mac from Visual Studio on the Windows computer.

Parallels (Visual Studio と Xamarin) 内での Windows のセットアップWindows setup inside Parallels (Visual Studio and Xamarin)

  1. Parallels/VMWare 内に構成した Windows デスクトップを使用して、 任意のエディションの Visual Studio 2017 のインストーラーをダウンロードして起動します (Community、Professional、または Enterprise)。Using the Windows desktop that you've configured inside Parallels/VMWare, download and launch the installer for any edition of Visual Studio 2017 (Community, Professional, or Enterprise). Visual Studio 2017 Community は、無償のエディションです。Professional および Enterprise の各エディションは評価版として 30 日間使用できます。Visual Studio 2017 Community is the free edition; the Professional and Enterprise editions can be used on a trial basis for 30 days.

  2. インストーラー内で [起動] の_横にある_ [その他の選択項目] (横線 3 本のアイコン) ボタンをクリックし、[変更] を選択します。Within the installer, click the Additional Choices (three-bars icon) button next to Launch then choose Modify.:

    Visual Studio のインストールで [変更] オプションを選択するChoosing the Modify option in Visual Studio installation

  3. 次のチェック ボックスを選択します。Check the following boxes:

    1. [Mobile & Gaming (モバイルとゲーム)] > [.NET によるモバイル開発]Mobile & Gaming > Mobile Development with .NET. これにより、[共通のツールとソフトウェア開発キット] の下のさまざまな Android ツールも自動的に選択されます。This will also automatically select various Android tools under Common Tools and Software Development Kits. このオプションでは、既存の Xamarin インストールも更新されるはずです。This option should also update any existing Xamarin installation.

      [Gaming and Mobile Development (ゲームとモバイル開発)] の [モバイル開発] オプションを選択するSelect the Mobile Development option under Gaming and Mobile Development

    2. (省略可能) [Windows] > [ユニバーサル Windows プラットフォーム開発](Optional) Windows > Universal Windows Platform development. これには、ダウンロードに時間がかかるエミュレーター イメージをインストールするためのオプションが含まれています。いつでも Visual Studio インストーラーに戻って後で追加できます。This includes options for installing emulators images that will take longer to download; you can always return to the Visual Studio installer to add them later.

  4. [変更] ボタンをクリックし、プロセスを実行します。Click the Modify button and let the process run. このプロセスでも、完了までにしばらく時間がかかります。その間、Mac のセットアップ手順を続行し、「Xamarin を使用したモバイル開発について学習します」を読むことができます。Again, this will take some time to complete, during which time you can continue with the Mac setup instructions and go through Learn about mobile development with Xamarin.

  5. インストールが完了したら、Visual Studio を起動し、アカウントを求められたら Microsoft アカウントでサインインします (これは Windows で使用するのと同じアカウントです)。Once installation is complete, launch Visual Studio and sign in with your Microsoft account if prompted (this is the same account you use with Windows).

  6. Windows と Mac のコンピューターの両方に Xamarin をインストールしたら、「XMA を使用した Mac への接続」(xamarin.com) の手順に従って、Windows コンピューター上の Visual Studio から iOS と Mac を扱えるようにします。Once you've completed installing Xamarin on both the Windows and Mac computers, follow the instructions on Connecting to the Mac using XMA (xamarin.com) so that you can work with iOS from Visual Studio.

環境の確認Verify your environment

インストーラーが完了したら、数分をかけて、Xamarin 開発を実行するための準備ができているかどうかを確認します。Once the installers have completed, spend a few minutes to verify that everything is ready to experience Xamarin development.

Xamarin StudioXamarin Studio

まず初めに、提供されたリンクへの移動時に、右上隅で Xamarin Studio が選択され、適切なバージョンの Xamarin ドキュメントが表示されていることを確認します。First, ensure that when you navigate to the provided links, that you have Xamarin Studio selected in the upper right-hand corner so that you see the correct version of the Xamarin documentation:

Xamarin Studio を選択して、Xamarin.com で適切なドキュメントを表示しますSelecting Xamarin Studio to see the correct documentation on Xamarin.com

Outlook Web Access (OWA)Android

  1. Android プロジェクトの作成 」(xamarin.com) の手順に従って、Android プロジェクトの作成を検証します。Validate creating an Android project by following the instructions on Create an Android Project (xamarin.com).

  2. Android エミュレーター > Xamarin Studio ドキュメントとの統合 (xamarin.com) を通して、Android Player でのデバッグを検証します。Validate debugging in the Android emulator through the Android Player > Integration with Xamarin Studio documentation (xamarin.com).

iOSiOS

  1. iOS の作成 」(xamarin.com) の手順に従って、iOS プロジェクトの作成を検証します。Validate creating an iOS project by following the instructions on Create an iOS (xamarin.com).

  2. シミュレーターのドキュメントでのデバッグ 」(xamarin.com) を通して、iOS シミュレーターでのデバッグを検証します。Validate debugging in the iOS simulator through the Debugging in the Simulator documentation (xamarin.com).

Visual StudioVisual Studio

まず初めに、提供されたリンクへの移動時に、右上隅で Visual Studio が選択され、適切なバージョンの Xamarin ドキュメントが表示されていることを確認します。First, ensure that when you navigate to the provided links, that you have Visual Studio selected in the upper right-hand corner so that you see the correct version of the Xamarin documentation:

Visual Studio を選択して、Xamarin.com で適切なドキュメントを表示しますSelecting Visual Studio to see the correct documentation on Xamarin.com

AndroidAndroid

  1. Android プロジェクトの作成 」(xamarin.com) の手順に従って、Android プロジェクトの作成を検証します。Validate creating an Android project by following the instructions on Create an Android Project (xamarin.com).

  2. Android デザイナーの検証: ソリューション エクスプローラーの Android プロジェクトで、[リソース] > [レイアウト] > [Main.axml] ファイルを開きます。Validate the Android designer: in the Android project in Solution Explorer, open the Resources > Layout > Main.axml file.

    • 「インストールされている Android SDK が古すぎます」というエラーが発生した場合は、メッセージ内の [Android SDK を開く] をクリックして、利用可能な最新の SDK バージョンを選びます。If you receive an error saying "The installed Android SDK is too old", click Open Android SDK in that message and select the newest SDK version available. SDK を更新するには、管理者として Visual Studio を実行している必要があることに注意してください。Note that you must be running Visual Studio as an administrator to update the SDK.
  3. Mac にインストールされているエミュレーターに Visual Studio から接続できることを検証します。Validate that you can connect from Visual Studio to the emulator that is installed on your Mac. この結果、デバッグ用に Visual Studio 内から選択できるエミュレーターの一覧に Xamarin Player が表示されます。The result of this is that you will see the Xamarin Player in the list of emulators that you can select from within Visual Studio for debugging. これを行うには、「 Visual Studio を Xamarin Android Player に接続する 」(xamarin.com) の手順に従います。To do this, follow the instructions on Connecting Visual Studio to the Xamarin Android Player (xamarin.com).

iOSiOS

  1. Connecting to the Mac」(xamarin.com) で説明されているように、ネットワーク上で Mac が利用でき、Visual Studio とペアになっていることを確認してください。Make sure your Mac is available on the network and paired with Visual Studio as described in Connecting to the Mac (xamarin.com).

  2. iOS の作成 」(xamarin.com) の手順に従って、iOS プロジェクトの作成を検証します。Validate creating an iOS project by following the instructions on Create an iOS (xamarin.com).

  3. ストーリーボード デザイナーの検証: ソリューション エクスプローラーの iOS プロジェクトで、 MainStoryboard.storyboard ファイルを開きます。Validate the storyboard designer: in the iOS project in Solution Explorer, open the MainStoryboard.storyboard file. ここでは、Visual Studio が Mac でリモート実行されているデザイナーをホストしています。Here, Visual Studio is hosting the designer that's running remotely on the Mac.

  4. ビルドとデバッグの検証:Validate building and debugging:

    1. ソリューション エクスプローラーで iOS プロジェクトを右クリックして [スタートアップ プロジェクトに設定]を選択します。Right-click the iOS project in Solution Explorer and select Set as Startup Project.

    2. 次に示すように、Visual Studio のビルド ドロップダウン リストで iPhoneSimulator のターゲットを選びます。Select the iPhoneSimulator target from Visual Studio's build drop-down as shown below. シミュレーターが表示されていない場合は、Mac で Xcode を起動し、[Xcode] > [ユーザー設定] の順に選び、[ダウンロード] をクリックします。If no simulators are listed, launch Xcode on your Mac, select Xcode->Preferences, and click Download. [コンポーネント] の下に、ダウンロード可能なシミュレーターのバージョンが表示されます。Under Components you should see the simulator versions that are available to download. デバッグに関する詳しい説明については、Xamarin の「デバッグ」ページ (xamarin.com) を参照してください。Additional instructions for debugging can be found on the Xamarin's Debugging page (xamarin.com).

      iPhoneSimulator ビルド ターゲットを選択していますSelecting the iPhoneSimulator build target

    3. 次に示すように、Visual Studio のデバッグ ドロップダウン リストで iPhone のターゲットを選び、F5 キーを押してデバッガーを開始します。Select an iPhone target from Visual Studio's debug drop-down as shown below and start the debugger by pressing F5. これによって、Mac 上のシミュレーターが起動し、Visual Studio でのデバッグ中にアプリを操作できるようになります。This launches the simulator on the Mac where you'll interact with the app, while debugging happens in Visual Studio.

      iPhone デバッグ ターゲットを選択していますSelecting an iPhone debug target