Unity のログ コールバックを VSTU と共有する

Visual Studio Tools for Unity では、Unity コンソールを Visual Studio にストリーミングできるよう、Unity にログ コールバックを登録します。 エディターのスクリプトもログ コールバックを Unity に登録すると、そのコールバックが VSTU コールバックから影響を受けることがあります。 この可能性を回避するには、VisualStudioIntegration.LogCallback イベントを使用して VSTU と連携します。

使用例

Visual Studio Tools for Unity によって作成されるログ コールバックを共有する方法を示します。

using System;  

using UnityEngine;  
using UnityEditor;  

using SyntaxTree.VisualStudio.Unity.Bridge;  

[InitializeOnLoad]  
public class LogCallbackHook  
{  
    static LogCallbackHook()  
    {  
        VisualStudioIntegration.LogCallback += (string condition, string trace, LogType type) =>  
        {  
            // place code that implements your log callback here  
        };  
    }  
}  

関連項目

例: プロジェクト ファイルの生成