デプロイされた ASP.NET アプリケーションのデバッグDebugging Deployed ASP.NET Applications

配置されたアプリケーションを Visual StudioVisual Studio を使用してデバッグするには、ASP.NETASP.NET ワーカー プロセスにアタッチし、デバッガーからアプリケーションのシンボルにアクセスできるようにする必要があります。To use Visual StudioVisual Studio to debug a deployed application, you must attach to the ASP.NETASP.NET worker process and make sure that the debugger has access to symbols for the application. また、アプリケーションのソース ファイルを見つけて開く必要があります。You must also locate and open the source files for the application. 詳細については、「シンボル (.pdb) とソースファイルの指定」、「方法: ASP.NET プロセスの名前を検索する」、および「システム要件」を参照してください。For more information, see Specify Symbol (.pdb) and Source Files, How to: Find the Name of the ASP.NET Process, and System Requirements.

警告

デバッグのために ASP.NETASP.NET ワーカープロセスにアタッチし、ブレークポイントにヒットすると、ワーカープロセス内のすべてのマネージコードが停止します。If you attach to the ASP.NETASP.NET worker process for debugging and hit a breakpoint, all managed code in the worker process halts. ワーカー プロセス内のすべてのマネージド コードが停止すると、サーバーのすべてのユーザーの業務が停止する可能性があります。Halting all managed code in the worker process can cause a work stoppage for all users on the server. 運用サーバーでデバッグする場合は、事前に、実際の業務への影響について検討する必要があります。Before you debug on a production server, consider the potential impact on production work.

ASP.NETASP.NET ワーカー プロセスにアタッチする方法は、他のリモート プロセスにアタッチする場合と同じです。The process for attaching to the ASP.NETASP.NET worker process is the same as attaching to any other remote process. アタッチしたときに正しいプロジェクトが開いていない場合、アプリケーションが中断するとダイアログ ボックスが表示されます。When you are attached, if you do not have the correct project open, a dialog box appears when the application breaks. このダイアログ ボックスでは、アプリケーションのソース ファイルの場所を指定するように求められます。This dialog box asks for the location of the source files for the application. このダイアログ ボックスに指定するファイル名は、Web サーバー上のデバッグ シンボルで指定されているファイル名と一致する必要があります。The file name that you specify in the dialog box must match the file name specified in the debug symbols on the Web server. 詳細については、「実行中のプロセスへのアタッチ」を参照してください。For more information, see Attach to Running Processes. IIS でのリモート デバッグを設定するを参照してください。 リモートの IIS コンピューター上の ASP.NET のリモート デバッグします。To set up remote debugging on IIS, see Remote Debugging ASP.NET on a Remote IIS Computer.

注意

多くの ASP.NETASP.NET Web アプリケーションは、ビジネス ロジックまたはその他の有用なコードが格納されている DLL を参照します。Many ASP.NETASP.NET Web applications reference DLLs that contain business logic or other useful code. この参照は、アプリを配置するときに、ローカルコンピューターから Web アプリケーションの仮想ディレクトリの \bin フォルダーに DLL をコピーします。Such a reference copies the DLL from your local computer to the \bin folder of the Web application's virtual directory when you deploy your app. デバッグ時には、Web アプリケーションが、ローカル コンピューターの DLL ではなく、仮想ディレクトリにある DLL のコピーを参照している点に注意してください。When you are debugging, remember that your Web application is referencing that copy of the DLL and not the copy on your local computer.

関連項目See also