方法: ClickOnce で発行されるファイルを指定するHow to: Specify which files are published by ClickOnce

発行するときに、ClickOnceClickOnceプロジェクト内のアプリケーション、コード以外のすべてのファイルは、アプリケーションと共にデプロイされます。When publishing a ClickOnceClickOnce application, all non-code files in the project are deployed along with the application. 場合によっては、場合や、特定のファイルを発行する必要がない可能性がありますかを条件に基づく特定のファイルをインストールすることがあります。In some cases, you may not want or need to publish certain files, or you may want to install certain files based on conditions. Visual Studio には、ファイルを除外する、ファイルをデータ ファイルや必須コンポーネントとしてマークし、条件付きでインストールするファイルのグループを作成する機能が用意されています。Visual Studio provides the capabilities to exclude files, mark files as data files or prerequisites, and create groups of files for conditional installation.

ファイルをClickOnceClickOnceでアプリケーションが管理されている、アプリケーション ファイルからアクセスできるダイアログ ボックス、発行のページ、プロジェクト デザイナーします。Files for a ClickOnceClickOnce application are managed in the Application Files dialog box, accessible from the Publish page of the Project Designer.

最初に、という名前の 1 つのファイル グループがある (必須) します。Initially, there is a single file group named (Required). 追加のファイル グループを作成し、ファイルを割り当てることができます。You can create additional file groups and assign files to them. 変更することはできません、ダウンロード グループアプリケーションを実行するために必要なファイル。You cannot change the Download Group for files that are required for the application to run. たとえば、アプリケーションの .exe ファイルやとしてマークするデータ ファイルが属する必要があります、 (必須) グループ。For example, the application's .exe or files marked as data files must belong to the (Required) group.

既定の発行状態で、ファイルの値がタグ付け (自動) します。The default publish status value of a file is tagged with (Auto). たとえばの発行状態には、アプリケーションの .exe含める (自動) 既定。For example, the application's .exe has a publish status of Include (Auto) by default.

使用するファイル、ビルド アクションプロパティに設定コンテンツアプリケーション ファイルとして指定しては既定で含まれているとしてマークされます。Files with the Build Action property set to Content are designated as application files and will be marked as included by default. 含まれる、除外したりできますデータ ファイルとしてマークします。They can be included, excluded, or marked as data files. 例外は次のとおりです。The exceptions are as follows:

  • SQL Database などのデータ ファイル ( .mdf.mdb) ファイルと XML ファイルは既定でのデータ ファイルとしてマークされます。Data files such as SQL Database (.mdf and .mdb) files and XML files will be marked as data files by default.

  • アセンブリへの参照 ( .dllファイル) の参照を追加するときに次のように指定されます。場合ローカル コピーFalse、既定では、前提条件となるアセンブリとしてマークされている (前提条件 (自動) ) アプリケーションをインストールする前に、GAC に存在している必要があります。References to assemblies (.dll files) are designated as follows when you add the reference: If Copy Local is False, it is marked by default as a prerequisite assembly (Prerequisite (Auto)) that must be present in the GAC before the application is installed. 場合ローカル コピーTrue、アセンブリは既定では、アプリケーション アセンブリとしてマークされます (含める (自動) )、インストール時にアプリケーション フォルダーにコピーされます。If Copy Local is True, the assembly is marked by default as an application assembly (Include (Auto)) and will be copied into the application folder at installation. COM の参照が表示されます、アプリケーション ファイル ダイアログ ボックス (として、 .ocxファイル) 場合にのみそのIsolatedプロパティに設定されてTrueします。A COM reference will appear in the Application Files dialog box (as an .ocx file) only if its Isolated property is set to True. 既定では、含まれることです。By default, it will be included.

アプリケーション ファイル ダイアログ ボックスにファイルを追加するにはTo add files to the Application Files dialog box

  1. データ ファイルを選択ソリューション エクスプ ローラーします。Select a data file in Solution Explorer.

  2. [プロパティ] ウィンドウで変更、ビルド アクションプロパティをコンテンツ値。In the Properties window, change the Build Action property to the Content value.

ClickOnce の発行からファイルを除外するにはTo exclude files from ClickOnce publishing

  1. ソリューション エクスプ ローラーでプロジェクトを選択し、 [プロジェクト] メニューの [プロパティ] をクリックします。With a project selected in Solution Explorer, on the Project menu, click Properties.

  2. 発行タブをクリックします。Click the Publish tab.

  3. をクリックして、アプリケーション ファイルボタンをクリックする、アプリケーション ファイル ダイアログ ボックス。Click the Application Files button to open the Application Files dialog box.

  4. アプリケーション ファイル ダイアログ ボックスで、除外するファイルを選択します。In the Application Files dialog box, select the file that you wish to exclude.

  5. 発行の状況フィールドで、除外ドロップダウン リストから。In the Publish Status field, select Exclude from the drop-down list.

データ ファイルとしてファイルをマークするにはTo mark files as data files

  1. ソリューション エクスプ ローラーでプロジェクトを選択し、 [プロジェクト] メニューの [プロパティ] をクリックします。With a project selected in Solution Explorer, on the Project menu, click Properties.

  2. 発行タブをクリックします。Click the Publish tab.

  3. をクリックして、アプリケーション ファイルボタンをクリックする、アプリケーション ファイル ダイアログ ボックス。Click the Application Files button to open the Application Files dialog box.

  4. アプリケーション ファイル ダイアログ ボックスで、データとしてマークするファイルを選択します。In the Application Files dialog box, select the file that you wish to mark as data.

  5. 発行の状況フィールドで、データファイルドロップダウン リストから。In the Publish Status field, select Data File from the drop-down list.

ファイルの前提条件としてマークするにはTo mark files as prerequisites

  1. ソリューション エクスプ ローラーでプロジェクトを選択し、 [プロジェクト] メニューの [プロパティ] をクリックします。With a project selected in Solution Explorer, on the Project menu, click Properties.

  2. 発行タブをクリックします。Click the Publish tab.

  3. をクリックして、アプリケーション ファイルボタンをクリックする、アプリケーション ファイル ダイアログ ボックス。Click the Application Files button to open the Application Files dialog box.

  4. アプリケーション ファイル ダイアログ ボックスで、アプリケーション アセンブリを選択します ( .dllファイル) の前提条件としてマークします。In the Application Files dialog box, select the application assembly (.dll file) that you wish to mark as a prerequisite. なお、アプリケーションが一覧に表示するためにアプリケーション アセンブリへの参照を必要する必要があります。Note that your application must have a reference to the application assembly in order for it to appear in the list.

  5. 発行の状況フィールドで、前提条件となるドロップダウン リストから。In the Publish Status field, select Prerequisite from the drop-down list.

新しいファイル グループを追加するにはTo add a new file group

  1. ソリューション エクスプ ローラーでプロジェクトを選択し、 [プロジェクト] メニューの [プロパティ] をクリックします。With a project selected in Solution Explorer, on the Project menu, click Properties.

  2. 発行タブをクリックします。Click the Publish tab.

  3. をクリックして、アプリケーション ファイルボタンをクリックする、アプリケーション ファイル ダイアログ ボックス。Click the Application Files button to open the Application Files dialog box.

  4. アプリケーション ファイルダイアログ ボックスで、グループ新しいグループに追加するファイルのフィールド。In the Application Files dialog box, select the Group field for a file that you wish to include in the new group.

    Note

    ファイルが必要、ビルド アクションプロパティに設定コンテンツにファイル名が表示されるまで、アプリケーション ファイル ダイアログ ボックス。Files must have the Build Action property set to Content before the file names appear in the Application Files dialog box.

  5. ダウンロード グループフィールドで、 <新規作成 > ドロップダウン リストから。In the Download Group field, select <New...> from the drop-down list.

  6. 新規グループ ダイアログ ボックスで、グループの名前を入力し、順にクリックしますOKします。In the New Group dialog box, enter a name for the group, and then click OK.

グループにファイルを追加するにはTo add a file to a group

  1. ソリューション エクスプ ローラーでプロジェクトを選択し、 [プロジェクト] メニューの [プロパティ] をクリックします。With a project selected in Solution Explorer, on the Project menu, click Properties.

  2. 発行タブをクリックします。Click the Publish tab.

  3. をクリックして、アプリケーション ファイルボタンをクリックする、アプリケーション ファイル ダイアログ ボックス。Click the Application Files button to open the Application Files dialog box.

  4. アプリケーション ファイルダイアログ ボックスで、グループ新しいグループに追加するファイルのフィールド。In the Application Files dialog box, select the Group field for a file that you wish to include in the new group.

  5. ダウンロード グループフィールドに、ドロップダウン リストからグループを選択します。In the Download Group field, select a group from the drop-down list.

    Note

    変更することはできません、ダウンロード グループアプリケーションを実行するために必要なファイル。You cannot change the Download Group for files that are required for the application to run.

関連項目See also