チュートリアル: 手動で再署名が不要な ClickOnce アプリケーションをデプロイして、商標を保持Walkthrough: Manually deploy a ClickOnce application that does not require re-signing and that preserves branding information

作成するときに、ClickOnceClickOnceアプリケーションと、それを発行する顧客に渡すを展開し、顧客は、配置マニフェストを更新して再署名に従来しました。When you create a ClickOnceClickOnce application and then give it to a customer to publish and deploy, the customer has traditionally had to update the deployment manifest and re-sign it. ほとんどの場合に推奨される方法ですが、.NET Framework 3.5 を使用すると、作成ClickOnceClickOnce新しい配置マニフェストを再生成することがなく、顧客によって展開できる展開します。While that is still the preferred method in most cases, the .NET Framework 3.5 enables you to create ClickOnceClickOnce deployments that can be deployed by customers without having to regenerate a new deployment manifest. 詳細については、次を参照してください。再署名なしのテストと実稼働サーバーの展開の ClickOnce アプリケーションします。For more information, see Deploy ClickOnce applications for testing and production servers without resigning.

作成するときに、ClickOnceClickOnceアプリケーションと、それを発行する顧客に渡すと展開、アプリケーション、お客様のブランド化を使用できますまたはブランド化を維持することができます。When you create a ClickOnceClickOnce application and then give it to a customer to publish and deploy, the application can use the customer's branding or can preserve your branding. たとえば、アプリケーションが独自のアプリケーションを 1 つである場合は、ブランド化を保持するためにする可能性があります。For example, if the application is a single proprietary application, you might want to preserve your branding. 場合は、アプリケーションは、顧客ごとにカスタマイズされた高、お客様のブランド化を使用する場合があります。If the application is highly customized for each customer, you might want to use the customer's branding. .NET Framework 3.5 では、展開するには、組織にアプリケーションに付与するとするブランド化を保持するために、パブリッシャー情報、およびセキュリティの署名を使用できます。The .NET Framework 3.5 enables you to preserve your branding, publisher information and security signature when you give an application to an organization to deploy. 詳細については、次を参照してください。作成の ClickOnce アプリケーションをデプロイする他のユーザーのします。For more information, see Create ClickOnce applications for others to deploy.

Note

このチュートリアルでデプロイ手動で作成するかを使用して、コマンド ライン ツールMage.exeまたはグラフィカルなツールでMageUI.exeします。In this walkthrough you create deployments manually by using either the command-line tool Mage.exe or the graphical tool MageUI.exe. 手動でデプロイの詳細については、次を参照してください。チュートリアル。ClickOnce アプリケーションを手動で展開します。For more information about manual deployments, see Walkthrough: Manually deploy a ClickOnce application.

必須コンポーネントPrerequisites

このチュートリアルの手順を実行するには、次のものが必要。To perform the steps in this walkthrough you need the following:

  • Windows フォーム アプリケーションをデプロイする準備が完了したらです。A Windows Forms application that you are ready to deploy. このアプリケーションが参照されますとしてWindowsFormsApp1します。This application will be referred to as WindowsFormsApp1.

  • Visual Studio または Windows SDK。Visual Studio or the Windows SDK.

複数の展開とブランド化のサポートが Mage.exe を使用して ClickOnce アプリケーションをデプロイするにはTo deploy a ClickOnce application with multiple deployment and branding support using Mage.exe

  1. Visual Studio コマンド プロンプトを開き、Windows SDKWindows SDKコマンド プロンプト、および格納するディレクトリに変更、ClickOnceClickOnceファイル。Open a Visual Studio command prompt or a Windows SDKWindows SDK command prompt, and change to the directory in which you will store your ClickOnceClickOnce files.

  2. 配置の現在のバージョンにちなんだ名前のディレクトリを作成します。Create a directory named after the current version of your deployment. 初めてアプリケーションを展開する場合は、おそらくを選択します1.0.0.0します。If this is the first time that you are deploying the application, you will likely choose 1.0.0.0.

    Note

    配置のバージョンは、アプリケーション ファイルのバージョンとは異なる可能性があります。The version of your deployment may be distinct from the version of your application files.

  3. という名前のサブディレクトリを作成するbinし、実行可能ファイル、アセンブリ、リソース、およびデータ ファイルを含む、すべてのアプリケーション ファイルをコピーします。Create a subdirectory named bin and copy all of your application files here, including executable files, assemblies, resources, and data files.

  4. Mage.exe への呼び出しを使用してアプリケーション マニフェストを生成します。Generate the application manifest with a call to Mage.exe.

    mage -New Application -ToFile 1.0.0.0\WindowsFormsApp1.exe.manifest -Name "Windows Forms App 1" -Version 1.0.0.0 -FromDirectory 1.0.0.0\bin -UseManifestForTrust true -Publisher "A. Datum Corporation"
    
  5. デジタル証明書をアプリケーション マニフェストに署名します。Sign the application manifest with your digital certificate.

    mage -Sign WindowsFormsApp1.exe.manifest -CertFile mycert.pfx
    
  6. 呼び出しで配置マニフェストを生成Mage.exeします。Generate the deployment manifest with a call to Mage.exe. 既定では、 Mage.exeマークは、ClickOnceClickOnceその it を両方オンラインで実行できるように、オフライン インストールされているアプリケーションとして展開します。By default, Mage.exe will mark your ClickOnceClickOnce deployment as an installed application, so that it can be run both online and offline. アプリケーションで使用できるように、ユーザーがオンラインの場合にのみ使用して、-i引数の値を持つfします。To make the application available only when the user is online, use the -i argument with a value of f. このアプリケーションは、複数のデプロイ機能を活用するための除外、-providerUrl引数Mage.exeします。Since this application will take advantage of the multiple deployment feature, exclude the -providerUrl argument to Mage.exe. (を除くより前のバージョン 3.5 では、.NET Framework のバージョンで-providerUrlのオフライン アプリケーションがエラーになります)。(In versions of the .NET Framework prior to version 3.5, excluding -providerUrl for an offline application will result in an error.)

    mage -New Deployment -ToFile WindowsFormsApp1.application -Name "Windows Forms App 1" -Version 1.0.0.0 -AppManifest 1.0.0.0\WindowsFormsApp1.manifest
    
  7. 配置マニフェストに署名しません。Do not sign the deployment manifest.

  8. すべてのファイルをネットワーク上のアプリケーションをデプロイすると、顧客に提供します。Provide all of the files to the customer, who will deploy the application on his network.

  9. この時点では、顧客は彼自身の自動生成された証明書で配置マニフェストに署名する必要があります。At this point, the customer must sign the deployment manifest with his own self-generated certificate. たとえば、Adventure Works という会社の顧客が動作する場合を生成できますを使用して、自己署名証明書、 MakeCert.exeツール。For example, if the customer works for a company named Adventure Works, he can generate a self-signed certificate using the MakeCert.exe tool. 次に、使用、 Pvk2pfx.exeツールによって作成されたファイルを結合するMakeCert.exeに渡すことが PFX ファイルにMage.exeします。Next, use the Pvk2pfx.exe tool to combine the files created by MakeCert.exe into a PFX file that can be passed to Mage.exe.

    makecert -r -pe -n "CN=Adventure Works" -sv MyCert.pvk MyCert.cer
    pvk2pfx.exe -pvk MyCert.pvk -spc MyCert.cer -pfx MyCert.pfx
    
  10. 次に、顧客は、配置マニフェストに署名するのにこの証明書を使用します。The customer next uses this certificate to sign the deployment manifest.

    mage -Sign WindowsFormsApp1.application -CertFile MyCert.pfx
    
  11. お客様は、ユーザーにアプリケーションをデプロイします。The customer deploys the application to their users.

複数の展開とブランド化のサポートが MageUI.exe を使用して ClickOnce アプリケーションをデプロイするにはTo deploy a ClickOnce application with multiple deployment and branding support using MageUI.exe

  1. Visual Studio コマンド プロンプトを開き、Windows SDKWindows SDKコマンド プロンプト、および格納するディレクトリに移動し、ClickOnceClickOnceファイル。Open a Visual Studio command prompt or a Windows SDKWindows SDK command prompt, and navigate to the directory in which you will store your ClickOnceClickOnce files.

  2. という名前のサブディレクトリを作成するbinし、実行可能ファイル、アセンブリ、リソース、およびデータ ファイルを含む、すべてのアプリケーション ファイルをコピーします。Create a subdirectory named bin and copy all of your application files here, including executable files, assemblies, resources, and data files.

  3. 配置の現在のバージョンにちなんだ名前のサブディレクトリを作成します。Create a subdirectory named after the current version of your deployment. 初めてアプリケーションを展開する場合は、おそらくを選択します1.0.0.0します。If this is the first time that you are deploying the application, you will likely choose 1.0.0.0.

    Note

    配置のバージョンは、アプリケーション ファイルのバージョンとは異なる可能性があります。The version of your deployment may be distinct from the version of your application files.

  4. 移動、 \ bin手順 2. で作成したディレクトリにディレクトリ。Move the \bin directory into the directory you created in step 2.

  5. グラフィカル ツールを起動MageUI.exeします。Start the graphical tool MageUI.exe.

    MageUI.exe
    
  6. 選択して新しいアプリケーション マニフェストを作成するファイル新規Application Manifest メニューから。Create a new application manifest by selecting File, New, Application Manifest from the menu.

  7. 既定の名前 タブで、このデプロイの名前とバージョン番号を入力します。On the default Name tab, enter the name and version number of this deployment. 値を指定することも、パブリッシャー、どちらを使用するアプリケーションのショートカット リンク、[スタート] メニューのフォルダー名として配置されるとき。Also, supply a value for Publisher, which will be used as the folder name for the application's shortcut link in the Start menu when it is deployed.

  8. 選択、アプリケーション オプション タブでをクリックし、信頼情報用のアプリケーション マニフェストを使用してします。Select the Application Options tab and click Use Application Manifest for Trust Information. これにより、このブランドのサードパーティ製ClickOnceClickOnceアプリケーション。This will enable third-party branding for this ClickOnceClickOnce application.

  9. 選択、ファイル タブでをクリックし、参照横に、アプリケーション ディレクトリテキスト ボックス。Select the Files tab and click the Browse button next to the Application Directory text box.

  10. 手順 2. で作成したアプリケーション ファイルを含むディレクトリを選択し、をクリックしてOKフォルダーの選択 ダイアログ ボックスにします。Select the directory that contains your application files that you created in step 2, and click OK on the folder selection dialog box.

  11. をクリックして、 Populateファイルの一覧にすべてのアプリケーション ファイルを追加するボタンをクリックします。Click the Populate button to add all your application files to the file list. アプリケーションには、複数の実行可能ファイルが含まれている場合は、スタートアップ アプリケーションとしては、この展開のメイン実行可能ファイルをマークをオンにエントリ ポイントから、ファイルの種類ドロップダウン リスト。If your application contains more than one executable file, mark the main executable file for this deployment as the startup application by selecting Entry Point from the File Type drop-down list. (アプリケーションには、1 つの実行可能ファイルのみが含まれる場合MageUI.exeを対象として設定されます)。(If your application only contains one executable file, MageUI.exe will mark it for you.)

  12. 選択、必要なアクセス許可タブし、アプリケーションをアサートする必要がある信頼のレベルを選択します。Select the Permissions Required tab and select the level of trust you need your application to assert. 既定値は完全信頼、ほとんどのアプリケーションに適したされます。The default is Full Trust, which will be appropriate for most applications.

  13. 選択ファイル保存メニューのおよびアプリケーション マニフェストを保存します。Select File, Save from the menu, and save the application manifest. 保存すると、アプリケーション マニフェストに署名するように促されます。You will be prompted to sign the application manifest when you save it.

  14. 場合は、ファイル システム上のファイルとして格納されている証明書がある場合を使用して、証明書ファイルと符号し、省略記号を使用して、ファイル システムから証明書を選択します ( ... ) ボタンをクリックします。If you have a certificate stored as a file on your file system, use the Sign as certificate file option, and select the certificate from the file system using the ellipsis (...) button.

    - または --or-

    証明書がコンピューターからアクセスできる証明書ストアに保持されている場合は、選択、格納された証明書オプションを使用してサインイン、表示された一覧から証明書を選択します。If your certificate is kept in a certificate store that can be accessed from your computer, select the Sign with stored certificate option, and select the certificate from the list provided.

  15. 選択ファイル新規配置マニフェスト、配置マニフェストを作成するメニューから、次に、名前 タブで、指定、名前とバージョン番号 (1.0.0.0この例では)。Select File, New, Deployment Manifest from the menu to create your deployment manifest, and then on the Name tab, supply a name and version number (1.0.0.0 in this example).

  16. 切り替えて、更新タブをクリックし、このアプリケーションを更新する頻度を指定します。Switch to the Update tab, and specify how often you want this application to update. アプリケーションで使用する場合、 ClickOnceClickOnce Deployment API 自体は、更新プログラムのチェックをオフにチェック ボックスをオンアプリケーションの更新プログラムを確認する必要がありますします。If your application uses the ClickOnceClickOnce Deployment API to check for updates itself, clear the check box labeled This application should check for updates.

  17. 切り替えて、アプリケーション参照タブ。クリックして設定のこのタブで値をすべて事前、 マニフェストの前の手順で作成したボタンをクリックし、アプリケーション マニフェストを選択します。Switch to the Application Reference tab. You can pre-populate all of the values on this tab by clicking the Select Manifest button and selecting the application manifest you created in previous steps.

  18. 選択保存と配置マニフェストをディスクに保存します。Choose Save and save the deployment manifest to disk. 保存すると、アプリケーション マニフェストに署名するように促されます。You will be prompted to sign the application manifest when you save it. クリックしてキャンセル署名せずにマニフェストを保存します。Click Cancel to save the manifest without signing it.

  19. お客様には、すべてのアプリケーション ファイルを提供します。Provide all of the application files to the customer.

  20. この時点では、顧客は彼自身の自動生成された証明書で配置マニフェストに署名する必要があります。At this point, the customer must sign the deployment manifest with his own self-generated certificate. たとえば、Adventure Works という会社の顧客が動作する場合を生成できますを使用して、自己署名証明書、 MakeCert.exeツール。For example, if the customer works for a company named Adventure Works, he can generate a self-signed certificate using the MakeCert.exe tool. 次に、使用、 Pvk2pfx.exeツールによって作成されたファイルを結合するMakeCert.exeに渡すことが PFX ファイルにMageUI.exeします。Next, use the Pvk2pfx.exe tool to combine the files created by MakeCert.exe into a PFX file that can be passed to MageUI.exe.

    makecert -r -pe -n "CN=Adventure Works" -sv MyCert.pvk MyCert.cer
    pvk2pfx.exe -pvk MyCert.pvk -spc MyCert.cer -pfx MyCert.pfx
    
  21. 生成された証明書を使って、顧客ようになりましたが、配置マニフェストで配置マニフェストを開くことでMageUI.exe、し、これを保存します。With the certificate generated, the customer now signs the deployment manifest by opening the deployment manifest in MageUI.exe, and then saving it. 署名 ダイアログ ボックスが表示されたら、選択証明書ファイルと符号オプション、およびディスクに保存していますが、PFX ファイルを選択します。When the signing dialog box appears, the customer selects Sign as certificate file option, and chooses the PFX file he has saved on disk.

  22. お客様は、ユーザーにアプリケーションをデプロイします。The customer deploys the application to their users.

関連項目See also