Blend におけるデータの表示Display data in Blend

ページのレイアウトをカスタマイズする際、デザイナーでサンプル データを表示できます。You can view sample data in your designer as you customize the layout of your pages. サンプル データは最初から、または既存のクラスを使用して生成できます。You can generate sample data from scratch or by using an existing class. また、アプリの実行時にアプリに表示される ライブ データ にも接続できます。You can also connect to Live data that will appear in your app when you run it.

このトピックの内容In this topic:

サンプル データの生成Generate sample data

サンプル データを生成するには、XAML ドキュメントを開きます。To generate sample data, open a XAML document. [データ] パネルで、[サンプル データの作成] ボタン、[新しいサンプル データ] の順に選びます。In the Data panel, choose the Create sample data button, and then choose New Sample Data.

[データ] パネルでデータ構造を定義してから、いずれかのページの UI 要素にバインドします。Define the structure of your data in the Data panel, and then bind it to UI elements on any page.

アプリの実行時にページにサンプル データを表示する場合は、 [データ ソース オプション] を選択してから、 [アプリケーション実行中に有効にする]を選択します。If you want your sample data to appear in your pages when you run the app, choose Data source options , and then choose Enable When Running Application.

短いビデオを見る: インストール済みフィーチャーの構成 一からサンプル データを作成するWatch a short video: Configure Installed Features Create sample data from scratch.

短いビデオを見る: インストール済みフィーチャーの構成 Blend でデータ バインドを作成するWatch a short video: Configure Installed Features Mixing up some data binding with Blend.

クラスからサンプル データを生成するGenerate sample data from a class

データの構造を記述するクラスを既に作成した場合は、そこからサンプル データを生成できます。If you've already created classes that describe the structure of your data, you can generate sample data from them.

クラスからサンプル データを生成するには、XAML ドキュメントを開いてから、[データ] パネルで [サンプル データの作成] ボタン、[クラスからのサンプル データの作成] の順に選択します。To generate sample data from a class, open a XAML document, and then in the Data panel, click the Create sample data button, and then click Create Sample Data from Class.

短いビデオを見る: インストール済みフィーチャーの構成 クラスからサンプル データを作成するWatch a short video: Configure Installed Features Create sample data from a class.

短いビデオを見る: インストール済みフィーチャーの構成 Blend でデータ バインドを作成するWatch a short video: Configure Installed Features Mixing up some data binding with Blend.

WPF アプリケーションでライブ データを表示するShow live data in a WPF application

短いビデオを見る: インストール済みフィーチャーの構成 オブジェクト データ ソースを作成するWatch a short video: Configure Installed Features Create an object data source.

短いビデオを見る: インストール済みフィーチャーの構成 XML データ ソースを作成するWatch a short video: Configure Installed Features Create an XML data source.

ストアまたは Phone アプリでライブ データを表示するShow live data in a Store or Phone app

データとファイルの操作 (XAML)」を参照してください。See Working with data and files (XAML).

関連項目See Also

Blend for Visual Studio を使用して UI を作成するCreating a UI by using Blend for Visual Studio